ヒント

仕事での人付き合いをやめると成長できます。

人付き合いをやめる

極論かもしれません。ですが、こういう考えの人もいるよ、って感じで読んでもらえればと思います。

 

色々な考え方があるとは思いますが、そのうちの一つです。自分の思うやり方でやっていけばいいんじゃないかなとは思いますが、ただ慣れ合う人付き合いは仕事では不要かなと思っています。

 

仕事をしていると、何かと邪魔が入って、進まないなんてことありません?

 

人付き合いのせいで、無駄に疲れたり、仕事のパフォーマンスが落ちる事ってありますよね。

 

なぜそんなに、みんなでやりたがるのか?

なぜ協力が大事といわれているのか?

 

無駄だよなぁと感じてはいるけど、人付き合いって大事だから仕方ないって思いこまされていることに早く気付いて下さいって内容です。

 

 

自分よりも大事?人付き合いって。

 

人に気をつかいすぎて、自分のことが疎かになるってどうかと思うんです。

 

やりたいことに挑戦できないことを、人付き合いを言い訳にしたいならそれでもいいかもしれませんが、もっと自分のために時間を使った方がいいと思います。

 

人付き合いで無駄にする時間って勿体ないですよ。

 

もっと自分を大事にしてもいいと思うんです。

 

誰かのために社会のためにっていうのも大事かもしれませんが、まずは自分ですよね。

 

それからでも遅くはないと思います。

 

時間の流れは早いじゃないですか。歳を重ねるとやれなかったことに後悔することが多くなると思うのです。

 

それでも、今のままでいいのであれば、問題ないのですが、ほぼみんな後悔していますので、自分大事宣言してやりたいことやりましょう。

 

 

人付き合いではなく自分に時間を使う。

 

あぁそいうことなら、そんな気をつかう必要ないし、これからは誰かに時間を使うのではなく、自分のために時間をつかおうって気持ちになれるんじゃないかと思います。

 

はじめて自分の人生に向き合えて、行動出来ると思うんです。

 

そして人生の3分の1はだいたい仕事で時間を使っていると思うのですが、人付き合いをやめると仕事に集中できるので、能力があがります。
 

退路を断つではないですけど、人に気をつかって時間をつかうくらいなら、仕事に本気で向き合ってみてはどうでしょう。

 

極端だと思われるかもしれませんが、それくらい真剣にやってもいいのではないのかなって思っています。

 

覚悟をきめれば、結構なんでもできるものですよ。

 

 

仕事は成果を上げる場所

 

本当に成果を上げたかったら、人付き合いをやめて、仕事に集中してみましょう。

 

仕事は成果をあげる場所なので、人付き合いは無駄ですから。

 

その無駄が大事にされたり、まかり通ているから不思議ですよね。

 

そんなに誰かに依存したいのでしょうか。

 

仕事は一人ではできないといいますが、それぞれがやれることをやっているだけなので、自分のやるべきことをお互いにただやればいいんじゃないのと思うのです。

 

誰かがいないとやれないっていうのは違うと思っています。

 

頼りすぎなんじゃない?って気がするんですよね。
 

それに気付けると、自分が成長できるので、フリーになったとしても稼げるようになりますよ。

 

変な持論を持ち出しても、意味がない。

 

こんなことを言っていると、人は1人では生きられないって、言われますけど、それこそ極論ですよね。

 

1人だけしか存在しない世界になった時にそれは言えばいいのであって、今のこの世界は人で溢れてますからね。

 

1人になるなんて難しいんじゃないかと思うんですよね。だから、1人でいいってくらいがちょうどいいと思ってます。

 

嫌でも関わらないといけないですからね。

 

それに、なんでも揃っているし1人で生きていけるから、そんな訳の分からない言葉を持ち出してきて、逆に甘えるなって思います。

 

助け合いと慣れ合いは違います。

 

誰かに寄りかかり過ぎていて、助け合いではなく、馴れ合いになってしまってますよね。

 

みんなで協力すれば1人では出来ない大きなことが、なせるようになるっていうのは分かります。

 

分かりますけど、今言っているみんなでって言葉の、前提が違うんですよね。

 

成果を出すっていう前提があって、そのために人付き合いが必要なこともあるっていうのであれば分かるんです。

 

一人一人が自分の力を持ち寄って真剣に協力し合う場合はそうなんですけど、他力本願というか、自分ではあまり努力したくないから、みんなで集まって楽にやろうよって感じに聞こえます。

 

責任を取りたくないからみんなでやりたがっている感じがするんですよね。

 

そんな感じが伝わってくるので、群れていれば努力しなくていいから、楽したいだけでしょって思っている人、私以外でも結構いると思います。

 

みんなでみんなでって言う人には近付きたくないですね。

 

そういう人に限って、みんなで何かしようとしないと動かないですから。

 

自分でやればいいのに、やたらと誰かを巻き込もうとしたり、そこから抜けようとする人を、貶したりしますよね。

 

みんなでやろうとすると、周りに合わせるのが目的になってしまい、気を使い合うだけではなく、足の引っ張り合いになることもあります。

 

そんな感じになることが多いので、一人でやった方が成果は上がると思ってます。

 

 

人付き合いで成長できたら苦労しない。

 

そもそも団結とかみんなでやろうとか、誰かに頼ろうとしている時点で成長できないし覚悟が足りないと思っています。

 

一人でもやる、自分で責任をとるって覚悟の人と、みんなでやろうよって人とでは、成長度が違うのは分かって頂けるのではないかと思います。

 

ですから、人との関わりってあまり必要ないと思ってます。

 

 

完全に人付き合いを否定しているわけでは、ありません。

 

ほとんどの仕事は、成果ではなくただの人付き合いが中心になってなぁなぁになってしまうけど、それぞれが誰かに頼ってみたいなスタンスではなく成果にたいして必要な人付き合いは大歓迎です。

 

協力者とか仕事パートナーとかそういうニュアンスの人付き合いでいいんじゃないかなと思ってます。

 

そうなれれば、個人個人が成果に向けて真剣なので、みんなが楽になると思うんですよね。

 

 

まとめ

 

仕事では人付き合いが、無駄な時間を生みまくっていると思っています。

 

これからは、個人の力で生きていく時代かなって思います。

 

覚悟を決めて、自分の時間を生きた人が、成長できるのは当然です。

 

それぞれが1人でとにかく突っ走っていて、自分では出来ない部分を、他のできる人が協力する。

 

進行しているプロジェクトに、できる個人が参加していくって感じで、そのプロジェクトごとの必要な人付き合いでいいのではと思います。

 

これは俺の方が得意だから手伝うよみたいな感じで、仕事に自然と人が集まってくる。

 

そこではじめて、みんなでやってるって事になるんです。

 

はじめからみんなでやろうはおかしい。

 

誰かに頼るのではなくて、まずは自分1人でやってみてからですよ。

 

  仕事で人付き合いをやめると成長できるっていうのは、こういうことです。

  • 仕事にたいして、必要なできる人が集まる。→〇成果が目的
  • みんなで集まって、何か仕事をやろうとする。→×人付き合いが目的

何をやるかが大事なんですよ。

人に合わせて仕事するなんて意味ないです。

-ヒント

© 2021 e-きっかけブログ