foods、drink

この小さくて丸いフォルムに癒される、やまざき薄皮ひとくちまんじゅうレビュー、感想

やまざき薄皮ひとくちまんじゅうのパッケージ

 

まんじゅうのフォルムに惹かれるのは、私だけでしょうか。

これこそ、かわいいという表現が、あっていると個人的に思っています。

 

しかも、小さくなっているので、なおさらですね。

パッケージがごちゃっとしているので、もっとまんじゅうを、いい感じで見せて欲しかった。

 

なんて言ってしまうくらいに、いい形しているんですよね。

この饅頭。

 

やまざき薄皮ひとくちまんじゅうレビュー

 

開封すると、テンションがさらに上がります。

容器ではなく、白いシートの上に乗っていたら、もっと良かったのにと思ってしまうのですが。

 

きっと包装機の関係で、トレーが必要なんだと思います。(まんじゅうになると、見た目にうるさい…)

 

やまざき薄皮ひとくちまんじゅう開封

 

見た目通り、とっても小さく、ひとくちで食べられるまんじゅうです。

といっても、ひとくちで食べてしまうなんて、もったいないので、そんな勇気はでませんでしたけどね。

 

やまざき薄皮ひとくちまんじゅうの大きさは500円玉くらい

 

見た目の小ささが可愛い感じなので、そもそも食べるのがもったいないくらい、いい形をしています。

皮のベタつかない触った感じも、まんじゅうっていいですよね。

 

まんじゅうの裏側は、あんこが透けて見えるくらい皮が薄いです。↓

この部分が薄皮!?

 

やまざき薄皮ひとくちまんじゅうの裏はあんこが透けています

 

まんじゅうの香りはあまりしませんけど、食べると、まんじゅう独特の蒸されたような?皮の香りと、あんこの香りが広がります。

中のあんこは「つぶあん」なので、豆の食感もあって美味しいです。

 

ちなみに、つぶあん派です。(食感が残る方がすきなんですよね)

大した派閥ではないのですが。。

 

まんじゅう裏から↓

 

やまざき薄皮ひとくちまんじゅうを割いてみる

 

まんじゅう表から↓

 

やまざき薄皮ひとくちまんじゅうを割いてみる1

 

この割いてみた、まんじゅう感もいいんですよね。(え?どうでもいい?)

つぶあんだけ食べてみても、水分欲しくなるような甘さでもなく、当然ですが甘いは甘いですけど、どちらかというとあっさりしています。

 

通常は薄皮と一緒に食べるので、甘いのが苦手な人にも、ちょうどいい、あっさりまんじゅうになっていると思いますよ。

薄皮って書いてありますけど、多少?薄い割にも、しっかりモチモチした食感もあります。

 

横の方は、皮に多少厚みがありますが、つぶあんはぎっしりです。↓

 

やまざき薄皮ひとくちまんじゅうはつぶあんぎっしり

 

比率的には餡が多いと思うのですが、ちゃんとまんじゅう感を味わえる程度の、皮の食感はありますよ。

まんじゅうは、この皮も大事ですよね。

 

全体的に、見た目で癒されて、ちょっとまんじゅうを手軽に楽しめる。

そんないい商品だと思います。

 

ひとくちで食べられるけど、ひとくちで食べるのはもったいない。

もちもち感が楽しくて、ちびちび食べたくなるまんじゅうの、ひとくち薄皮まんじゅうです。

 

ちょっと小腹がすいた時に、食べやすい大きさですね。

小さくても十分、おいしいですよ。

 

原材料やカロリーなど

やまざき薄皮ひとくちまんじゅう原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

つぶあん、小麦粉、水あめ、砂糖、蜂蜜、食用精製加工油脂/加工デンプン、ソルビット、膨張剤、(一部に小麦・大豆を含む)

 

栄養成分表示(1個あたり)はこちら

エネルギー37kcal、たんぱく質0.6g、脂質0.09g、炭水化物8.5g、食塩相当量0.04g

 

6個入っているので、全部食べると222kcalですね。

小さいながらに、なかなか。

 

 

ひとくちまんじゅうをAmazonで探してみるならこちら

 

ひとくちまんじゅうを楽天で探してみるならこちら

 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ