エンタメでリラックス

ちょっと恥ずかしい…映画ジェミニマン感想


ジェミニマン (吹替版)

 

ジェミニマンは、ウィルスミス主演の、アクション映画なんですけど、ちょっと別の意味で、違った面白さがあります。

私は勘違いをしていたので、特にそうでしたけど…。

 

映画ジェミニマン感想

 

ストーリーとしてはあるあるだけど?

 

基本路線

主役のヘンリー(ウィルスミス)は、凄腕のスナイパーで、政府に命を狙われます。

 

あーそれ系ね。

政府のために働いてきたけど、結局消される感じみたいな、展開って思いますよね。

 

ここまでは、まぁあるあるなんですが、誰に狙われるか?っていう点が、なかなかに面白いんです。

 

それに、のんびりしていられない疾走感が、なんとも気持ちいいですね。

展開が早くて、ダラっとしないといいますか、目がはなせなくなります。

 

史上最強のスナイパーの能力

走行している列車内に、ヘンリーのターゲットがいるのですが、その列車の移動速度は、時速288キロです。

それを、2キロ離れたところから、狙撃できてしまうのが、ヘンリー(ウィルスミス)なんですよね。

 

それだけではありません。

スナイパーといえば、遠距離からの狙撃を、得意としているところですよね。

 

ですから、遠距離系といえば、近接戦は意外と弱いっていうのが相場じゃないですか?(ゲームのやりすぎ?)

その逆も然りですよ。

 

にもかかわらず、ヘンリーはオールオッケーのどちらも完璧すぎるタイプなんです。

大概なんでも、こなしてしまいます。

 

史上最強のスナイパーというより、史上最強の暗殺者ですよね。

スナイパーとしての腕を見せたのは、その一狙撃だけなんですけど、それだけでどれだけ優れているのか、凄さが十分伝わります。

 

それだけに、もっと狙撃…やろうよって感じはしましたけどね。

 

スナイパーせかせか祭り

スナイパー系は、一発一発の重みが違うので、余裕のある感じの展開が、合っていると思うのですが、ジェミニマンはとかく騒がしいですね。

 

せかせかしています。

弾が飛び交い、移動も飛び交いって感じで、史上最強のスナイパーなんですから、もっと遠くからスマートにことを運ぼうよって展開はありません。

 

とにかくヘンリーが狙われ続けるので。

なぜにヘンリージュニアは、狙撃でヘンリーを狙わなかったのかって疑問も、なきにしもあらずですが、近接戦も見どころ満載です。

 

観ている方も、のんびりしていられないくらいの、スピード感ですね。

それでいいのかスナイパー…って感じはしますけど…。

 

ジェミニマン勘違い(ネタバレ?)

 

何も知識をいれずに、観た映画だったので、ヘンリー対ヘンリーは、ずっとウィルスミスの息子が演じていると思っていました。笑

まさかウィルスミスの二役で、CGだったなんて考えもしなかったですね。

 

観たあとに、ヘンリージュニアは、息子なのかを検索して発覚した感じです。

親子対決!なんて見出しでも出てるのかと思いましたけど、とんだ勘違いでした。

 

ちょっと、観てる間、暖かい目で見てしまったのが、恥ずかしいです。

 

 

そんなジェミニマンを今すぐ見られるのは、下記の動画配信サイトです↓

気になったら、チェックしてみて下さい。

動画視聴サービス

配信期限があったりしますので、2021年8月現在でみれるサイトはこちらです。

U-NEXT

アマゾンプライムビデオ

dTV

 

アニメは無料動画よりもコスパのいい動画配信サービス
【おすすめ動画視聴6選】映画やアニメの無料動画配信サービスの価格とメリット、デメリット

  見たいアニメが見つかった時に、このアニメを無料でみれるサイトはないかな? って探すじゃないですか。   でも無料サイトを探すほうが、コスパが非常に悪いです。 どうしてもアニメ動 ...

続きを見る

 

-エンタメでリラックス

© 2021 e-きっかけブログ