ヒント

今すぐサクッと仕事辞めたい!そんな時の退職代行【無理しているあなたに】

仕事を辞めたい時には退職代行

この記事を読もうとしているということは、なにかしら今の仕事に不満を持っていて、辞めたいと思っているということですよね。

 

  • 職場の人間関係に悩んでいる。

仕事での悩みのほとんどは、人間関係と言われています。

会社の退職理由は、仕事内容や給料面ではなく、人間関係がダントツの理由になっていますよね。

 

そうなると、

  • とにかく仕事が楽しくない。

仕事の内容が自分にあっていたとしても、社内の人間関係がどうにもうまくいっていない場合、仕事の内容すらも嫌になってしまう場合があります。

そんな仕事の内容以外の人間関係で、特に上司とうまがあわなかったりすると、辞めるのも辞めずらい状況だったりもします。

そして、もうすでに職場に行くのすら苦痛かもしれませんね。

 

そういった時に退職を考えると思うのですが、辞めたいと思っても、辞めるのも面倒だったり、辞めずらかったりする場合もあるので、我慢して現状維持をしてしまっていませんか。

そんな日々を送っているのなら、楽にサクッと辞める方法を記事にしましたので、読んでみて下さいね。

 

 

会社を辞めたいのだけど、なかなか退職しづらい理由

 

退職しづらいのは、次の仕事(転職)の問題のほかに、退職することを言いづらいということも原因かと思います。

その理由はいろいろあると思います。

 

  • この忙しい時に辞めると他の人に迷惑がかかる。
  • 上司が怖くて言いにくい。
  • 私が辞めたら、仕事がまわらなくなる。
  • 今、やめるのは無責任ではないのか。

などなど。

 

そういった何かしらの退職しづらい悩みがあって、今すぐ辞めたいと思っているのに辞めにくい環境に置かれているのが原因だったりしませんか。

それでも辞めたい場合の、仕事を辞める方法は3つあります。

 

仕事を辞める方法

 

  • 退職願いを出して会社のやり方に則って、引継ぎして辞める。
  • 今日からいかない。
  • 退職代行のサービスを使う。

だいたいこの3つでしょうか。

 

通常の退職のやり方で辞める場合は、会社の規定で、辞める手順といいますかやり方があると思いますので、それにそって退職すればいいのですが、通常の辞め方では、辞めるとなってからも、時間がかかります。

辞めます → はい、そうですか。

とはならないはずです。

 

それに、退職願いが受理されてから、引き継ぎまでがまた1か月とか、かかったりします。

退職すると決めてから、やる気のない状態で、一ヶ月会社にいられるのか?と考えると、時間がもったいなかったりもします。

退職すると伝えた後も、なにかと職場内でのやり取りが発生し、色々と時間がかかったりしますので、そういったことに時間を使いたくない場合に、検討するサービスが退職代行ですね。

 

通常のやり方ではなく、すぐにでも辞めたいといった場合には、退職代行を検討してみてもいいと思います。

それはなぜかといいますと、ただ急に会社に行かなくなると後々が面倒だからです。

 

退職代行ってなんなの?

 

文字の意味そのままなのですが、退職したい時にあなたの代わりに代行してくれるサービスの事です。

会社とのやりとりを、あなたに代わって行ってくれますので、すぐに転職したいという時には、時間の無駄を省ける、退職代行を利用してみるのも一つの選択だと思います。

利用できるサービスがあるなら使ったほうが楽ですし、退職に対する悩みや不安がなくなるのが、このサービスのいいところです。

 

退職代行のデメリット

 

デメリットは、退職にかかる煩わしさをなくすサービスなので、料金がかかるってことくらいですね。

あとは、職場の人達に直接挨拶できないくらいでしょうか。

 

退職代行を使うなら、こんな時。

 

  • 今すぐ辞めたい。
  • 明日から行きたくない。
  • 自分の代わりが入るまで待っていられない。
  • 引継ぎもしたくない。
  • すぐに転職したい。

 

今すぐ辞めたい時に退職代行を使った方がいい理由

 

会社を辞めるのは、本当は簡単です。

早い話、会社に行かなければいいんです。

もうメンドクサイ!全部投げる!っていうのであれば、そのまま行かないのも選択肢としてありますけど、それが出来て悩まないのであれば、そもそもこの記事を読んではいないですよね。

 

それに、とりあえず明日から辞めたいと思っても、次の転職のために、きちんと辞めておきたいと思うはずです。

でも退職するまでが面倒・・。

そういう時に利用すれば、楽に退職できるサービスになっています。

 

それと、急に会社に行かなくなると問題もあって、色々と面倒なことがおこることもあります。

 

急にいかなくなるとどうなるか。

職場から当然ですが連絡が来ます。

その後も連絡がずっとつかないと、自宅にまで確認にくる場合もあります。

 

逆の立場で考えてみると分かります。

急にこなくなったら、何かあったんじゃないかと思いますよね。

連絡がずっと取れないということは、病気や事故なんかも考えられるわけで、親しい人や会社の上司も自宅まで確認しにいくこともあると思います。

 

実際に私も、何度か行ったこともあります。

そういった連絡が来る、自宅まで確認にこられるといった、煩わしさを避けることが出来ます。

 

会社に行く煩わしさがありません。

それに、すぐ辞める場合には、会社の備品や制服の返却など、会社に置いている私物をどうするかなども考えないといけませんよね。

そういったことも退職代行の方で、会社とのやり取りをしてもらえます。

その場合、郵送代がかかったりしますが、明日にでも辞めたいと思ったときに、辞めるまでのそういう行程の煩わしさも嫌でしたら退職代行が楽なんです。

お金で解決できます。

 

これが一番かもですね。

辞めるとなってからも引継ぎや後任が入るまで1、2カ月かかる場合もあると思います。

そういう時間を無駄にしたくない、時間を有効に使いたいって時にも使えるサービスです。

 

退職の意思表示をしたあとの煩わしさにも悩んでいるのであれば、検討してみて下さい。

それで、気持ちがスッキリするなら、いいお金の使い方だと思います。

 

最後まで気をつかうことに時間を消費するよりも、次の仕事に気持ちを切り替えた方が建設的ですし、急に何にもなしに行かなくなるよりも、しっかりと手続きを済ませて辞めたい場合には、退職代行をしてくれる会社をのせておきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

退職代行の共通する内容は、無料相談です。

 

LINEやメール、電話で無料相談できます。

無料相談後に、依頼するなら入金して、退職代行となります。

退職が完了するまで、電話・メールにて回数無制限で対応してくれますので安心です。

 

ポイント

実績件数7000件の退職代行を実施していて、退職成功率は「100%」。

後払いが可能になっていますので、完全成果報酬型です。

安心してまかせることができます。

即日対応

お支払い:振込、クレジット

 

退職代行Jobs

ポイント

顧問弁護士監修の退職代行です。

顧問弁護士監修 退職届テンプレート、業務引継書テンプレートあり

24時間対応、返金保証

お支払い:振込、クレジット

 

退職金や有休休暇、未払金などの交渉を頼むなら

ただ辞めるだけでなく、退職金や有休休暇、未払金などの交渉をふくめるのであれば弁護士が専任で対応している退職代行がオススメです。

一般的に金銭の請求は、弁護士のみが行うことができます。

 

弁護士法人みやびの退職代行サービス

有休消化・残業代などの未払い賃金・退職金回収は回収額の20%です。

 

退職代行サービスのNEXT

即日対応で24時間以内に対応しています。

未払い金、退職金の交渉は成功報酬で20%です。

-ヒント

© 2021 e-きっかけブログ