本記事には広告も含まれています。

foods、drink

スープのダシがすごいことになっている山頭火らーめん 旭川とんこつ塩

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩、パッケージ

 

セブンプレミアムゴールドのカップ麺、山頭火ラーメン。

2021年7月に、山頭火シリーズ史上、最上級スープへと変わりました。

 

何度も食べているカップ麺の一つなので、スープの味が変わったのが、よく分かったのを思い出します。

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩、レビュー感想

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩を、開封した中身はこちらです。↓

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩の中身

 

別添え袋は、「焼豚、かやく(小梅袋入り)、後入れ液体スープ、後入れ粉末スープ」の5種類(カリカリ梅を入れて)になっています。

カリカリ梅は小袋に入ったものが、かやく袋の中に入っていますので、別々のカウントです。

 

焼豚は、一風堂ラーメンと似ていますね。↓

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩の焼豚

 

かやく袋の中には、梅を除けば、「味付メンマ、きくらげ、なると」の3種類が入っています。

個人的に、味付メンマと、きくらげの2種類が入っているのは、高評価ですし気持ちが上がります。↓

 

ラーメンといったら、みたいな感じですね。

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩のかやくの中身

 

ここで、山頭火らーめん 旭川とんこつ塩は、お湯入れの4分待ちになっています。

 

4分待ったら、粉末スープと液体スープを投入です。

粉末スープの中には、さらに「ねぎとごま」のかやくも入っています。↓

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩の粉末スープ

 

この時点で、魚介の香りをしっかりと感じることができます。

そして、液体スープを入れて混ぜ、梅をのせたら完成です。

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩の液体スープ

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩の麺は、もちもちとしていて、舌触りや歯応えが生麺っぽい感じになっています。

ツルツルとまではいかないんですけど、滑らかで、ちょっとだけねっとりモチモチ感が残る、口当たりが心地いい麺って感じですね。

 

ですから、麺自体が非常に美味しいです。

それに、湯戻りもしっかりとされていますし、簡単にほぐれる麺になっているのも、好印象です。

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩の麺

 

カリカリ梅との、味のコラボもかなり美味しいんですよね。

シャリっとした、堅い梅の果肉と麺の食感も意外とあっていますし、梅の酸味で麺の味がさっぱりするのもいい感じです。

 

そして、麺をすするだけで、スープの深みがよく分かるくらいなので、しっかりとスープがからむ麺になっていますね。

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩のスープはうまみがすごい

 

そしてスープがうまい!

スープの味は、とんこつ塩であっさりとしていますけど、味が深くなっています。

 

リニューアルからですけど、ただのとんこつ塩味ではなくなっているんですよね。

とかく魚介のうまみが、広がるスープになっています。

 

ですから、あっさりでも濃厚なうまみがあるんですよね。

とにかくスープのうまみがヤバくて、美味いのが特徴です。

 

鼻に抜ける香りも、うまみを物語っているのがよく分かります。

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩は、あっさりながらも、魚介のうまみが濃厚

 

そんなスープに、梅の味を混ぜると、非常にさっぱりとした味わいにもなるんですよね。

梅の酸味で、うまみはそこまで感じなくなりますけど、梅スープは味を変えてくれて、とても楽しい味わいにしてくれます。

 

そして、スープと一緒に入ってくるネギのシャキシャキ感と、ごまをつぶした時に噴き出る香りも、スープをさらに美味しくしてくれる要因の一つですね。

麺にからむスープの味わい、麺の味わい、スープを飲んだ時の味わい、梅とコラボした時の味わいと、味の楽しさに幅があるのが、山頭火ラーメンです。

 

かやくのメンマは、味はそこまで強くないのですが、歯応えがとにかく強いですね。

食感のアクセントを強烈にしてくれています。

 

それにナルトには、しっかりと味があり、魚の練りの風味がいい感じでスープとあっているんです。

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩のなると

 

チャーシューは、肉厚で噛みごたえがあり、噛めば噛むほど、チャーシューの肉汁とうまみが溢れてきます。

今までのカップ麺の中でも、すごく濃い味わいを感じますね。

 

それもスープのおかげかもしれません。

肉のうまみを引き立たせるスープって感じです。

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩のチャーシュー

 

そして、キクラゲがあると、やっぱりラーメンの印象が全然違ってきますよね。

まず食感がうまさを持ち上げてくれますし、味もまた最高です。

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩は、とかく味に深みがあり、沢山の素材で、味をかえてくれる楽しさのあるラーメンです。

とんこつ塩味のスープにもかかわらず、魚介出汁がしっかりと効いた、うまみ溢れる味わいを楽しむこともできます。

 

原材料やカロリーなど

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

めん(小麦粉(国内製造)、食塩、植物油脂、大豆食物繊維、チキン調味料)、スープ(ポークエキス、豚脂、ポーク調味料、たん白加水分解物、糖類、香味油、発酵調味料、ねりごま、香辛料、ごま、魚介エキス、小麦粉、食塩、ねぎ、にぼし粉末、しいたけ調味料、植物油脂)、かやく(チャーシュー、調味梅漬け、味付メンマ、きくらげ、なると)/調味料(アミノ酸等)、酒精、香料、加工でん粉、リン酸Ca、かんすい、増粘剤(キサンタンガム)、pH調整剤、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、マリーゴールド色素、グリセリン、酸味料、野菜色素、ビタミンB1、ビタミンB2、香辛料抽出物、クチナシ色素、チャ抽出物、ベニコウジ色素、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩、原材料やカロリーなど

 

栄養成分表示 1食(131gあたり)はこちら

エネルギー503kcal、たんぱく質14.9g、脂質21.2g、炭水化物65.4g(糖質61.0g、食物繊維4.4g)、食塩相当量7.4g、ビタミンB1:0.46mg、ビタミンB2:0.53mg、カルシウム169mg

 

山頭火らーめん 旭川とんこつ塩

 


 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink