foods、drink

わざと肉感を出している?マクドナルドのビッグマックのレビュー感想

マクドナルドのビッグマックセット

 

子供も大好きなので、ついつい行ってしまうんですよね。

ハッピーセットの、おもちゃに釣られているのも、あるかもしれませんけど。

 

ほとんど、ダブチーかビッグマックなのですが、前回の期間限定、チーチーダブチと、チーチーてりやきはうまかった。

そんな好きなメニューがなくなった時の、いつもの定番に戻す虚しさときたら。。

 

マクドナルドのビッグマックのレビュー

 

どこの店舗に行っても、期待通りの安定したうまさですよね。

量を食べたい時はビックマックで、味重視ならダブルチーズバーガーが、私の定番になっています。

 

ポテトに限っては、日によって美味さが変わったりしますけどね。。

きっと塩加減だと思いますが。(あとは揚げる時間?)

 

マクドナルドのビッグマックセットのバーガー

 

マクドナルドのバンズはふかふかで、肉も食べ応えがあり、レタスはシャキシャキ、途中であらわれるピクルスもいい食感で味変してくれて、美味しい時間を楽しめるんですよね。

あと刻み玉ねぎも、シャリシャリして美味しいですし。

 

ビックマックの組み合わせは、上からバンズ、肉、ピクルス、レタス、刻み玉ねぎと特性ビッグマックソース、バンズ、肉、チーズ、レタス、刻み玉ねぎ、特性ソースでバンズとなっています。

 

マクドナルドのビッグマックセットのバーガーの組み合わせ

 

食べごたえがあって、ソースの味も美味いのだけど、毎回味が薄いと思うのは私だけでしょうか。

わざと肉感を出すためにしているのかもしれませんが、よく追いケチャップをして食べています。

 

肉肉しさが強く、しっかり食感があって、噛み心地もいいですし、アクセントになっているコショウも絶妙です。

肉感が強いので、バンズの存在感が、薄くなっているのかというとそうでもなく、バンズの香りと、口に広がるパンの味はしっかりあって美味しいんですよね。

 

それぞれの素材感が、しっかり活きているので、味が薄いと思ってしまうのかもしれません。

でも、少し甘さの残る特性ビッグマックソース、もっとかけて欲しい。。

 

見た目はごついけど、味としてはあっさりかな。

 

マクドナルドのビッグマックセットのポテト

 

ポテトは、日によって美味さが変わったりしますけど、やっぱりマクドナルドのポテトが一番おいしいと思うんですよね。

いろいろな飲食店や、コンビニ等で食べてみても、マックに勝てないのは、なぜでしょう。

 

ポテトなんて、どれも同じような感じがしますけど、違うんですよね。

不思議です。

 

マクドナルドのビッグマックセットの飲み物

 

ドリンクは、最近ファンタグレープを、頼むようになってしまいました。

爽健美茶かオレンジジュースしか飲まなかったのですが、ファンタグレープが異常に美味しいんです。

 

ハンバーガーに合うんですよね。

なかなかの、いいドリンクの品ぞろえしてるなぁって感じます。

 

原材料やカロリーなど

原材料はこちら

わかりません。

 

栄養成分表示(217gあたり)はこちら

エネルギー525kcal、たんぱく質26g、脂質28.3g、炭水化物41.8g、食塩相当量2.6g

 

ビーフパティは、オーストラリアとニュージーランドで育った健康な牛みたいです。

しかも無添加で、100%のビーフで出来ているとのこと。

 

味付けは、塩コショウだけ。

毎回思うのですが、塩コショウの加減が絶妙ですよね。

 

マクドナルドのビッグマックセットのバーガーのパティが絶妙

 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ