本記事には広告も含まれています。

foods、drink

とにかく早く食べられる博多純情らーめんShinShin

博多純情らーめんShinShin、パッケージ

 

福岡でしか食べられないと書いてありますが、全国で食べられるようになってしまいましたね。

このカップラーメンを監修しているのは、ShinShinというラーメン屋さんで、地元の行列店らしいです。

 

炊き出し豚骨が有名ってことですね。

 

博多純情らーめんShinShin、レビュー感想

 

上蓋には、調味オイルが糊付けされています。

このままお湯を入れて、温められるって感じなので、楽でいいですね。

 

博多純情らーめんShinShinの仕上げの小袋

 

別添え調味料が、カップの中に入っていないので、手が汚れなくていいのですが、蓋と調味料をくっつけている糊がベタベタしてしまうので、良し悪しかもしれないです。

入っているかやくは、「鶏・豚の味付肉そぼろ、ねぎ、キクラゲ」の3つとなっています。

 

個人的に、キクラゲが入っているのは、嬉しいですね。

 

博多純情らーめんShinShinの蓋を開けた中身

 

この豚骨ラーメンですが、お湯を入れる量が、かなり多い感じがします。

体感として、こんなに入れるの!?って感じです。

 

持った感じも、カップが結構大きいんですよね。

その分、スープもたっぷり楽しめるって感じかもしれません。

 

しかも、お湯入れ90秒と、かなり早い出来上がりです。

早く食べられるのはいい感じですよね。

 

それに、お湯入れの待ち時間によって、麺の堅さを調整できるよう目安も書かれています。

「80秒は超カタ麺、90秒でカタ麺、120秒は普通」

 

普通でも2分っていう短さです。

そして最後に、調味油を入れて完成です。

 

博多純情らーめんShinShin、調味オイル

 

博多純情ラーメンは、とにかく麺の食べごたえが、凄まじいものがあります。

食べてる感じがものすごくて、小麦の味わいがしっかりとありますね。

 

もしかすると、スープのからみが、そこまで感じないっていうのもあるからかもしれません。

それに、ネギも多めなので、麺の堅さにネギの食感が加わり、食感がとにかく賑やかなカップラーメンって感じがするので、それも関係していると思います。

 

今回は90秒だったので、堅めになっている点も、食べごたえに直結していますね。

 

博多純情らーめんShinShinは、食べごたえが、凄まじい

 

スープは、サラサラとした飲み心地ですが、意外と濃厚な豚骨になっています。

そして、塩分濃いめの、ガツッとした感じの味わいですね。

 

豚骨臭い感じまではいかないので、どことなく濃厚っていう感じかもしれませんが。

豚骨スープに香辛料、そしてアツアツなのもあってか、ちょっとチクチクっとする舌触りでもあります。

 

ですが、麺と一緒に食べると、麺の味にもっていかれてしまいます。

麺の食べごたえが、結構強いからですね。

 

スープと麺で、しっかり味をわけて味わえるのは、個人的に嬉しいです。

 

博多純情らーめんShinShinのスープは、どことなく濃厚

 

どちらかといいますと、食べ慣れた感じの豚骨スープなので、全体的な味わいでは、普通に感じてしまいました。

といいますか、焼き豚ラーメンの味に似ているかもです。

 

サンヨーさんが作っているので、そう感じるのもあると思いますけど。

ですから、豚骨スープよりも、かやくの味の方が非常に強く感じます。

 

かやくの肉の味わいが、1番強いですね。

 

博多純情らーめんShinShinのかやく肉

 

かやくの肉が混ざると、途端に味が濃くなり、すごくうまく感じます。

この鶏と豚のそぼろ肉が、美味しさのアクセントって感じです。

 

それに、ネギのシャキシャキ感は、たっぷり入っているので、麺を食べるたびに味わうことが出来ます。

それと、キクラゲの食感は力強くて楽しいですし、味わいもいい感じでおいしいです。

 

博多純情らーめんShinShinのかやく、キクラゲ

 

博多のとんこつは、食べなれているっていうのもあるんですけど、どうしても普通に感じるんですよね。

それが、安心できるといえば、安心できる味なんですが、すごくうまい!とまではいかない感じになってしまっています。

 

普通においしく、食べやすい味わいって感じです。

それだけ、たくさん食べてきたっていうことになるんでしょうけど。

 

原材料やカロリーなど

博多純情らーめんShinShin、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵、植物性たん白)、スープ(糖類、ポークエキス、食塩、豚脂、植物油脂、ポーク調味料、香辛料、油脂加工品、しょうゆ、でん粉、チキン調味料、ゼラチン、調味油脂、たん白加水分解物、酵母エキス)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ、キクラゲ)/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、炭酸カルシウム、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸ナトリウム)、カラメル色素、かんすい、香料、甘味料(カンゾウ)、酸味料、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

 

博多純情らーめんShinShin、原材料やカロリーなど

 

栄養成分表示 1食(98gあたり)はこちら

エネルギー462kcal、たんぱく質10.5g、脂質21.7g、炭水化物56.1g、食塩相当量6.0g、ビタミンB1:0.36mg、ビタミンB2:0.49mg、カルシウム229mg

 

博多純情らーめんShinShin

 


 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink