ヒント ブログサイト

ブログを続けるための書く習慣化

ブログを書く習慣

ブログをやっていく上での直面する問題点は、どうやって続けていくかってことですね。

なにせ私の場合、1記事8時間とか、かかっているので、体力勝負でずっとは無理な感じがしています。(私が異常に遅いのかもしれませんが、がっくり)

そこで、書くことがご飯を食べるみたいに、意識せずに出来るようになるには、やっぱり習慣化するしかありません。

そこで、習慣化するのにどうすればいいのかって事をまとめてみました。

 

今のところ、まだこれで22記事目、毎日更新中です。毎日書くって難しいですね。

それにグーグルアドセンスの審査は突破したものの、広告の貼りたい場所、貼りたくない場所がいまだに出来ないでいます。

なんか、ブログのタイトルのところにバーンって、でかい広告がでるんですけど、ちょっとね・・。

まぁ誰もこのサイトには来ていないので、そんなのほっといて記事生産です。

 

 

ブログが好きを分析して、強みをつくる。

 

ブログが好きな人って書くことに抵抗がないでしょうから、素晴らしいですよね。

だからといって、どうやったら好きになれるのだろうかとは考えません。

無理やり好きになるなんて、書くことを習慣化するより難しそうですもんね。

 

ですが、なぜ好きなのか?を考えることは意味がありそうなので、考えてみました。

どんなメリットが?

  • ただ単純に書くのが楽しい。
  • 自分の表現で人の反応を見るのが楽しい。
  • 自分をたくさんの人達に知ってもらいたい。
  • 日記、記録や思い出として残しておきたい。
  • 誰かの役に立ちたい。
  • 知識をひけらかしたい。

って感じでしょうか、分かりませんけど。

 

でも分かったことは、なんにしろ自分の目的にブログがあっているからってことですね。

 

やっぱりそういう目的があるっていうのが好きの強みと考えたら、その強みを自分なりにつくってみたらどうかと思うんです。

 

副業のためにお小遣い稼ぎとかってお金だけが目的になってしまうと、すぐに収益が発生して、なおかつそれが継続されれば続くのだろうけど、実際そんな簡単なものは、そうそうないので、お金以外の別の頑張れる目的を自分なりにつくっておけば習慣化しやすいと思っています。

 

ブログならただの副業ではなく、ライティング技術が学べたり、話しの構成がうまくなったり、SEO対策ができるようになったり、ちょっとしたプログラミングが分かるようになるなど、そういうものがブログを続けることによって学べ、スキルになり身に付けられる。

 

これはおいしい。

 

稼ぐことは慣れるまで副産物ぐらいに思っておくといいですね。

 

それに、いろいろなスキルの優越を決めているのは、それにどれだけの時間を使ったかによるものが大きいと思っています。

 

それが、いつの間にか才能みたいに言われるのではないかと。

 

 

ブログを書くメリットとは?

 

「伝える」を「分かりやすく伝える」へ

ブログを書くことで、人に何かを「伝える」ってことを、「分かりやすく伝える」っていう能力に変えることが出来るようになったりすると、伝える能力はどこで働いても必須なので、普通に役に立ちます。

 

SEO対策を学べる

ネット関連の仕事なら、SEOに関連することは、知りたくない人はいないくらいみんな知りたいことですし、これができればどんな適当に書いた記事でも見てもらう可能性が高くなりますよね。

(また再訪問されるかは別として)

みんな1ページ目に表示されたいのだからそういう情報は知りたい人が多いと思います。

 

文字で伝えられると強い

何かを伝えようとすれば、話した方が早いし、修正も話しながらの方が楽でいいのですが、文章にして書くって面倒だから、みんなやりたがらないので文字で伝える能力はスキルとして強いと思います。

ブログに書くって言う行動は、話して伝えるはずだった言葉を、まとめて分かりやすく順序だてたりするので、それだけでセールスレターやパンフレット、チラシを作ることにも役立てることができます。

仕事をしていれば、メールや何かと文章を書く事は多いので練習にもなりますね。

それに、話すってツールは、その場限りですが(動画にしない限り)、文字にすれば、たくさんの人に伝えることが出来ます。

 

 

簡単にあげてみましたけど、こんなにいいことがあるんですよね。

感情が行動につながっている。

 

そういうメリットがたくさんあったり、自分でつくっていければ、続けようと思う気持ちを強く保つことができますよね。

 

そうすることで、毎日取り組みやすくなるのは確実なので、自分にとってのブログは、どんなメリットがあるのかを常に意識しておくといいと思います。

 

 

続けるから習慣になる。

 

習慣化することが目的ではなく、習慣化することで得られるものが目的なので、そこを間違わずに集中して続けていけばいつの間にか習慣になるってことです。

 

気づかないうちに出来ることが多くなっていたり、今まで時間がかかっていたことが続けることによって簡単にできるようになったりする。

 

そういうものを後付けで、才能って言っているのかなっていうふうに思います。

 

ですからまずはとにかくパソコンでもいいしスマホでもいいし紙でもいいけど、とにかく書くって言うことを毎日やるってことです。

 

ブログで得られるものは思った以上に多いので、そういう利点を自分で書き出してそれを毎日確認する。

 

そして、とにかく毎日書く。

 

ってことが最短の道ですね。

 

 

習慣化は行動から、行動は動機から

 

毎日、同じ行動をしていることを、ただ習慣化って言っているだけなので、そんなに難しく考えることはないですね。

 

その行動をする動機は、ブログをすることで得られるメリットを常に考えておけばいいだけなので。

 

あとは書くことのブログネタを常に考えておけば達成できると思います。

 

インプットを意識的に積極的にしておいて、誰かの役に立つ情報に変えてアウトプットをブログでする。

 

この方法でチャレンジです。

 

コンテンツ・マーケティング64の法則より

ポイント

ライティングは習慣であって、アートではない。

書くことを習慣にするには、たくさん書かず、書く回数を増やす。

土曜日の5時間を書くことに費やすよりも、毎日30分書く方がよほどいい。

週に一回では習慣と言えないし、おそらくやめるのも時間の問題。

だからデスクに向かって書き始めよう、毎日欠かさずに

-ヒント, ブログサイト

© 2021 e-きっかけブログ