本記事には広告も含まれています。

エンタメでリラックス

テクは死亡したのか?生きているのか?を解説 バッドパッチ シーズン2の16話『プラン99』


スターウォーズ ブラックシリーズ バッド・バッチ テク フィギュア Star Wars The Black Series Tech The Bad Batch Figure(並行輸入品)

 

シーズン2の最終話「プラン99」で、とても衝撃的なことが起こってしまいます。

クロスヘアが敵側になってしまった時も、ショックでしたし、エコーと別々に行動することになった時も、なんだか寂しい気持ちになりましたけど、テクの身に起きたことに関しては、とても衝撃的でした。

 

クローン・フォース99のチームは、ハンター、オメガ、テク、エコー、レッカー、クロスヘアーの5人が、生きていてこそだと思うので、この回は非常にショックでしたね。

 

バッドパッチ テクは生きている?

テクが死亡した経緯

 

クロスヘアを助けるため、ヘムロックが研究している施設を見つけるミッションの最中に事故が起きます。

エリアドゥで開催される、帝国のサミットに乗り込むのですが、高所を走るレールカーで逃げている途中で、帝国からの攻撃にあい、2両のレールカーのうちの、レールから外れた車両とともにテクが宙吊りになってしまい、大ピンチになります。

 

それでも、今までのように、なんとか助かるものだと思っていたのですが、最終話では全く違う展開になってしまいます。

テクは仲間を守るために、自ら犠牲になり、レールカーと共に落ちることを選択するのです。

 

自分を犠牲にして守るテクが、最高にカッコイイシーンでもあるのですが、非常にショックなシーンだったりします。

ですが、結論を言うと、多分死んでいないと思います。

 

さらに詳しく

生きている理由は、三つあります。

 

テクが生きている一つ目の理由

一つ目の理由は、テクのおかげで助かったハンター、オメガ、エコー、レッカーは、治療のためにオード・マントルのシドのもとを訪れていましたが、シドに裏切られ帝国に奇襲を受けます。

その時、ナラ・セを協力させるために、オメガを手に入れたい帝国のヘムロックから、テクについての情報が得られます。

 

ココがポイント

「テクの眼鏡しか発見出来なかった」と言うことです。

 

ですが、テクのチャームポイントになっている眼鏡だけが、見つかるなんて、そもそもおかしい話なんです。

落下中に、途中で眼鏡だけを投げたのなら分からなくもないのですが、わざわざそんなことする必要もないですし、仮に、下でぺちゃんこになった衝撃で外れたんだとしても、近くにテクの本体が見つかるはずです。

 

それに、眼鏡だけ見つかるなんて、生きている可能性があるだけに、帝国のことですから、きっと草の根を分けてでも探し出すと思うのですが、それをしていません。

もしくは、徹底的に探したけど、本当に見つけることができなかったのかもしれません。

 

ですから、生きている線が濃厚です。

 

テクが生きている二つ目の理由

ヘムロックが嘘をついていて、帝国がすでに、テクを回収している可能性があります。

なぜ嘘をついたのかは、オメガ回収のための、その場の嘘だということです。

 

回収したテクから情報を引き出すために、エリアドゥで治療をしているのかもしれません。

なぜなら、オメガを回収したら、捕まえたハンターやレッカーに、そもそも用はないはずです。

 

ですが、2人に加えて、その場にいないエコーまで捕らえて、エリアドゥに送れとヘムロックは命令しています。

ターキン総督が、直々に3人を尋問するみたいですが、そこまでして得たい情報が、バッドパッチにはあるということです。

 

ですから、エコーが治療されつつ捕まっている可能性があります。

 

テクが生きている三つ目の理由(こちらが本命)

テクに恋愛?友情?フラグが立っているからです。(多分、恋愛)

ヘムロックのミッションで、パブーの島を出る時に、あからさまに海賊女フィーといい感じになっています。

 

フィーはテクに、「私に別れも言わずに、行っちゃうつもりだったの?」なんて言い始め、友達とか言っているわりには、「他の海賊や密輸業者と仲良くなったりしないでよ」なんて言ったりと、何か特別な感情が見て取れます。(勘違いでなければ…)

それに、テクにいう「ブラウンアイズ」なんて愛称で呼ぶときの感じが、フィーにとって何かしら特別な存在なのかと思わせる言い方です。

 

敵地に乗り込む前に、そんなやり取りがあったので、テクに何か起きるフラグではないかと思っていましたけど、案の定起きるべくして起きた事件だったのですが、まさか、死亡を示唆するようなことになるとは思いもしませんでした。

2人のやり取りから、テクが帰ってこないような雰囲気もバリバリさせていましたけど、ちょっと困難がありつつも、今までと同じく、それを乗り切るのだと思っていたので、ショックでしたね。

 

ですが、分かりやすいフラグですし、きっと生きているのが濃厚だと思います。

ポイント

合理的な考え方ばかりしているテクだからこその、恋愛要素を取り入れたギャップ感で、楽しませてくれるのだと。

 

ですから、きっと帰ってきて、パブー島で結ばれるのではないかと期待しています。というかそうであってほしい…。(願望)

ってことで、まだ最終的なフラグ回収にはなっていないと思うので、生きていると思います。

 

テクも、海賊女フィーとのやり取りで、なんだか嬉しそうな雰囲気を出していたような気もしますし。

シーズン2で、おあずけになるとは思いませんでしたけど、シーズン3も見たくさせるには十分な終わり方でしたね。

 

バッドパッチは、シーズン3で最後になるみたいですが、2024年に公開される予定です。

そこで、テクの元気な姿と、フィーとの進展、そして6人そろったバッドパッチが見られるのだと期待しています。

 

無料期間のある7つも含めVODの魅力を徹底解説
現実を忘れる映画・アニメ【見放題】のVOD(動画配信サービス)12社比較したおすすめ

続きを見る

 

-エンタメでリラックス