foods、drink

味の変化がヤバイ!ザクホル<ねぎ塩だれホルモン味>レビュー感想

ザクホル<ねぎ塩だれホルモン味>パッケージ

 

東ハトは全体的に、変わったお菓子の形状で、楽しませるのがうまいですよね。

見た目は面白く、味の方は意外と堅実だったりしますが、振れ幅をすごく振り切ってくるのも面白くて好きです。

 

基本路線では、しっかりとうまさで人の心を鷲掴みにしながら、思いっきりカジをきってきて楽しませてくれます。

イメージとしては、剣闘士っぽい動きをしているので、目が離せません。

 

ザクホル<ねぎ塩だれホルモン味>

 

商品名は、多分「ザクホル」であっていると思うのですが、勘違いしている場合が多いので、オフィシャルサイトで一応確認するんです。笑

ですが、東ハトのHPに情報がないので、正式な商品名は分かりません。

 

期間限定商品かと思います。

 

ザクホル<ねぎ塩だれホルモン味>開封

 

開封時の香りは、完璧なねぎ塩だれの香りですね。

なんの違和感もないです。

 

目隠ししてたら、分からないんじゃないですかね。

それにやっぱり見た目が面白い。↓(若干、DNAにも見えてしまいます)

 

ザクホル<ねぎ塩だれホルモン味>は見た目が面白い

 

ホルモンっぽい複雑な形をしているけど、見ため的には軽い食感のイメージがしますよね。

ですが、ちょっとだけ重ための、サクサク食感になっています。(密度が高い感じ)

 

ザクホル<ねぎ塩だれホルモン味>は、ネギ塩好きにはたまらない味

 

スナックなので、当然本物のホルモンみたいな食感とはいかないのですが、味はかなり美味いです。

まず、ねぎ塩好きな人には、たまらないでしょうね。

 

ザクホル<ねぎ塩だれホルモン味>はちょっと重めのサクサク食感

 

香りもですが、味も完璧なねぎ塩で、口に入れると、まずねぎ塩がブワッと広がってから、肉の旨みがやってきます。

そして、レモンっぽい爽やかな感じも出てくるんですよね。

 

サクサク噛みしめていくと、ネギ塩の塩っ辛さだけでなく、甘みも感じられて、ホルモン感が、鼻に抜けていきます。

ネギ塩なのに甘みがあって面白く、甘みは、どこかコーンポタージュみたいな甘みがありますね。

 

ザクホル<ねぎ塩だれホルモン味>は、噛めば噛むほど、味がバンバン変化

 

それに、ガーリックの香りや、黒胡椒のピリッと感など、噛めば噛むほど、味がバンバン変化していきます。

とにかく、さまざまな味が、かわるがわる押し寄せてくるような感じですね。

 

結構、ねぎ塩だれの香りが強いし、ホルモンなので、もっと荒い味かと思ってましたけど、全然違いました。

味の変化がやべーです。

 

ですから、サクサク食べられてしまうんですけど、それではもったいないです。

1つ1つをじっくり味わって食べると、より楽しめると思いますよ。

 

原材料やカロリーなど

ザクホル<ねぎ塩だれホルモン味>原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

植物油脂(国内製造)、コーングリッツ、小麦粉、香味油、ねぎ塩風味パウダー(砂糖、食塩、デキストリン、オニオンパウダー、ねぎパウダー、ガーリックパウダー、香味油、酵母エキスパウダー、粉末酢、ブラックペッパーパウダー)、ビーフオイル、塩だれホルモン風味パウダー(砂糖、食塩、たんぱく加水分解物、ガーリックパウダー、ポークエキスパウダー、粉末油脂、ブラックペッパー、クリーム風味パウダー)、ガーリックパウダー、砂糖、食塩、ポークエキスパウダー、粉末油脂、ブラックペッパー、乾燥ねぎ、レモンパウダー/香料、調味料(アミノ酸等)、卵殻Ca、乳化剤、酸味料、甘味料(スクラロース)、炭酸Ca、くん液、(一部に卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・豚肉を含む)

 

栄養成分表示 1袋(35gあたり)はこちら

エネルギー215kcal、たんぱく質1.8g、脂質16.2g、炭水化物15.4g、食塩相当量0.7g

 

ザクホル<ねぎ塩だれホルモン味>

 

味の変化を楽しめるお菓子なので、味わうことをおすすめですね。

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ