本記事には広告も含まれています。

foods、drink

口の中を、さわやかでスッキリとさせてくれる味わいの夏ポテト 天草のレモン味

夏ポテト 天草のレモン味、パッケージ

 

カルビーさんの夏ポテトは、2種類で終わりかと思っていたのですが、中四国・九州・沖縄限定で、天草のレモン味が新発売されていました。

2022年9月上旬終売予定になっています。

 

夏ポテト 天草のレモン味、レビュー感想

 

開封時の香りは、普通のポテチ!?って感じなんですけど、あとから酸味のある爽やかなレモンの香りが追いかけてきます。

ポテトの油感から、急に爽やかさに変わってくる感じですね。

 

それにレモンの雰囲気は、酸味の部分で感じるんですけど、よく嗅ぐとジンジャーの香りの方が強くなってきます。

ジンジャーレモンみたいな感じなので、爽やかさの中に、温かみを感じてしまうんですよね。

 

ですから、夏ポテトにジンジャーがあってないような…みたいな、そんな気がしなくもない香りです。

 

夏ポテト 天草のレモン味は、意外とジンジャーの香り強めです

 

食べると、当然かもですが、あたたかさとは無縁ですね。

すごく爽やかなレモンの味が、口一杯に広がります。

 

とにかくレモンの風味が、フレッシュに感じる味わいです。

そこにジンジャーの味が混ざってくるんですけど、違和感は全く感じません。

 

むしろ、ちょっとした味のアクセントになっていて美味しいです。

ジンジャーの味もしっかりあるので、その味が苦手な人は、ちょっときついかもしれないですけど。

 

夏ポテト 天草のレモン味は、レモンの風味が、フレッシュに感じる味わいです

 

レモンの風味だけですと、ちょっと味に深みを感じられないと思うので、ジンジャーが入ることで、立体的な感じの味わいになっている気がします。

レモンの酸味や風味がフレッシュに感じるのは、熊本の温暖な気候で育った天草レモンの力もあるんでしょうけど、ジンジャーの味で、引き立てられているおかげもあるかもって感じです。

 

案外、奥が深いですね。

ブラックペッパーも入っているみたいなんですけど、レモンとジンジャーの味わいに気がいってしまうので、あんまり分からないかもです。

 

夏ポテト 天草のレモン味は、ジンジャーが入ることで、立体的な味わいになっています

 

ほどよい爽やかな酸っぱさと、塩っけはいい感じですね。

夏ポテトの食感がまた軽快な感じなので、レモンのスッキリとした爽やかな味わいに、非常にあっています。

 

サクサクとした食感が、ポテトの油感をイメージさせないですし、レモンとジンジャーの味わいで、全く油っぽくないです。

ですから、ポテトの味自体もスッキリと感じてしまいますね。

 

そして、レモンの酸っぱさは、さほどないです。

とても心地いい酸味で、スッキリとしています。

 

たまに、レモンの酸味が強い一枚なんかもあるんですけど、それでも目がピクピクするような酸味は全くないです。

ですから、終始心地よい酸味になっていますね。

 

夏ポテト 天草のレモン味は、とても心地いい酸味で、スッキリとしています

 

食べたあとは、レモンの味がすごく残ります。

気持ちいいくらい、口の中がレモンレモンしているので、爽やかさは抜群です。

 

塩っけも残ってくるので、塩レモンの感じと、フワッとしたほのかなジンジャーの風味が、時々混ざってきてあと味も心地いいものになっています。

香りとしては、夏ポテトにあって無さそうでしたけど、食べると爽やかさそのものでした。

 

暑い時期に食べる夏ポテトとしては、とても合っていると思います。

 

原材料やカロリーなど

夏ポテト 天草のレモン味、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

じゃがいも(国産)、植物油、食塩、砂糖、ぶどう糖、でん粉、マルチトール、ブラックペッパー、レモンパウダー、ジンジャーパウダー、酵母エキスパウダー/酸味料、香料、甘味料(ステビア)、乳化剤(大豆由来)

 

栄養成分表示 1袋(58gあたり)はこちら

エネルギー322kcal、たんぱく質2.9g、脂質20.5g、炭水化物31.5g、食塩相当量0.7g

 

夏ポテト 天草のレモン味

 

通販で買えるのは、定番の2種類ですね。↓

 



+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

-foods、drink