本記事には広告も含まれています。

foods、drink

こんなもんか…と思っていたけど。チーズになりたいポテトチップス あのチーズ味

チーズになりたいポテトチップス あのチーズ味、パッケージ

 

カルビーさんの期間限定商品です。

エメンタールチーズの感じが、美味しそうで買ってしまいました。

 

チーズになりたいポテトチップス あのチーズ味、レビュー感想

 

開封時から、チーズの香りが強烈です。

ちょっと鼻に、ツンとくるくらいのチーズの濃厚な香りになっています。

 

それと、少しばかりのしょうゆの香りですね。

全体的には、何かのポテトチップスで嗅いだことのある匂いなんですけど、ちょっと複雑なチーズの香りになっています。

 

まろやかなミルク臭さもあったり、重めのチーズのクセ感も混ざっていたりと、複雑でいい香りのチーズの匂いです。

 

チーズになりたいポテトチップス あのチーズ味は、複雑でいい香りのチーズの匂いです

 

香りのイメージでいうと、ギザギザポテトって感じがしたのですが、見た目が、通常の薄切りタイプだったので、ちょっと香りからのイメージに違和感は感じてしまいました。

香り濃厚、でも見た目薄いみたいな。

 

そんな感じで、若干違和感があったのですが、食べてみると、パリっとする薄さゆえの食感と味がすごくあっていました。

味としては、チーズの味が意外とあっさりで、どちらかといいますと、醤油の味が強めになっています。

 

ですから、パリッとした軽めの食感に合ってるんですよね。

 

チーズになりたいポテトチップス あのチーズ味は、パリっとする食感とチーズの味があっている

 

味としては、チーズのふわっとした軽やかな味わいが飛んでいきそうなところを、醤油でちょっと重めにして、定着させている感じもあります。

それに、チーズにもっとコクをプラスしている感じがして、美味しいです。

 

一枚一枚食べるたびに、違ったチーズの香りを楽しめるのもいいんですよね。

チーズのクセが強かったり、ミルクっぽい軽さがあったりと、ポテチの表面についている粉末の量によって変わるんですけど、その変化が、飽きさせない楽しさを感じさせてくれます。

 

チーズになりたいポテトチップス あのチーズ味は、食べるたびに、違ったチーズの香りを楽しめる

 

そして、食べ続けていくうちに、軽やかなチーズ味だったのが、だんだん濃厚になっていくんです。

それに、塩っけも強く感じてくるんですよね。

 

ですから、ドスっとした重さのあるチーズ味に変わります。

中盤からは、チーズっ!って勢いの、とにかく濃厚なチーズ味に感じるんです。

 

ポテトの味はあまり感じられず、チーズの味がしっかりと強烈になっていきます。

 

チーズになりたいポテトチップス あのチーズ味は、チーズの味がしっかりと強烈になっていきます

 

はじめは、こんなものか…、なんて感じた味でしたけど、チーズになりたい感じが伝わってくるだけの味にはなっています。

多分ですけど、チーズの粉末が、ポテチの袋の下の方に溜まってたんだと思います。

 

食べ進めるほどに、ポテチの表面に付着する粉感が、あきらかに多くなっていきましたので。

案外、袋を開ける前に、軽くふってから食べるといいのかもしれません。

 

といっても、だんだんと濃くなっていくチーズの味を楽しむのもいいかもしれませんけど。

チーズになりたいというか、チーズになっている味ですね。

 

ですが、しょうゆの味も残してくる辺りが、なりたいって、願望にしているのを分かる気がします。

 

原材料やカロリーなど

チーズになりたいポテトチップス あのチーズ味、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

じゃがいも(国産又はアメリカ)、植物油、ぶどう糖、食塩、デキストリン、でん粉、クリーム風味パウダー、大麦粉、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、たん白加水分解物、エメンタールチーズパウダー、酵母エキスパウダー、チェダーチーズパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、パプリカ色素、甘味料(甘草)

 

栄養成分表示 1袋(80gあたり)はこちら

エネルギー441kcal、たんぱく質4.5g、脂質27.7g、炭水化物43.5g、食塩相当量1.2g

 

チーズになりたいポテトチップス あのチーズ味

 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink