ヒント

やりたいことがあるのに、どうしても行動できなかった時は、この人に聞け

どうしても行動できない

自分の中で、やりたいことや、これが出来たらいいなぁとか、こうありたいっていうイメージがあったりすると思いますけど、実際はなりたい自分とは程遠く、そのための行動が出来ていなくて悩んだりしますよね。

 

そして自分のやりたいことをしている人を見ると羨ましく思ってしまったり、その人と比べて落ち込んだりすることもあるかもしれません。

 

行動しなければ絶対に何も変わらないと分かってはいるのだけれど、どうしても行動できずに諦めてしまっている時にどうしたら行動できるようになるのかをお話しします。

 

 

待っていても行動できるようにはなりません。

 

いつかは俺もなんて思いつつも、誰かに背中を押してもらうのを待っていたり、何か奇跡が起きるのを待っていたり、誰かが道を示してくれるのを待っていたりしませんか。

 

その時がくるまで、安易ないつもしている楽な行動に逃げてしまっている状況ではないでしょうか。

 

すごく良く分かりますよ。

 

行動出来ないことの原因は、色々な要因がありますからね。

 

人の目を気にしすぎてしまったり、やり方がわかなかったり、自分のやりたいことをする時間がどうしてもとれない状況だったりですね。

 

でも、どれも言い訳でしかないことも同時に分かっていると思います。

 

言い訳って楽なんですよね。

 

行動しない自分を正当化できるんですから。

 

私も昔、散々してきましたので、よく分かります。

 

今でも何割かは言い訳して先延ばしにすることもありますけど、行動しないって選択肢は消せています。

 

 

今の時代は行動できる情報が手に入り放題

 

今の時代では、分からないってことがないほど、情報が溢れています。

 

しかも、なんでもかんでも無料で情報が手に入りますよね。

 

ですから、やり方が分からないなんてことは、よほど特殊ではない限りありません。

 

本来なら、販売していてもおかしくないほどのノウハウが無料で転がっていますし、なぜライバルが増えて自分が不利になるような情報を無料で公開しているのか疑問に思ったりしたことがありませんか。

 

信頼性が低いから無料で公開していると思っていません?

 

それにはちゃんと理由があるんです。

 

基本的に、情報を公開してもライバルが増えたり不利になることはないんです。

 

それはなぜかといいますと、ほとんどの人がその情報を得ても行動しないからです。

 

ですから、いくら情報を公開しても全く痛くもかゆくもないんですよ。

 

しかも、そういう情報を公開すると人を集めることが出来ます。

 

集めておいて、最終的な情報商材に誘導するっていう導線になっていたりします。

 

それが悪いわけではないですよ、むしろ有料でもありがたいぐらいですからね。

 

ですから、どんなにいい情報を公開しても、ライバルが増えないくらい人って、行動しないんです。

 

 

どうすれば行動できるようになるのか。

 

では、行動できない時にどうすればいいのか、そして誰に背中を押してもらえばいいのか。

 

それが、自分です。おれ?わたし?

 

そうあなた自身です。

 

自分で自分の背中を押すのですが、それは今の行動できないあなたではなく、未来のあなたが背中を押すのです。

 

どういうことかといいますと、過去の自分からすれば、今の自分って当然ですが未来の自分になりますよね。

 

今の自分の現状をみて、過去の自分に言いたい事っていっぱいありません?

 

過去の自分が頑張っていれば、今の自分が活躍出来たり、思い描いていた自分になっていたかもしれないですよね。

 

じゃー言ってやりましょうよ。

 

未来の自分が今の自分の延長線上にいますよね。

けど今の自分がたいして何も行動せず変わっていないとしたら、未来のあなたは、今のあなたになんて言いますか?

 

今すぐ動け!っていいません?

 

だって、未来のあなたが今のあなたを見たらきっとイライラすると思うんですよ。

 

未来でも何も変わらず、やりたいことも出来ず、理想のイメージは叶えられていないまま。

 

人生が楽しくなくて、後悔ばかりしている。

 

きっと、けつをひっぱたいてでも行動させると思いません?

 

私なら、そんな生易しいことでは収まりませんけど。

 

今の状況を続ければ、未来の自分がどうなっているかくらい容易に想像できますよね。

 

そんな自分が嫌なら、未来の自分に背中を押してもらいましょう。

 

今の現状が未来でも続いているなんて、ぞっとしますよね。

 

 

まとめ

過去の自分に言うこと

あなたのやることは一つです。

 

未来の自分を想像して、今の自分に説教してやりましょう。

 

思いっきり、容赦なく。

 

そして行動しましょう。

 

自分の求める情報を少しだけ拾ったら、すぐ行動です。

 

これからおとずれる、ぞっとする未来にしないためにも、とにかく行動です。

-ヒント

© 2021 e-きっかけブログ