foods、drink

刺激的な美味しさの明治 果汁グミとろけるふたつの果実グレープ&マスカットジュレのレビュー感想

果汁グミとろけるふたつの果実グレープ&マスカットジュレ

 

グミに関しては、とろけるの文字に、ちょっと疑ってかかってしまうのですが、やっぱり買ってしまう「とろける」の文字が入ったグミ。

果汁グミは、グミとジュレの2層になった、とろけるグミになっているみたいです。

 

あっ表面のパウダーを入れたら3層かな。

 

明治 果汁グミ とろけるふたつの果実 グレープ&マスカットジュレのレビュー

 

袋を開けると、刺激的なグレープの香りが、鼻にツーンと突き抜けていきます。

とても美味しそうな香りなので、食べ始める前の香りとしては最高ですね。

 

果汁グミとろけるふたつの果実グレープ&マスカットジュレの開封

 

触った感じの弾力も割と柔らかめで、触り心地のいい、ぷにぷに感です。

 

果汁グミとろけるふたつの果実グレープ&マスカットジュレの弾力

 

口に含むと、まず刺激的な香りと、ちょっとした酸味のあとにグレープの味が広がります。

それから、噛まなくてもグミが、勝手にほどけてくるので、グミとしてのとろける感は十分にあります。

 

ほどけたグミの中からは、マスカットのジュレが、ジュワ~と染み出てくる感じです。

本当に、ほっぺがとろけるような、味わいと食感です。

 

グミのほどけていく口溶け感もいいですし、中から出てくるジューシーなジュレも、とても刺激的で美味しいです。

甘さの中に、ぶどうの酸味もしっかり味わえるのですが、酸っぱいわけではなく、しっかりぶどうやマスカットの特徴が出ていて、果汁が口に広がっていくような気分になります。

 

果汁グミとろけるふたつの果実グレープ&マスカットジュレの口どけは最高

 

ぶどうとマスカットの味の演出が素晴らしいですね。

半分に切って、中身のジュレだけ食べてみると、しっとりとした食感になっています。

 

果汁グミとろけるふたつの果実グレープ&マスカットジュレの切った中身

 

パッケージをみた感じでは、切ったときに、溶けだしてくるのかな?って思っていましたが、そうではなく、中に佇んでいるくらいの粘度があります。

中のジュレは、マスカット独特の香りや味がしっかりしていて、刺激的です。

 

グレープとマスカットのふたつの味が、ぼんやりしているのではなく、ハッキリとマスカットとグレープの味の違いが分かります。

表面のグレープのグミの味を味わいつつ、あとからマスカットの刺激的なうまさが押し寄せてくるので、味の変化が楽しいです。

 

そのまま食べると、グレープの後味が強く残りますが、半分に切って食べると、後味は、マスカットが強く残ります。

噛み心地も良くて、なんの不満もないグミです。

 

果汁グミとろけるふたつの果実グレープ&マスカットジュレの切った中身1

 

このグミは、やべーです。

これ以上の語呂で表現できません。

 

超絶おすすめできるグミです。

13粒入り

 

原材料やカロリーなど

果汁グミとろけるふたつの果実グレープ&マスカットジュレの原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

砂糖、水あめ、濃縮果汁(ぶどう、マスカット)、ゼラチン、コラーゲンペプチド、でん粉/ソルビトール、酸味料、ビタミンC、トレハロース、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、乳酸カルシウム、セルロース、(一部にりんご・ゼラチンを含む)

 

栄養成分表示 1袋(52gあたり)はこちら

エネルギー171kcal、たんぱく質4.0g、脂質0g、炭水化物38.5g、食塩相当量0.04g、ビタミンC114~741mg

コラーゲン3500mg

 

果汁グミとろけるふたつの果実グレープ&マスカットジュレはおすすめ

 

見かけたら、ゲットしてみて下さい。

 

定番の果汁グミは、ずっと人気ですよね。


 


 


 


 


 


-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ