foods、drink

3つの味わいで、満足度が突き抜ける山崎パンのプリン風味シフォンケーキ、レビュー感想

プリン風味シフォンケーキのパッケージ

 

シフォンケーキを、プリン味にしてしまうところが、素晴らしいですよね。

両得じゃないですか。

 

プリンにしようか、それともシフォンケーキにしようか…。

なんて悩んだとしたら、一気に両方味わえる、夢のある食べ物です。

 

プリン風味シフォンケーキ

 

香りは、まさにプリンです。

特にカラメルの甘く香ばしい香りが、美味しそうな雰囲気を、バンバンに醸し出しているんですよね。

 

プリン風味シフォンケーキ開封

 

袋から出すと、カップケーキみたいな感じになっているので、わざわざ皿に出さなくても、大丈夫です。

 

プリン風味シフォンケーキはカップケーキみたいな包装

 

そのままシートを広げるだけで、お皿代わりになって、食べやすくなります。

写真撮るのに、剥がして皿に乗せましたけど、そんな必要はないです。↓

 

プリン風味シフォンケーキはカップケーキみたいな包装

 

カラメルソースだまりが、いい感じで気持ちを上げてくれるんですよね。

香りは甘そうなカラメルソースなんですけど、カラメルだけ食べてみると、そこまで甘くなくて、意外な感じがします。

 

シフォンケーキは、ふっかふかで美味しいです。

ですが、シフォンケーキだけですと、そこまでプリンって感じではなく、少しプリンの香りがするかなぁくらいの感じですね。

 

食感はふかふか、口当たりもよく滑らかで、優しい甘さの味になっていて、食べてて気持ちのいい美味しさになっています。

 

プリン風味シフォンケーキのシフォンケーキはふっかふか

 

シフォンケーキの中に入っている、プリン風味クリームは、食感以外はまさにプリンですね。

シュワって口どけするんですけど、それがまたうまい。

 

クリームって感じはなく、プリンが口の中で、蒸発するような、そんな感じがして楽しいです。

そんな三つの要素が合わさると、ふっかふかのプリンを食べている感覚になります。

 

こんなプリンがあっても、いいですね。

卵の感じもしっかりありますし、カラメルがちゃんとアクセントになっていて美味いです。

 

プリン風味シフォンケーキ

 

中心にいくにつれて、プリン風味クリームとカラメルで、甘さが増していくので、味の強弱があって、最後まであきません。

 

カラメルだまりの中心部分は、もうサイコーですね。

カラメルがブワッて広がって、中のプリン風味のクリームがシュワって口どけし、シフォンケーキがふかふかの食感を味合わせてくれます。

 

美味すぎます。

シフォンケーキとプリンを一度に味わえるって、得した気分になれます。

 

最後は、シフォンケーキよりの味になるので、中心に比べればあっさりした感じで食べ終われて、あとを引かないのがいいですね。

周りと中心とで、味わいが異なっているのはいいです。

 

プリン!っていうところと、シフォンケーキってところがハッキリしているので、全体が同じ味っていうことにならず、3回分の味わいを楽しめます。

  1. 外側のシフォンケーキよりの味から始まって
  2. プリン味とシフォンケーキの味が、完全に調和したような、中心周りの味を経て
  3. 中心のカラメルだまりとクリームたっぷりの、完全プリンよりの味になる

という具合に、3つの変化が楽しめます。

 

ですから大満足できる、すごく美味しいシフォンケーキだと思います。

見つけたら、デザートに買っておくと、楽しみ増えるかもですよ。

 

原材料やカロリーなど

プリン風味シフォンケーキ原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

液卵白(国内製造)、砂糖、ホイップクリーム、小麦粉、カスタードクリーム、液卵黄、植物油脂、カラメルシロップ、ゼリー、卵白加工品、寒天/乳化剤、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、ソルビット、グリシン、加工デンプン、リン酸塩(Na)、カゼインNa、pH調整剤、酸味料、カロテノイド色素、V.C、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

 

栄養成分表示(1包装あたり)はこちら

エネルギー232kcal、たんぱく質4.1g、脂質12.3g、炭水化物26.2g、食塩相当量0.2g

 

プリンで感動したといえば、プリンどらもおすすめですね。

まんまプリンが挟まれてますし、うま過ぎてほっぺが落ちます。


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ