ヒント 学べる本

たった6分の暇つぶし時間を使って成長できる【賢くなり自信がつく】

たった6分の暇つぶし時間を使って成長できる

暇つぶしの時間ではなく、人生を楽しむ時間にする方法

 

なんとなくの暇つぶしや、無意識ないつもの行動…。

そんな無駄な時間を使いすぎて、後悔することってありませんか。

 

またやってしまった…

もったいない時間の使い方をしてしまった…

なんてことが、私はしょっちゅうありました。

 

時間を有効に使おうとしても、そのことをいつの間にか忘れて、無意識のいつものパターンで動いてしまうんですよね。

人の行動の9割は無意識での行動なので、なかなか自己制御するのは難しいですが、少しでもそういった後悔を、少なくする方法はあります。

 

今までの時間の使い方を、自分への投資に変えることで、成長する時間にすることが出来るようになります。

もし、無駄に使った時間が大きく、後悔したことがあるなら、読み進めて下さいね。

 

 

細かな時間の使い方が、大きな後悔に変わる

 

普段から暇つぶしで使う時間って、きっとありますよね。

そんな暇はないって声も、聞こえてきそうですけど、本当にそうでしょうか?

 

無意識の行動がヤバイ

実は、暇つぶしなんてしていないと思いきや、空いた時間にスマホのアプリで時間を使っていたりするんですよね、無意識に。

仕事中の細かな空いた時間だったり、帰ったすぐのソファーの上でとか、通勤途中でも考えられますよね。

 

いつもの決まったパターンってやつです。

それが悪いってことではないですよ。

気を抜く時間や、気分を変える時間も大事ですからね。

 

ですが、暇をつぶすために、どうでもいいことに時間を多分に消費しているなら、それはあとで大きな後悔として返ってきます。

そんな風になって欲しくはないので、この記事を書いてみました。

といいますか、自分に言い聞かせています。

 

日々の雑務で、後悔したことを忘れる

何かしら時間的な後悔って誰しもしていると思うので、言うまでもなかったりしますが、そのことを日常の仕事や雑務などで、後悔したことを忘れてしまうんですよね。

そうやって人って、同じ間違いを何度も繰り返したりするじゃないですか。

そういえば最近、無駄に時間を過ごしているなぁとか、ふと思ったりしながらも、何か行動するのかといったら、何もしないから忘れて繰り返す。

 

そういった日々が続き、気付いたら何十年と経っている…。

後悔どころの話ではなくなると思います。

 

 

こんな計算したことがありますか?

 

毎日5分、暇つぶしに使っていたとしたら

5分って大したことない時間ですよね。

たかだか5分です。

どんなことに使っていいのか、ちょっと分からないくらいの短い時間です。

 

それが1年間、毎日5分無駄に使うとどうなるか。

5分×365日=1825分です。

時間にして、30時間25分になります。

 

30時間って意外とびっくりしません?

私は、若干引きました。

これはないだろう…って。

 

なにせ5分だけで、すむなんてことは無いと思いますから。

ちりも積もれば山となるってことです。

 

後悔して当たりまえ

5分だけではなく、もっと多くの時間を、無駄に消費している事実に、これなら後悔するよなって納得してしまいます。

たったの5分でも、こんなことになるんですから、ちょっと考えものですよね。

 

その暇つぶしで使う時間が、やりたいことで使っているなら全然いいのですが、そうではなく、ただの暇つぶしだったら、後々後悔すること、間違いなしってことです。

1年もあったのに…何やってたんだって…。

きっとなります。

 

悪い積み重ね

どこかでこの状況を変えなければ、この繰り返しは止まりません。

より大きな後悔へと、積み重ねていくことになります。

毎年一回は、成長していない自分をかえりみて、このままでいいのだろうか?って考えることが繰り返されていたりすると思いますけど、それが10年後だったとしたら?

20年後だとしたら?

 

自分のバカさ加減に、身悶えるかもしれませんね。

でも安心して下さい。

 

 

日本の社会人が、毎日平均どれくらい勉強に使っているのか?

 

総務省の発表では、社会人が勉強する平均時間はたったの1日6分だそうです。

少なっ!って思いません?

ですが、あなたはどれくらい学んでいるでしょうか。

 

もしかすると、6分も学んでいないかもしれません。

その事実にガッカリする前に、6分以上、毎日何か学べばあなたは平均以上になれるんです。

なんて世の中、イージーなんでしょうね。

 

間違った安直な考え

ってことで1日6分なら、週末にまとめてやれば42分。

なんだ1時間もないのかって思い、週末まとめてやろうとすると失敗するのがオチです。

いきなり42分も勉強できます!?ってことです。

 

今まで何もしていなかったとしたら、なおさらその42分は、物凄く長く感じるはずです。

しかも、何を学んでいいのかも分かりません。

ですからまず、何を勉強しようかと考えますよね。

 

そして考えているうちに、今までやっていたアプリから通知がきて、まだまだ時間があるから、ちょっと休憩してから…。

なんてことになります。

そして、気付くと1日過ぎるみたいな。

 

そんなことになってしまうのではないでしょうか。

ですから、まとめてやるのは非常にきついです。

毎日6分の方が、はるかに楽で簡単で続きます。

 

それに、やり出せば、結局6分ですまないですからね。

 

本気で時間を使う

何を勉強するかですが、始めは単純に仕事で役立つことや、やってみたい、挑戦してみたいことに関連したことでいいと思います。

ここを深く考え過ぎると、考えるのが面倒になってしまう可能性が高いので、まずは軽い気持ちで始めれば大丈夫です。

 

なぜなら、今まで何もやっていなかったんですから、なんでも学べば成長できます。

しかも、後悔が少なくなる上に、賢くなり、自信がつきます。

暇つぶしではなく、そうやって本気で時間を使ってみてはどうでしょう。

 

きっと学生の頃からの暇つぶし習慣が、大人になっても抜けなかったりしているので、本気で自分のために勉強するなり楽しむ時間に変えてしまいましょう。

暇をつぶすというのは、時間をただ無駄に消費するだけですが、そういった時間の無駄遣いで、あとで後悔するくらいなら、せめて6分くらいは、まず頑張ってみましょう。

 

意外と気付いていない、もしくは考えないようにしている事実

それに、人生っていつ終わるか分かりません。

明日がまたくるかといったら、誰にも分からないです。

永遠に時間があるかのように錯覚してしまいがちですが、それは、今のところ絶対にありえません。

 

絶対という言葉を使うのは、あまり好きではありませんが、これに関しては絶対ですよね。

人生は、生きた時間の長さではなく、どれだけ濃い時間を生きたかです。

 

限りある時間を、暇つぶしとして消費するには、あまりにももったいなくないですか。

ちょっとした時間を本気で生きてみると、人生変わります。

そんな意識して、時間を使うなんてこと、あまりなかったと思うので。

 

本気で生きた時間を使った爽快感も味わって見てください。

まずは、毎日たったの6分からです。

誰かに何かを頼まれてする仕事などではなく、自分で考え、自分のために選択した時間の6分。

それくらいの空き時間は、割と多いと思うので、6分間ですることを、常に準備しておかなければいけません。

 

 

おすすめ6分の使い方

 

読書です。

まず「本を読む」ただそれだけです。

費用対効果の、非常に高い投資時間になります。

 

しかもノーリスク・ハイリターンの投資です。

6分読むくらいわけないですよね。

あなたの頭の中に入る情報、誰にも奪われることのない知識を、手に入れてください。

 

明日になると忘れているかもしれないので、今すぐ1歩踏み出したいのなら、今すぐ本屋に走るか、電子書籍をスマホで読みましょう。

電子書籍ですと、常に持ち歩けて時間を有効に使うことが出来ます。

おすすめ電子書籍のサービスはこちら

 

すべて電子書籍でもいいかもしれませんが、仕事帰りに書店で紙の本を選ぶ楽しさも作れるといいと思います。

家では、紙の書籍を、外出中はスマホやタブレットで、電子書籍がオススメです。

学習できるものが、常にポケットにないと、空いた時間の有効活用はなかなか難しいですからね。

 

読むのが苦手でしたら、オーディオブックもおすすめです。

オーディオブックか、Amazonのオーディブルでいいかと思います。

 

空いた時間の有効活用がうまくできる、読書をしてみてください。

自分の知らなかった情報にふれて、考え方が変われば、行動も変えやすくなると思います。

後悔した時間の分だけ、成長した喜びも大きいので、味わってみて下さいね。

 

-ヒント, 学べる本

© 2021 e-きっかけブログ