本記事には広告も含まれています。

エンタメでリラックス

ゾン100の魅力を解説。これであなたもゾン100が見たくなる!かも。

ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のことは、その名の通り、ゾンビがあふれる世界になってしまう物語なのですが、主人公にとっては、絶望のはじまり、どころか楽園の始まりと化す漫画です。

ですから、主人公のことを知ると、ゾン100の魅力を語れます。(語れるはずです…)

 

ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のことのあらすじ

 

主人公の天道 輝(てんどうあきら)が、希望を持って入社した制作会社は、活気があって、いい人たちのたくさんいる会社に見えた。

そして、経理で働く美人で優しい女性、鳳 沙織(おおとり さおり)に恋をした天道輝は、バリバリ頑張ろうと決意するものの、入社初日から完徹で、家に帰れたのは3日後だった。

 

飛ぶ人も多いような、そんなブラック企業に就職してしまったアキラは、その後も、パワハラや長時間労働に耐えつつ、自分の都合のいいようにポジティブ解釈し、気合だけで乗り切り続けた結果、精神的に追い詰められていく。

なんとか正気を保てていた存在の、想いを寄せる鳳 沙織も、社長の愛人という始末で、まともな判断すらできないようになっていた。

 

そんな最悪な日々が続いていたある日、会社に出社しようとしていると、ゾンビが人を食っている場面に出くわす。

ゾンビに追いかけられる天道 輝は、それでも会社に遅れてしまうことを気にしていたが、逃げているうちに気づいてしまう。

 

「会社に行かなくてもいいんじゃね?」

そこから、輝の人生は一変し、モノクロだった世界が色づき始めるのです。

 

ゾンビのあふれる世界になって、絶望のはじまりかと思いきや、天道にとっては、楽園のはじまりと化してしまう。

会社に行かなくてもいいという理由だけで。

 

それだけ、酷いブラック企業を3年も経験していた天道にとっては、ゾンビの世界が救いになった。

休みがあったらやりたかったことが、山のように浮かんできて、本来の自分を取り戻した天道は、ゾンビに囲まれる中、生き生きとしていくのです。

 

そして初めに行動したことは、社長の愛人であり、天道の想いを寄せる鳳 沙織に、3年分の思いをつげること。

そのためなら、ゾンビの中もひるむことはありません。

 

後悔するより、ゾンビに食われた方がマシということで、天道は行動を始めるのです。

 

はっきりいって、主人公に恐怖を感じる、ゾン100

 

あまりにも絶望的なブラック企業にいたせいか、どこか頭のネジがぶっ飛んでしまっている、頭のおかしくなった主人公です。

気持ちいいくらい前向きで、ポジティブすぎるというくらいポジティブで、体育会系って感じなんですけど、その行動力に恐怖を感じます。

 

イキイキとゾンビに、うれしそうに追いかけられるのもそうですが、ゾンビを目に前にして、ひるむこともなく、むしろ向かっていく。

体がぶちゅぶちゅ弾けて、変な体液を垂れ流している社長ゾンビを前に、退職願いの口舌を述べ、タックルしたり、ゾンビになった愛しの鳳 沙織に、愛の告白をしたりと、神経がヤバすぎます。

 

普通、気持ち悪くて見ていられませんし、恐怖で震えあがって、足ガクガクしてもよさそうなところですが、向かっていきます。

さすが元ラグビー部ですよね。

 

で終わらせるようなことではないのですが、ブラック企業は、ゾンビにも屈しない、精神力を鍛えさせられるということみたいです。

 

ゾン100の主人公は、意外と恨み深い?

ブラックな就業内容だったせいで、感覚が麻痺していたみたいですが、自由になって気づいたんでしょう。

社長には、相当恨みを持っていたみたいです。

 

もしくは、鳳 沙織に会いに行ったマンションに、社長が裸でいたのもあるのか、社長をタックルで、何の迷いもなく高層マンションから突き落とします。

それはそれは、とても激しく見事なタックルを決めますので、かなりの恨みが伺えます。

 

しかも、清々しい雰囲気を漂わせているので、やっぱりこの主人公の方が、ゾンビよりある意味怖いです。

見た感じ、ラグビーとは程遠い体つきをしていますが、巨体の社長を、見事に吹き飛ばせるくらいには、真面目にラグビーをやっていたことが伺えるので、害のない真面目そうな青年に見えるのですが、いくらゾンビになったからと言って、ぶっ飛ばす辺り、やっぱりぶっ飛んでるなぁと感じさせる主人公です。

 

しかも、体液ばらまいている社長にタックルですから、普通なら触りたくもないはずで、そんなことをものともしないのも、ヤバいですよね。

そんな主人公なのですが、ゾン100は、主人公がやりたかったことをやっていく物語なので、この時点で何をしていくのか、すごく興味を持たせてくれる内容となっています。

 

ですから、ゾン100を一言で語るとすれば、「アキラ怖い」ということですね。

 

アニメの第一話で、この恐怖を植え付けてくる主人公ですから、すごく期待のできる作品です。

「やりたいことをやれる時間は、あまりにも短い」とのアキラのセリフから、アニメを今すぐ視聴したいなら、こちらの記事も、おすすめです。↓

 

動画配信サービス(VOD)の7つの無料おすすめと魅力を徹底解説
暇な時間?消えてなくなる。映画・アニメ【見放題】無料動画(VOD)7つとおすすめ、魅力を徹底解説

  毎日、VOD見放題(動画配信サービス)にて、映画やアニメ、ドラマの何かしらの作品を視聴し続けている私が、徹底的にVODの魅力も含めて解説しています。 個人的に、サブスク契約しているVOD ...

続きを見る

 

ゾン100の漫画を無料でみたいなら↓

 

 

-エンタメでリラックス