本記事には広告も含まれています。

foods、drink

甘くトロっとしている果汁感、長崎県産びわグミ【ニッポンエール】

長崎びわグミ、パッケージ

 

びわといったら、長崎ですよね。

って知りませんでしたけど、長崎が日本一の生産地になっています。

 

そんな長崎県産のびわを、グミにして食べやすくしたのが、日本産の食べ物にエールをおくると共に、応援するための商品化をしている、全農です。

ニッポンエールのグミは、意外とうまいんですよね。

 

定期的に、いろんな土地の素材からつくられるグミを、楽しませてもらっています。

 

長崎県産びわグミ、レビュー感想

 

開封時の香りは、ん?マンゴー?みたいな香りです。

ですから、マンゴーを買ったのかと、1度パッケージを見直してしまいました。笑

 

ですが、よく嗅いでみると、びわの香りがしっかりあるんですよね。

といっても、甘さの際立ったびわって感じです。

 

本来のびわの甘さの香りとは、だいぶ違ってはいますね。

グミなので、その辺は仕方がないんですけど。

 

長崎びわグミは、マンゴーみたいな香りがする

 

暑さ?(ずいぶん寒いけど)で溶けた?のか…、いつもと違って、グミの弾力もあるにはあるんですけど、真ん中の部分がすごく柔らかくなっていて、そんなに噛まなくても、中の果汁が、溶けだしてくる感じがあります。

非常に柔らかいのは真ん中の部分だけなので、中から果汁が噴き出したあとは、グミのモチモチとした噛みごたえのある食感が残ります。

 

今回のものは、けっこう潰れている?感じのものが多く、形が不ぞろいでした。

ドーム状ではなく、指でぺたっと潰した感じのものになっていたので、真ん中がすごく柔らかく感じたのかもしれません。

 

長崎びわグミは、形が不ぞろいだった

 

びわグミも、すごく美味いんですけど、びわがグミになると不思議な感じがしますね。

あくまでもグミなので、ちょっとびわの甘さとは、どうしても違っている感じになります。

 

びわの味に、砂糖で作られた甘さが、くっついている感じがしてしまうのですが、それでもおいしさに違和感はないです。

甘くトロっとしている果汁が、一気に広がっていく感覚を味わえて、とてもおいしいですね。

 

グミですけど、果物!っていう、風味がしっかりあります。

 

長崎びわグミは、果物の風味がしっかりある

 

それに、味が変わっていくんですよね。

 

どことなくオレンジっぽい味もしたり、びわの味がびわの甘さとは違った甘さとともにやってきたりと、変化していく味わいが楽しいです。

ただ、どんなに味わいが変わっても、ずっと美味しいですね。

 

長崎びわグミは、トロっとした果汁感がおいしい

 

グミの食感と、トロっとした果汁感とで、さらに味わい深くなっていきます。

しっかり噛み味わって、最後に飲み込む瞬間が、一番美味しく感じます。

 

喉から登ってくる香りにも、癒されますし、口に広がった甘さの余韻も、気持ちがいいです。

あと味は、ほのかなびわの風味と、グミ独特の甘い余韻が残って、まったりできるような味わいになっています。

 

原材料やカロリーなど

長崎びわグミ原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

水あめ(国内製造)、砂糖(タイ製造)、ゼラチン、びわ果汁(びわ(長崎県産))、粉末オブラート/ソルビトール、酸味料、ゲル化剤(ペクチン)、光沢剤、香料、パプリカ色素、乳化剤

 

栄養成分表示 1袋(40gあたり)はこちら

エネルギー125kcal、たんぱく質2.0g、脂質0.1g、炭水化物30.7g、食塩相当量0.04g

 

長崎びわグミ、形が変わっているものが多かった

 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink