本記事には広告も含まれています。

foods、drink

クリームシチューとチェダーチーズのポテトチップスの食べ合わせは美味しい?

クリームシチューとチェダーチーズのポテトチップスのパッケージ

 

カルビー期間限定の、クリームシチュー味の味がうますぎて、これにチーズ味をプラスしたらもっとうまくなるんじゃないか!?

なんて子供がジュースを混ぜてやるようなことを、やってみました。

 

それにしても、このクリームシチュー味ですけど、味の再現性が、とてつもなく高いです。

開封した瞬間に、クリームシチューが本当に入ってるんじゃない?ってくらいに、香りからしてもクリームシチューです。

 

ですから、シチューの味を壊さない程度にチーズを混ぜるため、意外とあっさりとしている、スーパーポテトのチェダーチーズ味を、トッピングしてみることにしました。

 

クリームシチュー味とチェダーチーズ味のポテトチップスのトッピングは合うのか?

 

クリームシチューとチェダーチーズのポテトチップスのトッピング

 

試してみた結果としては、意外と合わないってことが分かりました…。

 

味が混ざって、より美味しくなるかも!って思っていたのですが、混ざるというよりは、それぞれの味が、交互にやってくる感じなんですよね。

ですから、二つの味が混ざり合わずに、それぞれが別々のタイミングで主張するみたいな感じで、全然調和してこないんです。

 

全く合わないってことはないのですが、二つを合わせると、チェダーチーズの香りが意外と強くて、チェダーチーズ一色になるんですよね。

そして、そのチーズの味が終わると、クリームシチューが顔を出してくるので、一緒に食べなくてもいい感じです。

 

スーパーポテトのチェダーチーズ味は、とにかく瞬発力がよくて、一気にブワッとくるのですが、持続力がないので、安定したクリームシチューの味に戻っていってしまいます。

クリームシチューとチェダーチーズは合うと思ったんですけどね。

 

意外な結果で終わりました。

 

2つの量のバランスによってはハマるけど、難しすぎる組み合わせ

クリームシチューとチェダーチーズのポテトチップスの組み合わせは難しい

 

二つの量をきっちり調整すれば、いい感じにならないこともないのですが、非常に難しいです。

色々と量を変えながら、適当に組み合わせていたので、どれくらいなのかは分かりませんが、味がバチッとハマる瞬間もなかにはあります。

 

チーズとクリームシチューの味が、ちょうどよく混ざって、すごく美味しいチーズシチューになるんです。

その時間もすぐに終わるんですけど、そこにハマる量がイマイチ分かりません。

 

適当に重ねて食べていると、キター!ってなる時がありましたけど、まぁ難しいので、別々で食べた方がシンプルに、それぞれの旨さを味わうことができます。

 

クリームシチューとチェダーチーズのポテトチップスの組み合わせは、食感もがちゃがちゃする

 

それに食感も、厚みと波型など、見た感じは同じなのですが、クリームシチューの方がバリバリ力強いので、ガチャガチャしがちでもあるんですよね。

ですから、チェダーチーズの方が、余計に軽く優しい食感に感じてしまう点は、なかなかいい感じではあったりするんですけど、それくらいでしょうか。

 

それにしても、クリームシチューは、期間限定にしておくのは、非常にもったいないです。

ここまでクリームシチューを再現できているんですから、ピザポテトと同じく定番で問題ないと思うんですよね。

 

クリームシチュー味とチェダーチーズ味の食レポ

 

ポテトチップス<クリームシチュー味>

ポテトチップス<クリームシチュー味>

 

香り、味ともに完全にクリームシチューです。

しかも通常のシチューでも、材料としてポテトが入っているのが当たり前なので、そのポテトがシチュー味になっても、全く違和感がありません。

 

むしろうま過ぎるくらい、味が溶け込んでいるかのような味わいです。

若干ふわっと効いているこしょうもそうですけど、パセリの爽やかな味わいもあって、非常にうまいです。

 

ただ食感だけは、意外と力強いので、シチューのイメージとは合わないのですが、とにかく美味しいので、問題ないですね。

 

ポテトチップス<クリームシチュー味>パッケージ
シチューの中に、ゴロっと浮かんだポテトの味わい、カルビーのポテトチップス<クリームシチュー味>

  カルビーの期間限定商品です。 しかも、イオン限定っぽい感じですね。   じゃがいもは、クリームシチューの具材のひとつですから、合わないはずがないって感じがしますけど、ポテチでク ...

続きを見る

 

スーパーポテト<濃厚チェダーチーズ味>

スーパーポテト<濃厚チェダーチーズ味>

 

可もなく不可もなくと言った感じの、いたって普通のチェダーチーズの香りです。

お菓子でよく嗅ぐ匂いなので、こればかりは仕方がありませんって感じですね。

 

それに、クセのあるチーズ味のお菓子が多いので、それと比べると、これまたあっさりとした感じの味わいに感じてしまいます。

いいところがなさそうな感じですが、チェーダーチーズのシンプルな味わいには、クセもほとんどなく食べやすいですし、食感もクリーミーで優しく、とろけるような感じもあるんですよね。

 

ですから、ポテトとチェーダーチーズ味が、ばっちりかみ合っていて、これはこれでうまいんですよね。

 

スーパーポテト<濃厚チェダーチーズ味>パッケージ
口に出して、それっぽく言ってみると必殺技になるスーパーポテト<濃厚チェダーチーズ味>

  スーパーデリシャスフレーバースーパーポテト<濃厚チェダーチーズ味> 長い商品名だと思っていたのですが、ただのスーパーポテトでした。   口に出して、それっぽく言ってみると、何か ...

続きを見る

 

原材料やカロリーなど

クリームシチューとチェダーチーズのポテトチップス原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

ポテトチップス<クリームシチュー味>

じゃがいも(国産又はアメリカ)、植物油、砂糖、食塩、オニオンエキスパウダー、チーズ、チキンパウダー(小麦・大豆を含む)、でん粉、オニオンパウダー、マッシュルームエキスパウダー、こしょう、パセリ、酵母エキスパウダー、調味動物油脂、粉末しょうゆ、キャロットパウダー、ポークパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、カラメル色素

スーパーポテト<濃厚チェダーチーズ味>

じゃがいも(国産又はアメリカ)、植物油、ぶどう糖、食塩、デキストリン、脱脂粉乳、でん粉、粉末植物油脂、たん白加水分解物(大豆・鶏肉を含む)、チェダーチーズパウダー、酒粕パウダー、酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、パプリカ色素、酸味料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

 

栄養成分表示(1袋あたり)はこちら

ポテトチップス<クリームシチュー味>55g

エネルギー305kcal、たんぱく質3.0g、脂質19.2g、炭水化物30.0g、食塩相当量0.6g

スーパーポテト<濃厚チェダーチーズ味>56g

エネルギー309kcal、たんぱく質3.1g、脂質19.3g、炭水化物30.6g、食塩相当量0.8g

 

クリームシチューとチェダーチーズのポテトチップス


 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink