本記事には広告も含まれています。

foods、drink

問答無用のうまさとはこのこと、ニッチリッチ トリュフと鶏レバー コンソメ仕立て

ニッチリッチ トリュフと鶏レバー コンソメ仕立て、パッケージ

 

パッケージがすでに美味しい。(食べないけど)

色がいいので、飾っておいたのは言うまでもないですね。

 

なので、買ってから食べるまでに時間がかかってしまった…。

 

ニッチリッチ トリュフと鶏レバー コンソメ仕立て、レビュー感想

 

香りがとにかく強烈です。

さすがトリュフ。

 

香りがいいのは当然として、鼻にツンとくるくらい濃厚で強烈です。

トリュフのポテチならではの香りで、この辺はほとんど他のポテチと変わりない感じなんですけど、すごくいい匂いなんですよね。

 

そして、ポテチの香りはトリュフによって分かりません。

ですが、何も問題ないです。

 

むしろ、美味しそうなので、大歓迎って感じですね。

ちなみに、鶏レバーの香りは、よくわかりません。

 

ニッチリッチ トリュフと鶏レバー コンソメ仕立ての香りは、ザ・トリュフです

 

食べると、不思議なんですけど、あれだけ強かったトリュフの香りが身を潜めてきます。

ですから、すっごく調和の取れた味を感じることができるんです。

 

何かが、すごく際立っているとかでなく、それぞれの素材が、しっかりと活かされているんです。

トリュフの風味に、コンソメポテチの味わい、そして、鶏レバーの独特な香りと味わいを、それぞれしっかりと感じられてしまうくらい調和がとれています。

 

ニッチリッチ トリュフと鶏レバー コンソメ仕立ては、調和の取れた味わいです

 

クセのある味同士なはずなんですけど、うまいことまとまってくれていて、そのくせ味が濃くうまいんです。

味わい深いこと、この上ないですね。

 

めちゃくちゃうまいポテチです。

それぞれの味が濃厚で濃い味わいなんですけど、うまいことガチャガチャとぶつかり合わずに統制されてるって、すごいんですよね。

 

イメージでは、味付けに持って行かれて、ポテトの味がしなさそうなんですけど、ちゃんとポテトの味も濃く味わえてしまいます。

ポテトも国産で、全然味が負けてないんです。

 

ニッチリッチ トリュフと鶏レバー コンソメ仕立ては、それぞれの味が濃厚で濃い味わいですけど、ぶつかりあっていない

 

食感は、サクサクとしていますけど、堅めの歯ごたえのある食感なので、噛み心地が重いです。

ですから、一枚一枚を、しっかりと噛みしめられるんですよね。

 

土台のポテチが力強いので、濃厚な味付けに、全然負けてないところも、素晴らしいです。

噛めば噛むほど、美味くなるポテチの厚みだからこそ、この味付けが活きてる感じがします。

 

ニッチリッチ トリュフと鶏レバー コンソメ仕立ては、堅めの歯ごたえのある食感なので、噛み心地が重いくおいしい

 

あと味には、トリュフの香りが強く残るのはもちろんなのですが、ほのかに鶏レバーのちょっとした、ほんのり臭みも残って心地よく、さらにコンソメスープのような味わいも残ってきます。

それに、ポテチの香ばしさも加わるので、おかずを食べた後のような満足感も味わうことができます。

 

ふりかけみたいに粉々に崩して、ご飯にかけて食べても、絶対美味しいやつって味わいです。

味も食感も濃厚なので、食べた感がすごく残りますし、めちゃくちゃ美味しいので、ポテチ好きなら買っといた方がいいと思ってしまいます。

 

原材料やカロリーなど

ニッチリッチ トリュフと鶏レバー コンソメ仕立て、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、香味油、ぶどう糖、食塩、鶏レバーパウダー、砂糖、香辛料、トリュフエキスチップ(小麦を含む)、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、ビーフエキスパウダー、オリゴ糖、粉末酒、トリュフ/調味料(アミノ酸)、香料(乳由来)、イカスミ色素、カラメル色素、パプリカ色素、香辛料抽出物、酸味料

 

栄養成分表示 1袋(75gあたり)はこちら

エネルギー392kcal、たんぱく質5.0g、脂質21.8g、炭水化物44.0g、食塩相当量1.0g

 

ニッチリッチ トリュフと鶏レバー コンソメ仕立て

 


 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink