本記事には広告も含まれています。

foods、drink

湖池屋のおこめ心地って正直うまいの?味、食感を解説。

おこめ心地、パッケージ

 

おこめ心地は、当然お米がベースなので、じゃがいもと違って、味もどこか淡泊な感じなんだと思います。

ですから、そのまま素揚げするだけで、おいしくなるような感じではないと思うんですよね。

 

そんなお米ベースなので、味としては、どことなく柔らかな感じになっています。

和のテイストらしく、そこまで味を濃くしていないような、味付けなのかもしれません。

 

もしくは、お米でそう感じるだけって場合もあります。

ポテトチップスみたいな、味がガツンとくるような、濃いものに慣れていると、物足りなさがあるかもしれませんが、意外と出汁のあるような味わいなので、満足度は高いです。

 

お米に、イワシやかつおぶしが練り込まれていたりするので。

そして、おこめ心地は美味しいのかどうかといいますと、総合的においしいです。

 

おこめの香ばしさを、活かした味付けになっていますし、食感がまた、とても楽しいんですよね。

 

おこめ心地の特徴は、3つの食感!

おこめ心地おこめ心地の特徴は、3つの食感!

 

おこめ心地は、その名の通り、おこめでつくられているお菓子ですので、どんな味や触感なのか、だいだいですがイメージしやすいですよね。

ですが、ただお米を使って成型し揚げているだけではありません。

 

そこにはちゃんと工夫がされていて、楽しい食感を生み出してくれているんです。

米粉を使ってサクサク軽い食感で、口どけよく揚げるようにつくることもできたのでしょうけど、そこで終わらないのが湖池屋さんですよね。

 

米粉の中にも、「あらびきされた米」と「細びきにした米」を混ぜることで、ひと工夫された食感を生み出してくれているんです。

そのおかげで、3つの食感を楽しむことができます。

 

おこめ心地の3つの食感

→ サックリと軽く、スーッと口どけするような食感

→ ザクザクっと歯ごたえを感じる食感

→ ガリっと弾けるような食感

 

この3つの食感が混ざって、おこめ心地なんですよね。

 

おこめ心地は、3つの食感が混ざって、おこめ心地です

 

さすがに、じゃがいも心地と同じようなネーミングにしているので、期待は裏切れないといった感じでしょうか。

 

サックリと軽い感じのものは他のお菓子にもあるので、さらに楽しさがプラスされている感じです。

特にガリっと弾けるような食感は、味の素材とイメージがぴったり合っていると、さらにおいしくなるんですよね。

 

例えば、海老です。

ガリっとする食感が、殻も含めた海老を、まるごと味わっているかのような感じにもなります。

 

それに柚子の場合には、柑橘の弾ける果汁みたいな感じを、ガリっとする食感から味わえたりと、おいしい中に、さらにおいしさが生み出されているような感じになっているんです。

これが、なかなか味だけでない楽しさを、演出してくれているんですよね。

 

おこめ心地おすすめ

おこめ心地おすすめ

 

今のところ4種類のおこめ心地を食べていますが、その中でもおすすめするのは、「柚子ちりめん」ですね。

どれを食べても、それなりにどれも美味しいのですが、個人的な好みでいえば、柚子ちりめんは、柚子の香りと辛みが絶妙で、すごく美味しいんですよね。

 

ちりめんは置いといて…、といいますかちりめんの味はよく分かりません。

ですが、うまいです。

 

ただ、販売期間が過ぎていますので、手に入れられる時は、機会があればおすすめしますって感じです。

 

おこめ心地 海老

おこめ心地 海老

 

ピリッとしてくる海老の感じが、いつの間にかやみつきになります。

 

おこめ心地<海老>パッケージ
おこめ心地の海老しおが、ただの<海老>に変わっていたけど、おいしいは変わらない件

  前回のおこめ心地<海老しお味>から、「しお」の表記が抜けて<海老>だけに変わっていますが、何が変わったんだろう?って感じで、取りあえず買いました。     おこめ心地 ...

続きを見る

 


 

おこめ心地 ほたて醤油

おこめ心地 ほたて醤油

 

生姜の混ざった、魚介系の味わいで、不思議な味があります。

 

おこめ心地 ほたて醤油、パッケージ
おこめ心地 ほたて醤油は、ほたての味がしない!?けど魚が潜んでます。

  そういえばですが、おこめ心地は、じゃがいも心地と違って、パッケージの見た目が、味付け素材重視になっていますよね。 ですから、お米には、そんなに触れていないような…気がしなくもないです。 ...

続きを見る

 


 

おこめ心地 柚子ちりめん

おこめ心地 柚子ちりめん

 

魚系の味の後に、柚子の香りが後から追いかけてくる、味の変化も楽しいです。

 

おこめ心地 柚子ちりめん、パッケージ
おこめ心地 柚子ちりめんは、味、食感ともに、滅茶苦茶うまい!

  買うのが遅すぎてしまった、柚子ちりめん味。 2021年5月24日の発売商品で、湖池屋さんのサイトから消えているので、終売だと思います。   けど、まだ売っているところもあるので ...

続きを見る

 


 

原材料やカロリーなど

おこめ心地、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

おこめ心地 海老

生地(国内製造)(米粉(米(国産))、でん粉、植物油、砂糖、えびパウダー、食塩、かつお節)、植物油、魚介エキスパウダー、ぶどう糖、デキストリン、食塩、米粉、粉末しょうゆ、酵母エキスパウダー、レッドベルペパー、唐辛子、たんぱく加水分解物/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、ベニコウジ色素、香料、アナトー色素、(一部に乳成分・小麦・えび・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)

(海老しお)

(生地(国内製造)(米粉(米(国産))、でん粉(小麦を含む)、植物油、砂糖、えびパウダー、食塩、かつお節)、植物油、魚介エキスパウダー(えび・ゼラチンを含む)、ぶどう糖、デキストリン、食塩、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、ミートエキス調味パウダー(乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)、唐辛子、酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料(えび・大豆由来)、ベニコウジ色素、アナトー色素、酸味料)

おこめ心地 ほたて醤油

生地(国内製造)(米粉(米(国産))、でん粉、いわし粉、植物油、砂糖、かつお節、食塩)、植物油、砂糖、魚介エキスパウダー、粉末しょうゆ、デキストリン、食塩、生姜、粉末酒、酵母エキスパウダー、かつお節、生姜エキスパウダー/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、香料、(一部に乳成分・小麦・えび・かに・さば・大豆・ゼラチンを含む)

おこめ心地 柚子ちりめん

生地(国内製造)(米粉(米(国産))、でん粉(小麦を含む)、いわし粉、植物油、砂糖、かつお節、食塩)、植物油、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、ぶどう糖、砂糖、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、食塩、粉末ごま油(乳成分を含む)、焼のり、粉末酒(小麦・大豆を含む)、いわし粉、青唐辛子、ゆず皮、オリゴ糖/調味料(アミノ酸等)、着色料(ココア)、酸味料、香料(えび・大豆由来)、カラメル色素、甘味料(ステビア)

 

栄養成分表示 1袋(45gあたり)はこちら

おこめ心地 海老

エネルギー225kcal、たんぱく質2.0g、脂質10.0g、炭水化物31.8g、食塩相当量0.7g

(海老しお)

(エネルギー221kcal、たんぱく質2.5g、脂質9.5g、炭水化物31.4g、食塩相当量0.8g)

おこめ心地 ほたて醤油

エネルギー224kcal、たんぱく質2.2g、脂質10.1g、炭水化物31.1g、食塩相当量0.7g

おこめ心地 柚子ちりめん

エネルギー212kcal、たんぱく質2.8g、脂質7.7g、炭水化物32.9g、食塩相当量0.8g

 

おこめ心地3つの味

 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink