foods、drink

繊細なサクサク食感で、甘さだけではない塩っけがアクセントになっているチョココのレビュー感想

チョココのパッケージ

 

チョココは、箱もののお菓子にしては、枚数が多いので、量が欲しい時にもいいですね。

口どけがリッチらしいですが、はたして…。

 

チョココ

 

チョココの箱を開封すると、こんな感じになっています。

枚数が多いので、キレイに並んでいる感じが、気持ちがいいですね。

 

チョココの箱開封

 

個包装されたチョココは、17枚入っています。

包装デザインもシンプルでいいですし、色もチョコ色しているので、美味しそうな雰囲気が気分を上げてくれます。↓

 

チョココの個包装デザイン

 

開封時の香りは、甘そうなクッキーの香りがただよってきますが、どちらかといいますとクッキーよりは、チョコレートの香りの方が強いですね。

ですから、クッキーの香ばしさ感は全くなく、とにかく甘そうって感じが、一番先にきます。

 

クッキーというよりは、チョコレートって感じです。

 

チョココの香りはクッキーというよりはチョコレート

 

下の面は全てチョコレートなので、チョコの上にクッキーを浮かべて、さらにちょっとチョコをかけたような感じになっています。

 

クッキー部分は薄いのですが、サクッとサクサクした食感がしっかりあります。

そのサクサク食感も、粗めの食感ではなく、細かな繊細なサクサク感になっているんですよね。

 

ですから、上品な食感で、チョコレートのしっとりとした食感と、非常によくあっています。

 

チョココは、チョコの上にクッキーを浮かべたような感じ

 

しっとりサクサクといった、非常に上品で優しい口当たりがチョココですね。

クッキーの、ザクっとした荒々しい食感ではないので、気持ちが豊かになれるような感じがします。

 

それに、チョコレートメインって感じなので、しっかりとした甘さがあって、香りも味も、甘さを十分堪能できます。

面白いのは、甘さだけではなく、後味に少し塩っけがあるので、それがまたアクセントになっていて美味しいって点です。

 

甘さのあとにくるので、ちょっとしたしょっぱさ加減が絶妙で、さらに美味しさが極まっています。

 

チョココは薄くても、繊細な味が絶妙で満足

 

見た目薄くて、一枚の量としては少ない気もしますが、食べてみると、繊細な食感に、豊かな味わいで、満足感は十分得られます。

チョコレートメインの味にはなっていますけど、チョコレートだけでは味わえない、繊細なサクサク食感が、さらにチョコを美味しくしてくれています。

 

チョコレートだけだと、ちょっと物足りないなぁって時に活躍してくれるクッキーですね。

もちろんですが、来客時の茶菓子としても活躍してくれる、リッチなお菓子になると思いますよ。

 

原材料やカロリーなど

チョココの原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

小麦粉(国内製造)、砂糖、ショートニング、植物油脂、全粉乳、カカオマス、液卵、脱脂粉乳、ココアバター、食塩/膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、香料、クチナシ色素

 

チョココの原材料やカロリーなど2

 

栄養成分表示 1枚(5.8gあたり)はこちら

エネルギー32kcal、たんぱく質0.4g、脂質1.8g、炭水化物3.4g、食塩相当量0.028g

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ