本記事には広告も含まれています。

foods、drink

もうすでになっている、マヨネーズになりたいポテトチップス

マヨネーズになりたいポテトチップス、パッケージ

 

カルビーさんの数量限定商品。

 

マヨネーズになりたいポテトチップス、レビュー感想

 

開封時に、すごく美味しそうなマヨネーズの香りが、強烈に吹き出してきます。

ちょっと鼻にツンと来るような、マヨネーズの濃厚な香りですね。

 

ですが、たこ焼きみたいな香りにも感じます。

なんなら、青のりの香りまで感じてしまいそうなくらい、マヨネーズの香りがたこ焼きっぽいです。

 

たこ焼き好きな人からすれば、香りだけでも、すでに美味さを感じられるんじゃないでしょうか。

 

マヨネーズになりたいポテトチップスは、たこ焼きみたいな香りにも感じます

 

食べてみた感じでは、マヨネーズの味がすごく濃厚です。

マヨネーズの特徴的な、ちょっとした酸味や甘み、旨みが濃縮されているような味わいがあります。

 

これは、マヨネーズになりたいポテトチップスではなく、マヨネーズになってしまったポテトチップスって感じですね。

といっても、ポテトの味もあるので、完全でないのは当然ですが、マヨネーズによって、ポテトの味がクリーミーな感じになっているので、マヨネーズに溶け込んだポテト、みたいな感じの味になっています。

 

ポテトの味もあるマヨネーズみたいな。

それに食べれば食べるほど、マヨネーズ感がより強くなっていきます。

 

マヨネーズになりたいポテトチップスは、マヨネーズの味がすごく濃厚です

 

味もそうなんですけど、極めつけは食感です。

はじめは、ザクザクと歯ごたえのあるポテトチップスなんですけど、噛んでいるとザクザク感はそのうちなくなりますよね。

 

そうなると、口に残ったポテトチップスは、クリーミーでまろやかな、マヨネーズそのものって感じの食感になるんです。

ある意味、口溶けのいいポテトチップス?って感じですね。

 

マヨネーズになりたいポテトチップスは、ザクザクと歯ごたえがあります

 

マヨネーズの油脂感といいますか、口の中に残ってくるのが、そんな感じなんですよね。

厚切りのV字カットなので、食べごたえをしっかりと味わえつつ、飲み込む前後では、マヨネーズっぽい食感になるみたいな。

 

そんな通常の食感の変化なのですが、マヨネーズ味というのが、その辺を楽しくさせてくれています。

 

マヨネーズになりたいポテトチップスは、飲み込む前後では、マヨネーズっぽい食感になります

 

あと味も、ポテトというよりは、マヨネーズになっていますし、鼻に抜けてく香りもマヨマヨしていて、すごくいい感じです。

口の中に残る滑らかな油脂の膜みたいな、クリーミーな感じもマヨネーズ食べたって感じが残るんですよね。

 

原材料やカロリーなど

マヨネーズになりたいポテトチップス、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

じゃがいも(国産又はアメリカ)、植物油、食塩、砂糖、デキストリン、たんぱく質濃縮ホエイパウダー(乳成分を含む)、酵母エキスパウダー、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、粉末酢、チキンパウダー、粉末卵黄(卵を含む)、マヨネーズ風味パウダー(ごまを含む)/香料、調味料(アミノ酸等)、酸味料、甘味料(ステビア)、着色料(カラメル、カロチノイド、ウコン)

 

栄養成分表示 1袋(75gあたり)はこちら

エネルギー413kcal、たんぱく質4.3g、脂質25.9g、炭水化物40.6g、食塩相当量1.1g

 

マヨネーズになりたいポテトチップス

 


 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink