本記事には広告も含まれています。

foods、drink

ねっとりとした独特な食感が特徴、宝石グミ サイダー味

宝石グミ サイダー味、パッケージ

 

宝石グミ サイダー味、レビュー感想

 

開封しても、全く匂いがしません。

ここまで匂いがしないのは、グミでは、珍しい感じがしますね。

 

ですから、よく嗅いでみないと、匂いは分からないようになっています。

しかも、ようやく分かるくらいの香りなので、すごくおしとやかな香りです。

 

サイダーの香りというよりは、わたあめみたいな、そんな感じの匂いですね。

ちょっと砂糖を焼いたみたいな、そんな香りに感じます。

 

それでも、そこまで強い匂いではなく、ほのかな匂いになっています。

ただ、ほんのりとした香りは、意外と美味しそうな香りなので、ちょっとしたギャップがありますね。

 

宝石グミ サイダー味は、わたあめみたいな香りです

 

食べてみると、はじめは香りと同じく、ほとんど味がしません。

すごく薄い味わいが広がります。

 

香りが香りなだけに、味が薄くても、妙に納得できてしまうのですが、ちゃんと味は濃くなっていきます。

期待していなかっただけに、結構味が濃くなっていくので、すごく美味しく感じます。

 

宝石グミ サイダー味は、はじめすごく薄い味わいです

 

途中、子供の安いお菓子みたいな味わいもあったりするんですけど、サイダーの美味しさが、しっかりと分かるような濃さになっていきます。

そのサイダーの味が、口一杯に広がってきて、なかなかに美味しくて、侮れません。

 

それに甘さも、十分満足できる甘さがあって、もったりとした、口に残る甘さになっています。

スッキリとした甘さではないので、甘さの持続性がとても強いです。

 

宝石グミ サイダー味は、口に残る甘さです

 

食感に至っては、すごく独特ですね。

ねと〜っとした、ねっとり感がすごく強い食感になっています。

 

粘り気のあるようなネトネト感で、噛む速度が自然とスローになってしまうような、そんな歯ごたえです。

柔らかさでは、すごく柔らかいのですが、ちょっと、噛みずらいような、歯に絡みつく感じでもあります。

 

宝石グミ サイダー味は、ねっとり感がすごく強い食感です

 

あと味は、サイダーの味はほのかに、意外と酸味が残ってくる感じです。

シュワシュワしているわけではないのですが、シュワシュワしていた後みたいな、そんな雰囲気を残してきますね。

 

それに、酸味にプラスして甘さが残るので、若干喉が渇く感じがあるかもしれません。

溢れるサイダーの味と、甘さ、そして食感が特徴的なグミになっています。

 

それに、触り心地も悪くはありません。

見た目が宝石かどうかは、ちょっとよく分かりませんけど。

 

原材料やカロリーなど

宝石グミ サイダー味、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

水あめ(国内製造)、砂糖、粉末オブラート/ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、香料、レシチン(大豆由来)、着色料(青1)

 

栄養成分表示 1袋(49gあたり)はこちら

エネルギー156kcal、たんぱく質0.0g、脂質0.0g、炭水化物39.1g、食塩相当量0.08g

 

宝石グミ サイダー味

 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink