foods、drink

わさビーフがちょっと痛すぎるので、豪快和牛でビーフ感を増してみた件

すごい!!わさビーフとプライドポテト豪快和牛コンソメのパッケージ

 

この2つ、見るからに合いそうですよね。

「わさビーフ」に「豪快和牛コンソメ」ですからね。

 

それに、「すごい!!わさビーフ」が、あまりにも攻撃的で痛いので、プライドポテトの豪快和牛コンソメで、ちょっと穏やかな辛さにしてやろうという、たくらみもあります。

そして、ビーフ感をもっと増し増しにすれば、もっと美味しくなるかもしれない!という一石二鳥感。

 

我ながらニヤニヤが止まらない。

ってことで、やってみました。

 

この2つで、きっともっとすごいわさビーフになるはずと。(にや)

 

すごい!!わさビーフとプライドポテト豪快和牛コンソメを一緒に食べる

 

結論

うまい!!

めちゃくちゃ合います!!

 

プライドポテトのバリバリとした豪快な食感も、わさビーフの攻撃的な辛みに、ぴったりと合いますし、和牛コンソメで増し増しされたビーフ感が、よりわさびで美味くなります。

 

わさビーフの辛さは半端ない

1枚ずつ2つを合わせても、わさビーフの辛さは物凄いものがありました…。

ですが、幾分かは和牛コンソメで和らぎますし、食べやすくはなります。

 

ですから、枚数が非常に大事になってきます。

ポイント

豪快和牛コンソメ2枚に、わさビーフ1枚、これがちょうどいい感じですね。

 

このパターンですと、ビーフ感もしっかり味わえるのとプラスして、ポテトの旨みも分かるくらいになります。

これは、うまいです。

 

肉にわさびを、たっぷり効かせすぎながら、豪快に食べている感じも味わうことができます。

この食べ方をしても、相変わらず、唇は痛いですし、汗は出てくるのですが、肉感を、味わい深く食べられるので、なかなかいい組み合わせです。

 

それぞれのポテチ自体の旨みの違いも分かって楽しい

プライドポテトの食感も、わさびのパンチ力にあっていて、うまさが増しますし、その一方で、わさビーフのポテチの食感が、すごく優しく感じたりと、その違いがわかるのも楽しいですね。

それに、2つのポテチ自体の旨みの違いも分かるので、その違いを味わうのも楽しくなります。

 

豪快和牛2枚を2、3噛みして、わさビーフ1枚を放り込んで、ガリガリすると、もっとよく違いが分かりますよ。

あぁ味は攻撃的だけど、食感はこんなに優しかったんだとか、あとで放り込まれることで、じゃがいもの旨みの違いも良く分かりますし、それぞれの印象がそれだけで変わったりしますね。

 

食べ方いろいろ

すごい!!わさビーフとプライドポテト豪快和牛コンソメは、食べ方がいろいろあります

 

豪快和牛コンソメ2枚に、わさビーフ1枚でも、あまりにもまだ、わさびが強いと感じた場合には、もう2、3枚豪快和牛がおすすめですね。

1枚の大きさも違ったりするので、自分なりに調整していくと、うまいポイントが分かってくると思います。

 

それと、別の食べ方としては、わさビーフの辛みはかなり強烈なので、結構な時間、痛み(辛み)が残ります。

ですから、その辛みの後味を利用して、豪快和牛のみを食べるのも、また違った味わいを楽しむことができますよ。

 

そうやって、そんな食べ方を続けていると、今度はわさび感が物足りなくなってくるんですよね。

それで、またわさビーフを何枚も一気に放り込んだりして、食べ方無限大です。

 

すごい!!わさビーフとプライドポテト豪快和牛コンソメのクセになる食べ方

 

これは、クセになりますね。

1袋全部食べずに、いろんな種類を、少しずつ日を分けて食べる私でも、2袋一気に食べてしまうくらい、インパクトが強くて、クセが強くて、うまいです。

 

汗かきながらも、バリバリやってしまいます。

調整しながら食べられるので、その味の変化が楽しくて、パクパクやってしまうんですよね。

 

わさビーフの辛さに、豪快和牛コンソメが、いい感じで合うように、調整しながら食べてしまっていると、いつの間にか無くなっています。

わさビーフが結構残りそうな感じなんですけど、ちょうどいい感じで不思議と2袋がなくなるんですよね。

 

わさビーフを調整しながら豪快和牛を何枚も食べていると、今度はわさビーフを、大量食いして刺激を増やしたりしてしまうんです。

そんな感じで、うまいことなくなります。

 

かなりうまいので、気なったら試してみて下さい。

 

すごい!!わさビーフ

すごい!!わさビーフ

 

香りは普通なのに、食べてみると、ヤバイです!

もう辛いというより、痛いんですよ。

 

わさびのツーンとくる感じもありますし、変な汗でてきますし、何より口全体が痛くなってきます。

それくらい攻撃的です。

 

パッケージに書いてある注意書きを、冗談っぽく受け止めていましたけど、本当でしたね。

 

すごい!!わさビーフがネットで買えなかったら、こちら↓

 


 

すごい!!わさビーフのパッケージ
辛いというより痛い!!「すごい!!わさビーフ」レビュー感想

  特別に、西洋わさびを使っているので、「すごい!!わさビーフ」らしいです。 西洋わさびは、本わさびの約1.5倍の辛さがあるそうですよ。   それにしても、WARNINGとか、激辛 ...

続きを見る

 

プライドポテト<豪快和牛コンソメ>

プライドポテト<豪快和牛コンソメ>

 

味が濃いのが、ハッキリ分かる香りです。

ですが、始めにしっかり嗅いでおかないと、わさビーフと食べだしたら、匂いなんて分からなくなります。笑

 

コンソメの旨みが濃いので、1枚1枚の満足度は、かなり高いです。

そして食感が力強いので、和牛の骨ごと、バリバリ食べているような気分まで、味わうことができますよ。

 

迫りくる和牛の旨みと重い食感が特徴なので、まずはこの感じを味わうといいと思います。

 


 

プライドポテト<豪快和牛コンソメ>パッケージ
豪快に和牛の骨までバリバリ食べているような気分になれるプライドポテト<豪快和牛コンソメ>レビュー感想

  プライドポテトシリーズのひとつ、豪快和牛コンソメには、「スパイスの衝撃、迫りくる肉の旨み」って書かれていて、躍動感がありますよね。 肉の旨みに迫られて、衝撃をうけてみたいと思い、購入して ...

続きを見る

 

原材料やカロリーなど

すごい!!わさビーフとプライドポテト豪快和牛コンソメ原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

すごい!!わさビーフ

じゃがいも(遺伝子組換えでない)(国産)、植物油脂、ぶどう糖、砂糖、たん白加水分解物(大豆を含む)、粉末しょうゆ(小麦を含む)、食塩、ガーリックパウダー、デキストリン、ビーフパウダー(鶏肉・ゼラチンを含む)、ホースラディッシュパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、甘味料(ステビア、スクラロース)、ガゼインナトリウム(乳由来)、酸味料

プライドポテト<豪快和牛コンソメ>

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、香味油、砂糖、香辛料(大豆を含む)、ビーフエキスパウダー、食塩、ミートエキス調味パウダー(小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)、たんぱく加水分解物(豚肉を含む)、デキストリン、酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料(小麦・大豆由来)、酸味料、パプリカ色素、香辛料抽出物、甘味料(ステビア、カンゾウ)

 

栄養成分表示はこちら

すごい!!わさビーフ50g

エネルギー272kcal、たんぱく質3.1g、脂質16.1g、炭水化物28.7g、食塩相当量0.7g

プライドポテト<豪快和牛コンソメ>58g

エネルギー313kcal、たんぱく質3.5g、脂質18.4g、炭水化物33.4g、食塩相当量0.6g

 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ