ヒント

あなたは頑張っている人を見ると、やる気が出ないタイプ?【自分比較で解決】

あなたは頑張っている人を見ると、やる気が出ないタイプ

あなたが他人の動向で、やる気を左右されるタイプなら

 

人の頑張っている姿を見ると、やる気や元気がなくなってしまうタイプの人っていません?

私もその一人なのですが、他の人が何をしているのか、SNSなどで調べれば、簡単に分かるようになってますので、人のことを気にしてしまうと、自分も頑張っているつもりでも、自分の頑張りがまだまだな気がして、やる気が出なくなってしまったりすることもあります。

そんなときの、対策ってどうすればいいのかを解説しています。

 

結論

SNSなどを見ない
比較は自分自身にする
やる気を出すのに、人を利用しない

 

SNSなどを見ない

 

周りの頑張っている姿や、ポジティブなSNSでの投稿をみて、自分も頑張ろうってやる気を出せるのならいいのですが、やる気がなくなってしまう人は見ない方がいいですね。

やる気が出なくなるだけならまだしも、落ち込んでしまうこともあるので、何かに取り掛かろうとする前は特に要注意です。

 

どうしても気になるなら、まずはそのやるべき作業を終わらせて、スッキリした状態で他の人の動向はチェックした方がいいと思います。

はじめる前に見てしまうと、迷いが出たり、時間を無駄に使って作業が遅れてしまったり、嫌な気持ちになったりして、取り掛かりが遅くなってしまう可能性が高いです。

 

それに、今すでに毎日努力していても、うまくいかないってことがほとんどですよね。

成果が出ない状態が、何カ月も続くこともあると思います。

そんな時に、周りの状況をみて、もっと頑張らないといけないのかと思うと、やる気がなくなってしまいます。

 

周りはみんな、頑張って成果出してるなぁとか思ってしまうと、まだまだ頑張りが足りないのではないだろうかって思いがちなので、そうなると余計にしんどくなってしまいますよ。

ですから、基本みなくていいと思います。

 

比較は自分自身にする

 

毎日の努力を、自分を基準に比較するようにすれば、理想の自分と今の自分に大きなギャップがあっても、理想としているゴールに、どれだけ近づけたかが分かりやすいです。

ですが、他の頑張っている他人と今の自分を比較してしまうと、その差がよく分かりませんし、すごく離れているように感じてしまいます。

自分との比較の場合は、少しでも理想に近づけるように頑張ればそれでいいのですが、他人との比較では、基準が曖昧で分かりませんので、疲れるだけです。

 

そもそも、常に相手も努力して、前に進んでいるのですから、自分の頑張りとの比較なんてできないですよね。

それに成長し続けているであろう相手に、追いつけないような気がしてくると、そこで諦めてしまう場合もあると思います。

いくらやっても、今更追いつけないし勝てないとかですね。

 

ですから、比較するなら、今の自分と理想の自分です

どこまで理想に近づけたのか、ハッキリ分かるので、成長していることが感じられますからね。

 

やる気を出すのに、人を利用しない

 

勝ち負けだけで考えてしまっていると、たとえ過去の自分と比べて、相当成長していたとしても、負けているような気がしてしまいます。

上には上がいますからね。

 

やる気を出すだけなら、別に他の人の頑張っている姿の動向チェックや、周りに勝つことだけでなくてもいいはずです。

例えばですが、好きな音楽でやる気を出したり、好きなアニメ、好きな映画に、好きな本とかでも十分やる気を引き出すことは出来ます。

見過ぎて時間を奪われては意味がありませんが、誰かの頑張りをみて、モヤモヤしたりするよりはいいと思いますよ。

 

自分だけの世界をつくって、勝ち負けや比較をせずに、自分完結の世界で成長していけばいいのです。

 

気持ちを切り替えるために出来る事

 

人の行動は見ないにこしたことはないですが、そうは言っても、気になるものは気になるので、ついつい見てしまったりするんですよね。

そんなに人って強くないですから、作業と関係ない、余計な行動をとってしまう場合があります。

そして凹むみたいな。

 

気持ちが不安定になるといいますか、モヤモヤする状態になってしまったら、切り替える術を見つけておきましょう。

嫌な気分を解消できる何かを知っておくことは、そういった状態にある時間を減らすことができます。

人それぞれ、気持ちを切り替えるための行動が違うと思うので、参考までに↓

 

凹んだ気持ちを変える

 

ジャンプやスキップで解決

ジャンプやスキップ

体を動かすことも、凹んだ気持ちを変えるにはいい方法です。

スポーツや運動とまでいかなくても、ジャンプしたりスキップしたりするだけで、気持ちって簡単に切り替えられます。

体の使い方って大事で、ジャンプやスキップしながら、ネガティブになる方が難しいのでためしてみて下さい。

 

原因探して解決

何度も何度も、同じ考えが頭の中でループしてしまう、そんなときもあると思います。

そういった場合には、その考えの原因を探るといいですよ。

原因さえ分かれば、対処は思いのほか簡単だったりします。

 

原因が分からないと解決のしようがないからですね。

自分の気持ちをハッキリさせたい人には、原因探して気持ちを切り替える方法がいいと思いますよ。

 

良い悪いで判断しない

自分のやってきた行動を、良い悪いで判断しなければ、ネガテイブ感情は解決します。

今のあなたの現状が、悪いと思う状態だったとしても、すぐに良くなることもあります。

その逆も然りです。

良いか悪いかって、コロコロ変わるものなので、そんなことを気にしても仕方ないですよね。

自分で決めた、今すべきことに集中すれば、気分も変わりますよ。

 

物理的に距離をおく

家庭菜園

人工的なものではなく、自然に触れることで、仕事や雑多な日常から物理的に距離をおくことができます。

家庭菜園で、自然に触れるなんてことも、気持ちを切り替えて、リフレッシュする行動としてはいいので、取り入れている人もいると思いますが、ちょっと本格的にやってみてもいいと思いますよ。

 

ちょっとした家庭菜園ではなく、気分を変えるついでに、家族で楽しむことのできるサービスもありますので、参考までに。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

野菜作りで、体を動かせて収穫もでき、ノウハウも学べたりします。

 

土をいじっていると無心になれますよ。

そういった何気ないことの方が、ビジネスのアイデアもわきやすかったりします。

自宅での作業をしているなら、シャワーをあびることもいい切り替えになります。

 

まとめ

 

あなたが、人の行動をみてやる気が出なくなるタイプでしたら

SNSなどを見ない
比較は自分自身にする
やる気を出すのに、人を利用しない

をためしてみて下さい。

 

それでも人のことが気になるようでしたら、やるべきことを終わらせてからです。

 

それに、凹んだ気持ちを変える方法を探しておきましょう。

例えばこんな感じです。

  • ジャンプやスキップで解決
  • 原因探して解決
  • 良い悪いで判断しない
  • 物理的に距離をおく

自分が何をすれば気分が変わるのかを、知っている人は強いですよ。

 

-ヒント

© 2021 e-きっかけブログ