foods、drink

噛み続けることをやめさせない、エアリアル濃厚チェダーチーズ味レビュー感想

エアリアル濃厚チェダーチーズ味のパッケージ

 

4種類ある、エアリアルのうちのひとつ。

濃厚チェダーチーズ味。

 

これは、一度食べると忘れられない、間違いない味ですよね。

チーズなので、クセがあって、それがまた食べたくなる要素にもなっています。

 

エアリアル濃厚チェダーチーズ味

 

濃厚チェダーチーズっていうだけあって、開封時の香りも、鼻にちょっとツーンとくるような、濃厚なチーズの香りになっています。

 

エアリアル濃厚チェダーチーズ味開封

 

それに音からして、通常のスナック菓子とは違うんですよね。

中のエアリアルがぶつかり合う音が、軽さを物語ってるんです。

 

香りは濃厚なんですけど、中から聞こえる音が軽いので、ひとつひとつの軽さの中にも、チーズが凝縮されているように感じるんですよね。

 

エアリアル濃厚チェダーチーズ味のエアリーな軽さ

 

食べてみても実際軽くて、サックサクなので、歯に当たった瞬間に、カッて甲高い音がするんですけど、それがまた心地よくて余計に美味しく感じます。

そんなサックサク食感を生み出しているのが、4層になっている層ですね。

 

エアリアル濃厚チェダーチーズ味の4層になっている層

 

4層エアリアルが、口の中で崩れていく音や食感が、たまらなく美味しいです。

しかも、その心地よいサクサク食感が、果てしなく続くので、ずっと気持ちがいいんですよね。

 

だいたい食べ始めだけサクサクしていて、あとからしっとりとしてしまうのが、スナック菓子だと思うのですが、4層になっていて空間があるからか、最後までサックサク食感なんですよね。

軽いので、1枚1枚の層は薄く量も少ないんですけど、食べてる音が続くので、たくさん食べているような気分にもなれます。

 

この音と、濃厚なチェダーチーズの味は、反則級です。

途中で止まれるわけがないって感じです。

 

エアリアル濃厚チェダーチーズ味の気持ちよすぎる食感と濃厚な味

 

濃厚なチェダーチーズは、コーンをサックサクにフライした後に、チーズクリームをかけて、さらにチーズ風味パウダーをかけているので、何もかもが濃厚です。

食感軽いのに、味が濃厚っていうギャップがまた、うまさを持ち上げてますよね。

 

クセのある濃厚なチェダーチーズの味もさることながら、噛み続けることをやめさせない食感。

それがエアリアルですね。

 

原材料やカロリーなど

エアリアル濃厚チェダーチーズ味の原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、植物油脂、でん粉、ショートニング、乳糖、砂糖、チーズパウダー、食塩、ぶどう糖、たん白加水分解物(大豆を含む)、乳等を主要原料とする食品、クリーミングパウダー、酵母エキスパウダー、オニオンパウダー、香辛料、デキストリン、みそパウダー/加工デンプン(小麦由来)、調味料(アミノ酸等)、香料、重曹、パプリカ色素、乳化剤、甘味料(スクラロース)、香辛料抽出物

 

栄養成分表示 1袋(70gあたり)はこちら

エネルギー389kcal、たんぱく質2.5g、脂質23.7g、炭水化物41.2g、食塩相当量1.4g

 

エアリアル濃厚チェダーチーズ味

 

この気持ちのよい食感には、あらがえない…。


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ