本記事には広告も含まれています。

foods、drink

旨みと刺激がちょうどいい食べやすいポテトチップス ブラックペッパー味

ポテトチップス ブラックペッパー味、パッケージ

 

ポテトチップス ブラックペッパー味、レビュー感想

 

開封時の香りは、何故かしょうゆ味のポテチと変わりません。

油で揚げられたポテトと、醤油っぽい香りがするので、一瞬、ん?ってなりますね。

 

ですが、よく嗅ぐと、しっかりブラックペッパーです。

程よく刺激的で、華やかでかぐわしい香りが、すごく美味しそうな雰囲気を出しています。

 

ブラックペッパーの香りたつ感じが、たまらなく食をそそりますね。

ずっと嗅いでいたい香りでもあります。

 

ポテトチップス ブラックペッパー味ha , 程よく刺激的で、華やかでかぐわしい香りです

 

見た目にも、ポテチの表面に、たっぷりとブラックペッパーがかかっているので、見た目からも楽しめてしまいますが、食べるとなおさら、美味しいです。

口に入れた瞬間は、そんなにブラックペッパーの味はしませんし、香りもたっていないのですが、噛んだ瞬間に、存在感を出してきます。

 

程よい刺激と、華やかな香り、そして独特な味わいが、すごくポテチを美味しくしてくれています。

それに、旨みがまたじわじわと広がってくるんですよね。

 

ポテトチップス ブラックペッパー味は、見た目からも楽しめます

 

ブラックペッパーの味わいとともに広がる、出汁みたいな、そんな旨みがじわじわと溶けこんできます。

食べ進めていくと、ブラックペッパーの味が強くなっていきますし、それにプラスして刺激も強くなってくるので、何の旨みなのか、分からなくなってくるのですが、裏で何かの旨みが、より美味しくさせてくれていますね。

 

ガーリックが効いているのは、特徴的なので分かりますけど。

それに、ポテトをすごく美味しく感じます。

 

ブラックペッパーの刺激が、ポテトの味を引き立ててる感じですね。

ですから、ブラックペッパーの味が、すごく主張されている感じでもないです。

 

旨みがあるせいか、まったりとした味でもあるんですよね。

刺激とまったり感が、うまいこと共存している味があります。

 

個人的には、もっとブラックペッパーが引き立つ感じでもよかった気がしなくもないですが、食べ進めやすい味わいなので、これはこれでありかなとも思います。

 

ポテトチップス ブラックペッパー味は、ブラックペッパーの刺激が、ポテトの味を引き立てています

 

食感は定番のサクサク感って感じですが、ブラックペッパーの刺激が加わるので、荒々しさがプラスされています。

舌触りもどこかトゲトゲしい感じに感じられたりして、力強さを感じますね。

 

ですから、より歯ごたえを感じてしまうような食感に感じるので、勢いのある食感です。

実際は軽くて、サックリとした心地よさがあるんでしょうけど、ブラックペッパーの影響力が強いですね。

 

ポテトチップス ブラックペッパー味は、荒々しい食感に感じます

 

あと味には、ブラックペッパーの程よい刺激は当然残ります。

といっても、そんなに強いピリッと感ではないので、食べやすいですし、あと味もイメージよりもあっさりに感じます。

 

ポテトの味も感じられますし、まったりとした旨みも残りますので、全体的には、そこまで強い余韻ではありません。

旨みとブラックペッパーを味わうには、いいポテトチップスですが、もっと刺激やブラックペッパーの味を味わいたいなら、堅あげポテトの方がおすすめかもです。

 

食べやすさでいえば、こちらのブラックペッパー味がいいかと思いますけど。

 

原材料やカロリーなど

ポテトチップス ブラックペッパー味、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

じゃがいも(国産又はアメリカ)、植物油、ぶどう糖、ブラックペッパー、食塩、砂糖、チキンエキスパウダー、オニオンエキスパウダー、たん白加水分解物(大豆を含む)、でん粉、オニオン、ガーリック、セロリ/調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、甘味料(ステビア、甘草)

 

栄養成分表示 1袋(66gあたり)はこちら

エネルギー365kcal、たんぱく質3.6g、脂質22.9g、炭水化物36.0g、食塩相当量0.8g

 

ポテトチップス ブラックペッパー味

 


 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink