foods、drink

冬に無性に飲みたくなる飲み物ランキング【体も心も温まる8選】

冬に無性に飲みたくなる飲み物ランキング【体も心も温まる8選】

無性に飲みたい、そんな冬の飲み物

 

冬になると、無性に飲みたくなってしまう飲み物ってありますよね。

とくに自動販売機で見かけると、ちょっと買おうかどうか、毎回悩んでしまう飲み物もあると思います。

 

冬の飲み物は、冷えた体を温めるてくれるのはもちろんですが、心まで温めてくれるんですよね。

それに、ちょっとお腹も満たしてくれる飲み物も出てくるのが、冬の飲み物の特徴です。

 

そんな体の冷える冬に、飲みたい飲み物といえば、これだ!ランキング。

って内容になっています。

 

冬ドリンクはもらっても嬉しい

冷えた体で家に帰った時にも、あると嬉しいのが冬ドリンクです。

いつでも飲めるように、ストックしている人もいるのではないでしょうか。

 

それに、ちょっと来客が帰るときに渡してあげると、喜ばれたりもしますよね。

「外は寒いので、おかえりにどうぞ」みたいな感じで渡してあげてもいいと思います。

 

※ちなみにですが、通年でよく飲むコーヒーやお茶は、普通なので省いています。

誠に勝手ながらランキングです。

 

冬の飲み物の特徴

ポイント

料理に使えたりするものが多いのも、冬の飲み物の特徴です。

 

一息つける冬のオアシス

 

冬の飲み物は、冷えた体に力を与えてくれるので、生き返った感じがしますよね。

それに、ちょっとお腹も満たしてくれて、料理にも使えてしまいます。

 

1位:おしるこ

冬のド定番ですね。

夏もそうですが、寒い冬でも余計に体が疲れます。

 

体が熱をつくろうとする関係かもしれませんが、そんな疲れの癒しになってくれて、温かさと糖分の補給を手助けしてくれる、気持ち的にもあったかい飲み物です。

餅にかけて、ぜんざいとして食べるのもありです。

 

お値段的にも人気ですね。

アサヒのおしるこは、老舗のあんこ屋特性。

 

個人的に、よく飲むのは伊藤園の大納言おしるこ。

大納言使うんだ…って感じですけど、美味しいです。

家にストックしてあります。

 

空き缶を出したくないなら、これがおすすめです。

アマノフーズのフリーズドライは、個人的に間違いないと思ってます。

 

2位:コーンスープ

コーンスープ、コーンポタージュといえば、コクうまか、じっくりコトコトのイメージがあります。

コーンポタージュとかって、なぜか貰うと得した気分になるのは私だけでしょうか。

 

お腹もみたりますし、コーンを嚙み潰した時の食感にも癒されるんですよね。

 

クリーミーで、さら~っとした感じがいいと思っていて

ちょっと違った濃厚さがあります。

 

コクうまはバターが使われているだけあって、濃厚ですね。

香りもいいし、味がハッキリしています。

 

伊藤園のスープも気になるところだと思います。

こちらは牛乳が入っていて、料理っぽい感じです。

 

3位:コンソメスープ

コンソメスープは、もはや外せません。

おしるこやコーンスープと違って、ドリンクだけなのですが、食事をした気分になれるのも特徴です。

 

気持ちが落ち着ける冬スープになっています。

ビーフとオニオンがあれば、心の寒さも吹き飛びます。

 


 

4位:甘酒

甘酒は、主食の米が原材料になっているので、意見が分かれやすい飲み物ですね。

好みを探してみるのも楽しいと思いますよ。

 

おすすめは、アルコールのない甘酒ですね。

 

手軽なのは、こちらの缶タイプなのですが

 

美味しさとなるとまた別なんですよね。

 

ちょっとお高いのですが、おすすめはこちらです↓

熱を加えていない、米と米麹だけでつくられている、生の甘酒です。

飲むというより食べられる甘酒で、料理にも使えます。

 

5位:ほっとレモン

風邪にいいのかどうかは分かりませんが、なんだか風邪によさそうなイメージがするんですよね。

ビタミンCのイメージが強いせいだと思うのですが、体を温めてくれそうな雰囲気がよくて、つい手が伸びる人も多いのではないでしょうか。

 

プラシーボ効果もあるので、意外と侮れないかもしれません。

それに、はちみつがいいアクセントになっています。


 

6位:しょうが紅茶

一時期、すごく流行りましたよね。

今でも定番にしている人もいると思います。

体を温めるといえばしょうがが有名ですからね。


 

7位:梅こぶ茶

自分で飲むのも、もちろんですがお客さんに出してあげると喜ばれるんですよね。

なぜなら、家庭で常備しているところが少ない!

 

よくお土産品とかで見かけたりしますが、自分で買うほどではないけど、出してもらうとうれしいみたいな。

そんな位置づけにもなっています。

 

私は、自分で飲みますけど。

 

8位:しいたけ茶

こちらは、好き嫌いが分かれます。

来客で出すなら、確認してからがよろしいかと。

 

でも基本、自分で思いっきり楽しみましょう。

鼻にぬける香りがいいんですよね。


 

温まるというよりは、暖かい部屋で飲みたい冬の?飲み物

 

1位:オロナミンC

決して温めてくれる飲み物ではりませんが、寒い中でも飲みたくなってしまうドリンク。

なぜ!?か分かりません。

こたつの中でとか飲みたくなりません?


 

2位:ブドウジュース(炭酸)

はい、私だけです。

ファンタのグレープジュースは、はずせません。

 

しゅわしゅわ~っと鼻にぬけるぶどうの香り。

疲れが飛びます。

 

文句ありません!

 

3位:カルピス(ストレート)

暖房の効いた暖かいところで、濃いめの味で飲む贅沢!

味は言うまでもなくおいしく、気分がシャキッとします。


 

4位:ストレートジュース

贈り物とかでもらったりします。

冬は意外と、果物が食べたくなるのかもです。

 

その気持ちを手軽に満たしてくれるので、あると嬉しい。


 

 

冬に温かさをくれる飲み物は、心にまったりと染みる感じがしますよね。

だからこそ、無性に飲みたくなるのかもしれません。

 

外で飲むのもいいですが、冷え切った体で帰ってきたときに、あたたかさで疲れた心も満たしてくれる冬ドリンク、常備してみてはいかがでしょうか。

 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ