ヒント

成長しようと行動するときは、相談しない方がいい理由。邪魔されるのがオチです。

成長しようと行動するときは、相談しない方がいい理由

挑戦してみたいことや、何か学びたいことが出てきたときに、行動しようかどうしようかと、迷うことってありません?

そんなとき、誰かに相談してみたくなることもあると思いますが、自分のやろうとしていることを相談するのは、あまりオススメできません。

むしろ、悪くなってしまうことの方が多いです。

ですから、何かを始める時には、自分で決めて行動した方が、いいですよって内容です。

 

結論

人に相談しなくても大丈夫です。

誰かに相談する前に動いてしまいましょう。

その方がうまく行きます。

 

相談は意味がない

 

何かしら、挑戦してみたいことや学びたいことが出てくるのは、今のままではダメだとか危機感があったり、自分の能力を上げておく必要がある状況になっていて、その行動が必要だと思うからですよね。

今のままが楽しくて、充実しているなら、そんな風に思わないと思うのです。

そういった自分のやろうとしていることを、誰かに相談するのって意味ないですよね。

相談したからといって、それがうまくいくなんてことはないですし、その挑戦が失敗したからって、すべて経験になるので、早めに動いた方がやる気もそがれないですし、いいと思うのです。

 

不安だからといって誰かに決定権をゆだねない

 

何も否定せずに、ただ応援してくれて背中を押してくれる人ならいいですけど、そうでなければ、相談する必要はないです。

誰かに相談してからと思った時点で、不安で動けないか、そんなにやりたいことではないと思うので、続かない可能性が高いです。

始める前にする相談は、行動するかどうかを相手に委ねるようなものですから。

 

どうしてもやりたい!ってことなら、誰にも言わずに、すぐやりますからね。

1人でもやる!って気持ちがないと、新しいことに挑戦するのは、始めの段階でつまづいてしまってます。

相談されると、あなたのことを思って周りの人は、いろいろと言ってくれますけど、その相談するという行動が何もしないあなたを、生み出してしまう原因になるかもしれません。

 

相談するとロクなことにならない

 

何を言っても、反対されるなんてこともあります。

あなたには無理だから、やめといた方がいいよって言われたらやめるのでしょうか。

会社でも、プライベートでもそうですが、とにかく今まで通り、現状維持が好きな人はたくさんいます。

それに、あなたに成長して欲しくない人も出てくると思います。

 

成長して欲しくないってどういうこと?

あなたが成長すると、自分も頑張らないといけなくなる人とかですね。

今まで、お互い同じくらいの力量で、やってきていたのに、あなたが成長して自分より、できる人になってしまうと、どうなるのか。

相手は、自分が惨めに感じる可能性もあります。

そして、自分も努力しなければいけなくなってしまいます。

 

ですから、あなたに成長してもらっては困るのです。

そういう人に相談すると、全力でやらない方がいい理由をあげて、とめてくると思います。

あなたに変わって欲しくないのですから。

今までの関係が崩れると思う人もいるでしょうし、今まで通り一緒にぬるま湯につかっていきたいのです。

ですから、せっかくやる気を出している時に、誰かに相談したせいで、やる気がなくなるなんてことになっては、意味がありません。

 

あなたの親身になれるのは自分だけ

相談されると人は、自分のことではないから、気楽に言いたいことを言ってきますよ。

経験あると思うのですが、人のことだと、いろいろと相談に乗ってあげられて、簡単に結論を出せてしまうけど、自分のこととなると、自信がなくなるみたいな。

客観的にみれなくなるせいもありますが、人のやることは自分が何か、損失をこうむるわけではないので、なんとでも言えるんですよね。

 

告白とかもそうではありませんか?

気持ちを伝えることに躊躇している友人に、さっさと伝えればいいのにって思うことありませんでしたか。

ダメならダメで、すぐに次にいけるじゃんみたいな。

でも、実際自分が当事者になると、全く同じような状況になってしまったりですね。

 

相手にいくら相談しても、自分の気持ちは伝わらないと思った方がいいです。

相手にとっては自分のことではないのですから。

 

仕事では特に抵抗される場合もあります

会社の役にたとうとか、自分がどこまでできるか挑戦しようとする場合もそうです。

会社としてはいいことでも、そこで一緒に働いている人にとっては、ウザったいこともあります。

例えば会社では、効率化なんてどこでも言われていますが、実際、効率化されると困る人もいるのです。

 

自分が楽に時間を潰せていた仕事がなくなり、他の面倒な仕事をしないといけなくなる場合がありますから。

実際、長く務めていた人が辞めて、その仕事を代わりにやってみると、午前中で終わったとかありませんでしょうか。

一体、あの人は何を1日やってたんだろうって思うこともあります。

 

効率化されるとなおさら、自分の仕事が浮き彫りになり、今まで何してたんだ?なんて思われてしまうのを恐れている人もいます。

そういったこともあるので、邪魔をしてくる人もいます。

仕事上の誰かにとって、不利益をこうむる相談はしないに限ります。

会社にとっては、いいことだとしても。

 

あなたに動かれて利益が生まれる人になら相談してもいいと思いますが、そうでなければ、家族、友人であっても言わずにやった方がいいです。

 

今までの人間関係が変わります

 

ある程度、挑戦や学びを継続できてから、今こういうことをやっているって言うのはいいと思いますが、あなたのように何かに挑戦している人と、していない人では話が合わなくなっていきます。

友人とか特にその傾向があります。

あなたの話を聞いて、じゃー俺も何か挑戦してみようかなと、いい影響をお互いに得られるならいいのですが、そうでないなら、離れることも考えた方がいいと思いますよ。

きっと、足を引っ張られることになると思います。

 

あなたが勉強しようと思っているのに、やたらと今まで通り、遊びや飲みに誘ってくるとかですね。

そういうことを理解してくれて、応援してくれる人ならいいのですが、今までの関係を続けるのは難しいと思います。

今までの人間関係は失う可能性もありますが、それ以上にまたいい人間関係が、構築されると思うので、気にしなくてもいいですよ。

それに、あなた自身が成長できますから、何も悪いことはないです。

 

まとめ

 

あなたが新しいことに挑戦したり、自分の能力をあげたいと思っているなら、誰かに相談する必要はないです。

相談してから始めるってことは、誰かに決めて貰わないと、動けないってことになってしまいます。

あなたが決めたことなら、すぐにでも行動した方がいいです。

 

ポイント

相談するというワンテンポを入れてしまうと、行動が遅くなりますし、邪魔される可能性が高いです。

あなたに成長して欲しくない人は、たくさんいます。

あなたが成長することで、自分の優位性を失う人とかですね。

行動するなら、自分で決めて今すぐです。

 

-ヒント

© 2021 e-きっかけブログ