本記事には広告も含まれています。

エンタメでリラックス

ディズニー映画2023年『ホーンテッドマンション』は面白い?2003年版との共通点は?


ホーンテッドマンション

 

ディズニーのテーマパークにある人気のアトラクション、『ホーンテッドマンション』を実写化した映画です。

ですが、2023年の実写化以前に、エディ・マーフィー主演のホーンテッドマンションが2003年に公開されていますので、ちょっとしたリメイクかのように思ってしまいますが、内容は全く違うものになっています。

 

20年後に完全リメイクされた形なので、2003年版を見ていたとしても、新たに楽しむことができます。

はてな

ディズニーパークには何度か足を運んでいるのですが、ホーンテッドマンションのアトラクションを体験したことがないので、2つの実写化映画とアトラクションとが、どういった部分が関連しているのか、2つともストーリーが違うので、アトラクションを知らない身としては、さっぱり謎です。

 

2023年ホーンテッドマンションのあらすじ

 

新生活をはじめるために、ニューオリンズの豪邸に、引っ越してきた2人の親子がいました。

医師ギャビー(ロザリオ・ドーソン)と、その息子、9歳のトラヴィス(チェイス・ディロン)です。

 

屋敷に足を踏み入れた2人の親子は、その日のうちに、ゴーストに襲われ、豪邸から逃げ出すことになります。

ですが、それ以降、どこに行ってもゴーストがついて回り、親子は結局、屋敷に戻らざる負えなくなるのです。

 

ゴーストを除霊するため、神父ケントに除霊を頼んだギャビーですが、神父もまた、親子と同じ目にあうことになります。

そこで神父ケントは、科学者ベン(ラキース・スタンフィールド)に依頼をするのです。

 

幽霊を信じていないベンですが、破格の依頼料につられて依頼を受けてしまいます。

屋敷に足を踏み入れたベンもまた、同じ境遇に立たされ、屋敷の謎を解くために奮闘していくのです。

 

感想

 

ホラーではあるのですが、幽霊退治で選ばれるメンバーは、問題ありなメンバーばかりで、除霊する気があるのか、諦めているのか…、って感じのハートフルなコメディになっていて、若干怖い?のかもしれないけど、面白いですし、謎解き要素もあり、展開も盛り上がっていき、感動みたいな、いろんな感情を引き出してくれる作品です。

なので、怖さよりも面白いが勝ります。

 

除霊を頼まれた依頼人は、適当に除霊っぽいことをして終わりにするはずが、自分もゴーストに取りつかれて、解決せざる負えなくなり、さらにまた除霊依頼を受けた人がまた、誰かに助けを求めていく流れが、笑えて面白いですよね。

依頼された側も、助けて欲しい側になるみたいな。

 

ですが、そんなワケアリメンバーがいつしかまとまり、一つの目的のために協力しあっていく姿が、ディズニーっぽくて温かい気持ちになれます。

それに、人だけでなく、ゴーストも一緒に巻き込み、垣根を越えて悪霊と戦いはじめるので、後半より盛り上がってしまいます。

 

実はゴーストも抱えているものがあり、ゴーストの世界も、人間の時と同じような、ゴースト関係みたいなものがあって大変ですねみたいな、怖いというよりは親近感みたいな感じにもなります。

2008年同様、終始シリアスなホラーではなく、コメディー要素もありつつのホラーなので、最終的にはアットホームな雰囲気にさせてくれる、ハッピーエンドなストーリーなところもいいですよね。

 

ホラーでありながら、愛がテーマになっている作品なので、エンディング時には気持ちがスッキリします。

 

ホーンテッドマンションの新旧2つの映画で共通するといえば

 

屋敷に亡霊が、999人住み着いていて、屋敷に入ったものを襲うところは同じです。

どちらも、屋敷に到着したときに乗っている車のメーカーが、BMWだったりします。

ゴーストの中には、花嫁を探しているゴーストや銃を打ち合うゴーストなど、共通して登場しているゴーストが何人かいます。

もちろん、中身は違いますが水晶玉も共通です。(2003年はマダムリオッタ、2023年はマダムレオタ)

細かくいえば、不動産会社社長と医者で、どちらもお金持ちです。

そして、2003年版のジム(エディマーフィー)と、2023年版の医師ギャビーの息子トラヴィスは、着ている服にお金をかけていることを言っている部分が共通しています。

 

ストーリーが、そもそも違うので、どちらも面白いですし、共通点を探してみる点でも楽しめる作品です。

 

動画配信サービス(VOD)の7つの無料おすすめと魅力を徹底解説
映画・アニメ【見放題】無料動画配信サービス(VOD)7つとおすすめ、魅力を徹底解説

  毎日、VOD見放題(動画配信サービス)にて、映画やアニメ、ドラマの何かしらの作品を視聴し続けている私が、徹底的にVODの魅力を解説しています。 個人的に、サブスク契約しているVODは、常 ...

続きを見る

 

-エンタメでリラックス