エンタメでリラックス

いつも家で読書をしている人にとってグッとくるアニメ、ゆるキャン△

いつも家で読書をしている人にグッとくるアニメ、ゆるキャン△

 

いつも家で読書をしているせいで、外で本を読むなんてことを、考えてもみなかったとしたら。

 

外で読むのもありなのか!?

なんて、思わせてくれるアニメが、ゆるキャン△ですね。

 

 

2021年4月にシーズン2の最終話が放送されました。

来年の2022年には、映画化も決まっています。

 

女子高校生がキャンプをするっていう、なんだかゆるい感じで展開しているアニメですが、人気もあって、読書好きな人もちょっとワクワクするような、気持ちになれると思いますよ。

 

家で読書をしている人にグッとくるアニメ、ゆるキャン△

 

今まで1000冊以上の本を読んできていて、毎日読書をしている私は、本を読むなら、家の中っていう固定観念だったんですよね。

外は、なにかとうるさいじゃないですか。

 

周りがうるさいと、気が散って読めないタイプなんです。

ですから、家の静かな場所で、読書をするのが基本だったんですよね。(そういうものだと思っていた)

 

それに、読書って一人で楽しむものじゃないですか。(一人になれるといえば家です)

ましてや、小説やラノベを読むならなおさらです。

 

知らず知らず、ニヤニヤしていたり?、綺麗な涙を流したり?、人様に見せられないような顔で号泣をしたりもしますよね?

映画やアニメもそうですよ。

 

泣きたいのに、周りに人がいるから、泣けないみたいなことってあるじゃないですか。

家族で鑑賞していたりする場合もそうですし、特に映画館なんてそうですよね。

 

そういう感じなので、周りに誰もいない、一人で読めるといえば家ですし、家が1番無難だったわけです。

しかも、読んでいたのがほとんどビジネス書だったので、メモしたりすることも多かったっていうのもあり、そういった姿を誰かに見られたくないっていうのもありました。

 

それに、本は持ち運びも面倒ですからね。

物理的に、持ち運ぶ量にも限界がありますし。

 

本を読んでるいると、「あれ!?、この内容は、前に読んだ本にも似たのがあったよなぁ。」

みたいなことも起きますよね。

 

そうなると、「どれだったかなぁ」みたいな、前に読んだ本を探して、内容の読み比べをしてみたりとか、別の本でもっと詳しく調べたりとか、家ではできるわけですが、外ではそういったことが、できないのです。

車でセールスしていた時は、車の中で読めたりもしましたけど、やっぱり気が散って、基本家だったわけです。

 

そんな私みたいな人って、割といると思うんですよね。

読書は基本的に家みたいな人。

 

ですが、今では電子書籍も数が揃って、たくさん読めるようになりましたし、オーディオブックもあります。

スマホがあれば、どこでも手軽に本が読めますので、持ち歩く必要もなくなりました。

 

でも結局、私の場合、どちらにしろ家で利用してしまうんです。

運動も、スマホや本を片手に、テーブルの周りを歩きつつ読書してみたりですね。

 

外に出たくないというわけでは、全然ないのですが、読書するのに外って考えがなかったりしているんですよね。

それに、移動している時間が、非常にもったいないとも、思ってしまっているので、なおさらです。

 

読書スタイルを変えてくれる、ゆるキャン△

何かを学ぶ以外にも、小説の世界に入り込んで楽しむとか、気分を変えたい時にも、読書って使えるのですが、読書が日常になっているなら、家で十分楽しめますし、場所って関係なかったりします。

小説なら物語を楽しむために読書をするのに、読書を楽しむために気分転換に場所を変えるって、おかしな話だったりするわけです。

 

もっと読書を快適に、楽に気持ちよくするために、椅子を買ったりとか、なんてことくらいはあると思いますけどね。

もしくは、外での用事ついでで、空き時間に読書ができたらいいな、くらいはあるでしょうけど、でも、やっぱり家だよなみたいな、そんな感じだと思います。

 

そんな風に思っている、読書が日常になっている人に、おすすめするアニメがあります。

それが、ゆるキャン△ってアニメです。

 

アニメだけでなく、漫画も出ていますけどね。

そのゆるキャン△ってアニメは、女子高生がキャンプをする、非常にまったり、のほほんとした内容のアニメなんです。

 

それと読書と何の関係があるんだって思いますが、そのゆるキャン△のキャラの一人。

志摩リンって女子高生は、自転車こいでソロでキャンプをしに行く強者ですが、静かで自然な環境の中、焚き火を焚いて、まったりキャンプのローチェアに座り、沸かしたお湯でコーヒー飲みながら、読書をするんですよね。

 

とっても気持ちよさそうで、優雅で、読書に本当の意味で没頭できそうな雰囲気なんです。

志摩リンの読んでる、本のタイトルが毎回面白いって点も、さらにいいんですけどね。

 

ゆるキャン△のアニメを見てから、家一択での読書しか頭になかったのですが、そういう読書もありだと思わせてくれるんです。

より読書を、楽しめそうな気分にさせてくれます。

 

ってことで、私はとりあえず中庭でするべく、準備中です。

アニメの力は、すごいですね。笑

 

基本的に読書は一人で、いつも家で読んでいるけど、たまにはちょっと自然の中で、読書をしてみたいって人にも、おすすめのアニメですね。

ちょっとだけ、日常が楽しくなってくる感じを、味わえると思います。

 

実際に行動して、景色のいい場所に行くなら、せっかくなのでローチェアに座り、まったり景色を見ながら、コーヒーでも飲みつつ、オーディオブックでもいいですよね。

景色見ながら読書するなら

 

キャンプ場でなら、焚き火をしながらとか、自然の音を聞きながら本を読むなんてのもいいと思います。

気分に合わせて読みたいなら

200万冊読み放題の電子書籍↓(雑誌もたくさん)

電子書籍Kindle Unlimited

 

キャンプ場では、他の人たちもいたりするかもですが、マナーがあるようなので、そんなに騒がしいってこともないみたいですよ。

まずは、ちょっと読書のイメージを変える、ゆるキャン△を見て見るのも、今後の読書が変わっていいかもです。

 

まとめ

 

普通に家で読書もいいですけど、ちょっと変化を持たせたいと思ったら、アニメのゆるキャン△おすすめです。

カフェとかで、読める人なら場所を変えて読書なんてことは、日常茶飯事かもしれませんが、そうではない基本一人じゃないと読まない人で、家ばかりにいて、ちょっと気分を変えた読書がしたいと思っているなら、ソロキャンなんてのもありですね。

 

キャンプとまではいかなくても、庭でまったりとかですね。

キャンプギアは、たとえ家の庭だったとしても、気分を変えてくれたりしますので、読書のためのキャンプギアを集めてみるのもいいかもですね。

 

おすすめアウトドアチェア↓

ふかふかしていて、めちゃくちゃ気持ちいいですよ。

私のように胴が長くても、すっぽりつつんでくれて、椅子からの抵抗を感じません。

疲れていたら、気持ちよすぎて立ち上がれなくなります。


 

調理はもちろんですが、コーヒー飲むのに、これでお湯を沸かしちゃったりすると、気分もあがります。

コンパクトになりますし、使い勝手もよくて、手軽に手に入るガス缶が使えますので、おすすめです。

見た目も洗練されていて、素直にかっこいいと思えるアイテムです。


 

アニメを見られるのは、下記の動画配信サイトです↓

気になったら、チェックしてみて下さい。

動画視聴サービス

配信期限があったりしますので、2021年4月現在でみれるサイトです。

価格だけで選ぶならdアニメストアがおすすめで、総合的にはU-NEXTがおすすめかなって感じです。

それぞれ特徴があるので、自分にあったサイトがいいかもですね。

 

アニメは無料動画よりもコスパのいい動画配信サービス
【おすすめ動画視聴6選】映画やアニメの無料動画配信サービスの価格とメリット、デメリット

  見たいアニメが見つかった時に、このアニメを無料でみれるサイトはないかな? って探すじゃないですか。   でも無料サイトを探すほうが、コスパが非常に悪いです。 どうしてもアニメ動 ...

続きを見る

 

漫画を見ることができるサイトのリンクも張っておきます。

現在12巻まで(2021.4.22)

ポイントがっぽり【漫画サイトのおすすめ】どこがお得?サービスポイントがえげつないのは!?
ポイントがっぽり【漫画サイトのおすすめ】どこがお得?サービスポイントがえげつないのは!?

目次ポイントを使って購入する漫画サイトは、どこがお得?わざわざポイントを買うメリットは?サービスポイントによって、実質購入するためのお金が増える購入するポイント数によって、サービスポイントが変わるポイ ...

続きを見る

 

-エンタメでリラックス

© 2021 e-きっかけブログ