本記事には広告も含まれています。

エンタメでリラックス

タイトル微妙だからと思わずに早く見よう【アニメ】薬屋のひとりごと

 

薬屋がぶつぶつとひとりごと言ってて、何が面白い!?

って思った人いると思うんですよね。

ですから

タイトル微妙じゃないですか?


第4話 恫喝

アニメ化されて、はじめて知った『薬屋のひとりごと』。

シリーズ累計2400万部突破ということからも、もともと人気だったんでしょうけど、アニメ化されてから、タイトルだけは知るようになりました。

 

日本テレビ系にて全国放送されているみたいですが、私はVOD(動画配信サービス)内で、ようやく知った感じです。

ですが、アニメ化されても、『薬屋のひとりごと』というタイトルから、見る気がそんなにありませんでした。

 

どうにも面白くなさそうな印象がしていましたし。(言いたい放題)

ですが、VOD内で、やたらと目につくんですよね。

 

それだけ推されているんだと思うのですが、サブスクで複数契約(3社)している動画配信サービスの、すべてで配信されている上に、注目作品だからか、横スクロールしなくても目につく位置に配置されていたりするんです。

そうなってくると、次見る作品を探しているときに、どうにもジワジワと、意識に上がってきてしまいます。

 

しぶしぶ、ほんのさわりだけでも見てみるか…って感じの、軽い感じで見てみたのですが、見事にハマりましたね。

推されているだけの理由はしっかりとあって、面白いがゆえに、漫画にも手を出す始末です。

 

ちなみに、薬屋のひとりごとは、なぜか作画や構成、出版社の違う、2つのコミックが販売されている謎な作品だったりします。(小学館とスクエア・エニックス)

 

コミックが2種類出版されているのは謎

スクウェア・エニックス

薬屋のひとりごと


発売巻数:1~12巻
作画:ねこクラゲ
構成:七緒一綺
原作:日向夏
月刊ビッグガンガン内で掲載(毎月25日発売)


DMMブックスで、無料お試しもありますのでお得です↓

 

小学館

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~


発売巻数:1~17巻
作画:倉田三ノ路
原作:日向夏
月刊サンデーGX内で掲載(毎月19日ごろ発売)


DMMブックスで、期間限定ですが、1~4巻まで無料で見られますのでお得です↓

 

どちらもストーリーとしては、当然同じなのですが、描かれる絵の雰囲気が分かりやすく違いますし、描かれる細かな描写が違っていたり、ストーリー上の描かれている部分が違っていたりします。

 

アニメはどちら寄り?

そしてアニメは、漫画よりも冒頭部分がより詳しくなっていますが、どちらかといえば、月刊ビッグガンガン寄りな展開構成に感じます。

 

ポイント

アニメは、どちらかといえば、月刊ビッグガンガン寄りっぽい

絵の雰囲気もそうですが、猫猫(マオマオ)個人の性格的な描かれ方が似ています。

 

薬屋のひとりごとは、アニメを見てから知ったので、漫画を読んだのが後ということもあり、そんな風に感じました。

 

猫猫(マオマオ)の個性が面白い

 

薬屋のひとりごとは、猫猫(マオマオ)の個性がなかなかに面白いです。

はじめは、あまり感情の起伏が少なく、ちょっと冷めた淡々とした性格かと思ってしまうのですが、薬や毒に対してのテンションの上がり方が面白く、そのギャップと人間味に、だんだんと惹かれていきます。

 

人さらいに、さらわれている中でも、自分ではなく、おやじの心配をしているあたり、落ち着きすぎていますし、さらわれた先の宮中内でのできごとや、他の下女たちが関心や興味を持っていることに無関心な一方で、薬や毒がかかわることとなると、生き生きしだします。

人に興味がないようでいて、よく人のことを知っている、心根の優しさを秘めているところも魅力的だったりします。

 

ですが、自分のこととなると、興味の方が勝ってしまうせいか、毒ですら、自分の体を使って実験してしまう、ぶっ飛んだ性格だったりもします。

そのせいで、毒に対しての耐性が強く、薬や毒の知識も、ただ字面での知識として知っているというだけでなく、経験に基づいている知識なので、そういった点も魅力のうちの一つです。

 

そんな猫猫が、宮中内で起こる問題を解決していく姿に、面白さを感じてしまうアニメです。

タイトル的には、ん~って感じかもですが、視聴して損はしません。

 

動画見放題はこちらから↓

無料期間のある7つも含めVODの魅力を徹底解説
現実を忘れる映画・アニメ【見放題】のVOD(動画配信サービス)12社比較したおすすめ

5年以上、「毎月複数の」動画見放題サービス(VOD)を、継続して契約中です。(常に契約しているのは現在4つ) 毎日、隙あらば(トイレでも)視聴してしまうくらいの、動画見放題サービス中毒なので、どこの見 ...

続きを見る

 

-エンタメでリラックス