本記事には広告も含まれています。
+-------------------------------------------------------------------------------------+

現実を忘れてしまう何万ものコンテンツが、あなたのポケットに。
信じられない話かもですが、暇な時間なんてなくなります。
動画見放題サービス比較

+-------------------------------------------------------------------------------------+

foods、drink

アーモンドピークはおいしくなったのか?<ミルクとプラリネ&クリスプ>

アーモンドピークの<ミルクとプラリネ&クリスプ>パッケージ

 

2021年の9月21日から、アーモンドピークは、パッケージもそうですが、中身の内容までもが大きく変わっています。

ですが、パッケージがリニューアルしたからといって、味が変わっていないなんてことは、よくありますよね。

 

それに、もし味も変わっていたとしても、そこまで大きく変わっていないこともあったりします。

ですから、1度でも食べたことがある人は、あまり変わってないんだろうな、なんて思ってしまうんですよね。

 

今まで食べたことがない人にとっては、パッケージのリニューアルで、手を伸ばすこともあると思いますけど。

実際、リニューアルでアーモンドピークは、どうなったのかといいますと…。

 

アーモンドピークは、おいしくなったのか?

アーモンドピークの<ミルクとプラリネ&クリスプ>はおいしくなったのか?

 

個人的な感想でいいますと、比較にならないくらい、おいしくなっています。

チョコレートの見た目は同じですけど、味は全くの別物です。

 

特にアーモンドピークの<プラリネ&クリスプ>なんて、チョコレート全体からみても、今まで食べたことがないような、尖った味わいになっているかと思うんですよね。

もちろんですが、全てのチョコレートを食べたわけではないので、私がたくさん食べてきた中で、こんな味わいはなかったですねって感じの感想です。

 

過去のアーモンドピークの味が好きだった人には、大きな変化だと思うので、もしかすると嫌かもしれないですけど、個人的にはすごくうまくなっていると思います。

こちらのアーモンドピークの方が、はるかにうまいですね。

 

アーモンドピークの<ミルクとプラリネ&クリスプ>どちらがおいしい?

アーモンドピークの<ミルクとプラリネ&クリスプ>それぞれ味が全然違う

 

私の場合は、断然ミルクです。

なぜなら、ずっと食べたいと思えるような、そりゃーもう物凄く美味しくなっているからですね。

 

過去のアーモンドピークでも美味しかったのですが、ずっと食べたいとは思えなかったんです。

それが、内容一新されて、グリコの本気度がすごい。

 

チョコレートの色はちがいますけど、見た目同じなので、パッと見は変わってなさそうなんですけどね。

これが、口にいれた瞬間に分かるほどです。

 

アーモンドピークの<ミルク>

アーモンドピークの<ミルク>

 

ミルクの香りが、とにかくすごくて、ミルクをそのまま固めたかのような、そんな感じがする香りです。

食べると、さらにミルクが神がかっているのが分かります。

 

ミルクの感じだけで、ひと味飛びぬけているのですが、さらにキャラメリゼされたアーモンドがうますぎるんです。

ひと噛みするだけで、突きぬける香りと食感のうまさに気持ちが上がり、それから広がるミルクの心地よさに癒されます。

 

なんとも言えない美味しさに包まれるんですよね。

 

アーモンドピーク<ミルク>パッケージ
やばっ!?期待を突き抜けていくアーモンドピーク<ミルク>チョコレート

続きを見る

 

アーモンドピークの<プラリネ&クリスプ>

アーモンドピークの<プラリネ&クリスプ>

 

香ばしさが、物凄いことになっています。

焦げてる?ってくらいの香ばしさのにおいを、固めたかのような感じなので、香ばしさに中途半端さは微塵もありません。

 

ただ食べると、ミルクの柔らかさや、アーモンドの味や香りによって、まろやかでおいしく、サクサク食感を長く味わえるチョコレートになっています。

かなり尖った味わいがするアーモンドピークです。

 

アーモンドピーク<プラリネ&クリスプ>パッケージ
焦げてる?ぶっ飛んだ香ばしさが凄いアーモンドピーク<プラリネ&クリスプ>

続きを見る

 

まとめ

アーモンドピークの<ミルクとプラリネ&クリスプ>

 

この2つの味わいをふまえて、どちらもうまいはうまいんですけど、アーモンドピークは、キャラメリゼされた通常と違う食感のアーモンドが、めちゃくちゃうまいんですよね。

ですから、プラリネ&クリスプは、アーモンドの食感が良すぎて、パフの存在がすごく小さくなってる気がするんです。

 

確かに香ばしさは、すごく上がっているんですけど、アーモンドだけでもいい感じがしてしまいます。

それに、ミルクのまろやかで心地よい感じには、勝てなかったって感じですね。

 

アーモンドピークのリニューアルは、とてもおいしくなっています。

特にミルクの方がおすすめって感じですね。

 

原材料やカロリーなど

アーモンドピークの<ミルクとプラリネ&クリスプ>原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

アーモンドピーク<ミルク>

砂糖(外国製造、国内製造)、アーモンド、全粉乳、カカオマス、ココアバター、植物油脂、乳糖、ミルクシーズニング(生クリーム、クリームパウダー、脱脂粉乳、砂糖、乳糖、デキストリン)、アーモンドオイル、食塩/乳化剤、香料、ビタミンE、(一部に乳成分・大豆・アーモンドを含む)

アーモンドピーク<プラリネ&クリスプ>

砂糖(外国製造、国内製造)、アーモンド、全粉乳、カカオマス、ココアバター、植物油脂、小麦パフ(小麦粉、でん粉、モルトエキス、食塩)、乳糖、ミルクシーズニング(生クリーム、脱脂粉乳、乳糖、砂糖)、アーモンドオイル、食塩/乳化剤、香料、ビタミンE、膨脹剤、(一部に乳成分・小麦・大豆・ごま・アーモンドを含む)

 

栄養成分表示 (1箱あたり)はこちら

アーモンドピーク<ミルク>59.5g

エネルギー344kcal、たんぱく質5.5g、脂質22.7g、炭水化物29.3g、食塩相当量0.1g、ビタミンE8.5mg、オレイン酸9.0g

アーモンドピーク<プラリネ&クリスプ>56.5g

エネルギー324kcal、たんぱく質5.3g、脂質21.1g、炭水化物28.2g、食塩相当量0.11g、ビタミンE8.3mg、オレイン酸8.5g

 

ミルクの方が、3gほど内容量は多いです。

たぶんですが、パフが軽いと思うので、その分だと思います。

 



 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに。1食分の料金で、見切れないほどの映画やアニメ、ドラマが見放題になる神サービス。すき間時間すら充実してしまうので、暇な時間がなくなります。
映画やアニメ見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊を、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓
UFOキャッチャーがどこにいても楽しめます。
景品獲得へGO!

-foods、drink