foods、drink

気分が高まるドルチェポップ レモネード炭酸、レビュー感想

ドルチェポップ レモネードのパッケージ

 

いつごろからか忘れましたけど、急にシチリア産って増えましたよね。

サンサンと照り付ける太陽の恵みを、いっぱいにあびたレモンを使ったレモネードなんて、それだけで「じゅるる」って感じです。

 

そのせいか、シチリア産って、なんでも美味そうに感じてしまいます。

シチリアという土地に関してのマーケティングが、うまかったんでしょうね、きっと。

 

ドルチェポップ レモネード

 

酸っぱそうなんですけど、どこかまろやかで、柔らかそうな含みもある香りなんですよね。

そんな香りが、鼻を抜けていくだけで、美味いのが分かります。

 

飲む前から、レモンの香りの爽やかさで、気分が高まるんですよね。

香りだけでそんな感じなので、1口目の刺激でやられます。

 

非常においしいです。

 

ドルチェポップ レモネード一口飲むだけで、気分がまるっきり変わります

 

口の中いっぱいに広がる、酸味と炭酸のチクチクするような刺激、そして爽やかなレモンの香りと味わいが、すごく強烈でスカッとします。

 

1口飲むだけで、まるっきり気分が変わるんですよね。

ぷはぁーって、言いたくなるような爽快感です。

 

酸っぱい感じと炭酸のシュワシュワが、非常にあってるんですよね。

相乗効果といいますか、爽やかな刺激を何倍にもしている感じがします。

 

体の中から、スッキリするような気分にさせてくれるくらいの、強烈な味わいです。

 

瓶の周りにつく水滴なんかも、キンキンに冷えてる感じがして、見た目からも、よりスッキリした味わいに感じられるんですよね。

それに酸っぱいと言っても、そこまでではありません。

 

目をつぶってしまいそうな感じの、酸っぱさはないです。

ですから、炭酸のチクチクするような刺激で、余計に酸っぱく感じてしまってるんでしょうね。

 

ドルチェポップ レモネードは、シチリア産のレモン使用

 

そんなシチリア産のレモンの酸っぱさと、程よい感じの甘さがあるので、すごく飲みやすいです。

梅干しみたいな感じではなく、スッキリした爽やかな飲み心地です。

 

甘さも程よくしっかりあるんですけど、口の中は、甘ったるくなく、キリッとスッキリさせてくれます。

あと味で残る酸味が、効いているからかもしれませんね。

 

とにかく、このレモネードは、レモンの感じが、すごく美味いです。

ホットでも飲めるみたいですが、炭酸でぷはぁーしたいなら、そのまま飲むのがベストですね。

 

刺激的で、レモンの爽やかさをしっかり味わえて、スッキリした飲み心地で気分を変えてくれるので、おすすめです。

 

原材料やカロリーなど

ドルチェポップ レモネードの原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、砂糖)、レモン(シチリア産)/炭酸、香料、pH調整剤、ビタミンC、ベニバナ黄色素

 

栄養成分表示(100mlあたり)はこちら

エネルギー54kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物13.6g、食塩相当量0.06g

 

ドルチェポップ レモネード

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ