foods、drink

香りが独特で、今まで味わったことがない味、ぼうじゃが<のりしお味>レビュー感想

ぼうじゃが<のりしお味>のパッケージ

 

ぼうじゃが自体、初めて見たような?

このデザインは、個人的に好きなんですけど、気付かなかったのが不思議です…。

 

のりのおいしさが、UPしているみたいですが、以前を知らないので、どれだけ変わっているのかは分かりません。

 

ぼうじゃが<のりしお味>

 

開封した瞬間に、通常ののりしお味では嗅いだことがない、ものすごく美味そうな香りが広がります。

濃いという次元ではなく、今まで全く嗅いだことがないような、別物ののり塩味の香りですね。

 

ぼうじゃが<のりしお味>開封時の香りはうまそう

 

ですが、袋に鼻を近づけて嗅いでみると、強烈です。

近くで嗅ぐと、好き嫌いがハッキリと別れそうなくらいの、独特な香りを放っています。

 

形状は、棒状になっているので、非常に食べやすいですね。

サクサク、サクサク食べることができます。(じゃがりこの食感を、もっと軽くした感じ)

 

しかし、細型と書いてありましたが、普通だった件…。

 

ぼうじゃが<のりしお味>の食感は、軽いサクサク

 

食感は軽いサクサク感なんですけど、水分を含んでサクサクがなくなったあとは、ねっとり感が非常に強くなります。

ねっとりと口の中に残ってくるので、食感も好き嫌いがハッキリ分かれると思いますね。

 

ちょっと口の中に、ひっつく感じです。

ポテトだけではなく、コーンも混ぜ込んでいるような、さっくりではなく、ちょっと粘着質なポテトスティックになっています。

 

ぼうじゃが<のりしお味>の食感は粘着質

 

ですから、香りも食感も独特なので、万人向けというよりは、好きな人にはかなり支持されそうな、尖ったスナック菓子って感じですね。

味は、まず塩っけが先にきて、ポテトフライながらも、海苔の風味がしっかりあとからくるような味になっています。

 

ですが、香りが独特なのりしおなので、海苔だけではなく、どこか少し辛みを含んでいるような感じになっています。

全く辛くはないのですが。

 

ぼうじゃが<のりしお味>は、そんなに細くはない

 

辛味を含んだ海苔の香りで、ごま油っぽい特徴的な味になっていて、じゃがステックの味は、あとからくるみたいな、そんな感じです。

食べたあとの後味は、のりしお風味が残りますが、辛味海苔って感じですね。

 

原材料やカロリーなど

ぼうじゃが<のりしお味>の原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

乾燥ポテト(遺伝子組換えでない)、植物油脂、コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、小麦粉、粉末油脂、食塩、砂糖、あおさ、酵母エキスパウダー、ブドウ糖、青のり、赤唐辛子/トレハロース、セルロース、調味料(アミノ酸等)、卵殻Ca、増粘剤(カードラン)、香料、炭酸Ca、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・かに・ごま・大豆を含む)

 

栄養成分表示 1袋(60gあたり)はこちら

エネルギー303kcal、たんぱく質4.0g、脂質14.9g、炭水化物38.3g、食塩相当量0.9g

 

ぼうじゃが<のりしお味>

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ