エンタメでリラックス

ショーン・オブ・ザ・デッド映画レビュー


ショーン・オブ・ザ・デッド (字幕版)

 

ショーン・オブ・ザ・デッド

 

2004年のゾンビ映画ですが、ホラーになるのかならないのか、見る人によって、大きく変わるとしかいえないですね。

ゾンビ映画が好きな人にとっては、笑ったりツッコんだりしながら、楽しくみられる映画で、完全にパロディって感じですが、ゾンビ系が苦手な人にとっては、ちょっとグロシーンもあるので、気をつけた方がいいと思います。

 

ストーリーとしては、面白いですよ。

友情を大事にしすぎて、うだつがあがらないけど優しい主人公ショーンは、ダメダメな友人を大事にするせいで、彼女と別れてしまうんですよね。

 

そんな傷心の中、ゾンビのあふれる世界になってしまうのですが、別れても愛している元彼女や家族を助けるために、ショーンは友人をつれて奮闘していくのです。

 

ゾンビのクオリティ

 

ゾンビのクオリティを、今と比べたらいけないですし、あくまでパロディなので比較するのもどうかと思いますが、ゾンビだけのクオリティだけでみると、全然怖くないです。

あくまでもゾンビだけを、見た場合はですよ。

 

ですから、怖いと思えないかというと、そうでもないと思います。

演出によっては、怖さが出ている部分もありますので。

 

ですから、演出なしで見ると、普通に具合の悪そうな人だったり、ハンバーガーを食べた時に、口の周りにケチャップがついてしまった人だったり、ただの酔っ払いだったりにしか見えないかもです。

あくまでも、通常の怖さを前面に出したゾンビと比べての話しなので、いいのか悪いのかは、判断できないですね。

 

そもそもパロディなので、楽しい感じになっていますし、ツッコミどころが多くて面白いです。

 

ツッコミどころが多くて面白い

 

全然ダメじゃん

とか、

それは…、ゾンビではなくただの人…だよね。

みたいにガッカリしていたら、演出で急にドキッとさせられるような、ゾンビが出たりして、

やっやるじゃん

みたいな感じだったり、ストーリーの内容まで、いろいろツッコませてくれます。

 

ゾンビが多くて突破できない時の、対処法

ゾンビ映画では、よくゾンビの大群に道をふさがれたり囲まれたりした時に、ゾンビになりきって突破するなんてシーンがあったりしますが、その場合、生きている人の匂いを消すために工夫をするんですよね。

どうやるかは、グロいので、いいませんけど、嫌々仕方なくやるわけです。

 

ですが、ショーン・オブ・ザ・デッドでは、ゾンビのモノマネをすることで乗り切れるんです。

しかも、そのモノマネの練習を、ゾンビを見ながら、一応みんなでするのですが、その練習を嫌がります。

 

完全にホラーとして制作しているものと、嫌がるレベルが違うので、今見ても非常に笑えて面白いんですよね。

たしかにモノマネって恥ずかしいですし、やりたくはないですけど、生死がかかっていたら、やるだろうみたいな。

 

それくらいやろうよって、ツッコんでしまったり。

そもそもゾンビたちは、何をもって生き死にを見極めているのかって、真面目に考えてしまっている時点で、作品にしてやられてます。

 

ゾンビにツッコミどころが多すぎる

歩くのが、とてつもなく遅いです。

歩くのが、遅すぎるので、普通に歩いていても大丈夫なんですよね。

 

そして動きも遅いので、すぐにかわせます。

しかもモノマネするだけで、襲ってこないのですから、噛まれる理由が見当たらないんです。

 

しかも、ゾンビが笑いを取ろうとしているから、面白すぎます。

緊迫感のあるシーンのはずなのに、全くそれを感じさせず笑わせたりですね。

 

ですから、ゆるく見れるので、ゾンビ映画の入門にはいいかもですね。

 

自虐ネタ?

作中では、主人公ショーンの前では、ゾンビとは言ってはいけないんです。

そこは頑なにセリフに盛り込まれていて、ゾンビではないことを強調しているんですよね。

 

ニュースでは、攻撃者といっていますし、ゾではじまる名前を言うなよとキレる主人公がいたりと、作品の中の、ゾンビのクオリティとして言っているように聞こえて笑えます。

そう考えると、ゾンビ映画とは言えないと、作中でいってるんですから、完全に自虐ネタですよね。

 

ゾンビっていうな!ってセリフで、確かにと納得してしまいます。

確かにゾンビとはいえないみたいな。

 

とにかくツッコミどころが多いので、ゾンビ映画で笑えるっていいですよね。

息抜きで見ると楽しいと思いますよ。

 

エンディングも、面白い終わり方をしていますし、最終的にほっこりできるゾンビ映画です。

 

動画視聴サービス

配信期限があったりしますので、2021年4月現在でみれるサイトはこちらです。

 

アニメは無料動画よりもコスパのいい動画配信サービス
【おすすめ動画視聴6選】映画やアニメの無料動画配信サービスの価格とメリット、デメリット

  見たいアニメが見つかった時に、このアニメを無料でみれるサイトはないかな? って探すじゃないですか。   でも無料サイトを探すほうが、コスパが非常に悪いです。 どうしてもアニメ動 ...

続きを見る

 

-エンタメでリラックス

© 2021 e-きっかけブログ