foods、drink

食べ慣れたお袋の味?みたいな、プチポテト<うすしお味>レビュー感想

プチポテト<うすしお味>パッケージ

 

期間限定パッケージの「うすしお味」は、煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)になっています。

個人的に、このパッケージの見どころは、「プチクマ」ですね。

 

鬼滅の刃のキャラクターに目がいきがちで、意外と見落としてしまいますが、プチクマがコスプレしているので、必見です。

見ないと隊律違反になるかも!?

 

うすしお味は定番すぎて、食べ飽きた感じがあります。

あまり食べないんですけど、他の味を食べるときに、どうしても、うすしお味を基準にしてしまうんですよね。

 

これなら、うすしおの方がいいいよねとか、もしくは、うすしおより美味いから、今度からこっちにしようかなみたいな。

といっても、シンプルな味なので、どちらにしても、また戻ってきてしまう味なんですけどね。

 

他の味に浮気をするなんて、斬首されるかもしれません。

 

プチポテト<うすしお味>

 

普通のポテチの香りですよね。

安心すると言いますか、ここから始まったみたいな。

 

と言っても、ポテトをそのまま輪切りにして揚げたものとは違って、加工され成形されたポテチなので、独特な感じの匂いではあるのですが。

同じポテチなのに、不思議ですね。

 

成型して揚げる前に、味を混ぜているからかもしれませんけど。

 

プチポテト<うすしお味>加工され成形されたポテチの独特な香り

 

見た目の色も、これこれって感じの、一番安心感のある感じですよね。

素のポテトって感じで、ポテトの味を味わうには、一番いい形って感じでしょうか。

 

実際、食べ飽きてはいるんですけど、やっぱりたまに食べると美味いんですよね。

その安定した味が「うすしお」です。

 

プチポテト<うすしお味>食べなれた安定した味

 

シンプルに、じゃがいもと塩だけってわけではないのが、この成型ポテチですけど、旨みがダシっぽくなっているのも特徴ですよね。

ですから、ポテチの旨みを、美味い具合に持ち上げているといいますか、深くなっている雰囲気があります。

 

ザクザクとした食感に、油と香ばしい風味に包まれたポテチの旨み。

そして、その味を十分に味合わせてくれる、塩加減がいいんですよね。

 

塩のおかげで、ポテトの甘みもよく分かりますし、一番安心できる味って感じでしょうか。

慣れている味?食べ慣れたお袋の味?みたいな。

 

プチポテト<うすしお味>油と香ばしい風味に包まれたポテチの旨み

 

舌触りは、滑らかでもなく、ゴツゴツした感じですけど、食べた時の音もよく、食べやすい。

食べやすい大きさなので、好きな量を放り込めるのも、プチポテトのいいところですね。

 

口に放る枚数が多くなるほど、食感とポテトの旨みが上がるので、その辺もいいですよね。

ちなみに一袋の枚数は、62枚入っていました。

 

同じ内容量ですが、のりしおより2枚少ない!?

ってことは、ちょっと1枚当たりの厚みがあるのかもですね。

 

原材料やカロリーなど

プチポテト<うすしお味>原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

乾燥ポテト、植物油脂、食塩、昆布調味エキス、かつお節調味エキス、果糖/乳化剤(大豆を含む)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、香料、微粒酸化ケイ素、増粘剤(グアーガム)

 

プチポテト<うすしお味>原材料やカロリーなど

 

栄養成分表示 1袋(45gあたり)はこちら

エネルギー253kcal、たんぱく質2.7g、脂質17.3g(飽和脂肪酸7.9g)、炭水化物22.6g(糖質20.7g、食物繊維1.9g)、食塩相当量0.5g

 

プチポテト<うすしお味>

 


 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ