foods、drink

ん?めんたいこ?濃旨POTATO(こいうまポテト) 迫りくる明太子味レビュー感想

濃旨POTATO(こいうまポテト) 迫りくる明太子味のパッケージ

 

パッケージに迫力があって、気になっていた商品です。

2021年07月上旬までの期間限定みたいなので、約2カ月ないくらいですね。

 

明太子が迫りくるくらいの、濃い旨さらしいですが、はたして。

 

濃旨POTATO(こいうまポテト) 迫りくる明太子味

 

開封時の香りは、ちょっと生臭い?感じがするんですよね。

磯の香りといいますか、海鮮の香りですかね。

 

悪くいってしまうと、撒き餌みたいといいますか…。

 

濃旨POTATO(こいうまポテト) 迫りくる明太子味は生臭い香りがする

 

明太子といえば明太子?

なのかもしれないですけど、ポテトに磯臭い感じの、香りがあっていない気がします。

 

でも生臭さは、本格的な感じを、かもし出してはいますけどね。

ですから、生臭さが苦手な人は、香りがダメかもです。

 

濃旨POTATO(こいうまポテト) 迫りくる明太子味は、ポテトと磯の香りがあっていない

 

食感は安定した、食べ慣れたポテチの食感ですね。

サックサクの食感は、それだけで美味さを上げてくれます。

 

肝心の味はといいますと、香りもそうでしたけど、明太子?って、ちょっと疑問に感じるような気がします。

何かが違う感じなんですよね。

 

濃旨POTATO(こいうまポテト) 迫りくる明太子味は、明太子とは何かがちがう

 

明太子みたいに、ピリっとするアクセントがあって、美味いは美味いんですけど、明太子という特定の味というよりは、いろんな魚介が集まったような味をしています。

後味で、鼻に抜ける感じが明太子かなぁ?って感はありますけど、どうなんでしょう?みたいに、疑問がどうしても残ってしまいますね。

 

濃旨POTATO(こいうまポテト) 迫りくる明太子味、ポテチとしてはうまいけど…

 

明太子は、かなりの頻度で食べているからこそ、ちょっとハテナ感は、拭えなかったです。

ポテチとしては、相変わらずの美味さなんですけど。

 

その辺は、さすがカルビーって感じでしょうか。

ただ、迫りくる明太子かというと、どうしても疑問が残ってしまいます。

 

ただ、普段から明太子を食べていない人でしたら、どう感じるのかは分かりませんが。

ポテチとしては、味も濃くて、ピリッとするアクセントもあるので、うまいはうまいですよ。

 

原材料やカロリーなど

濃旨POTATO(こいうまポテト) 迫りくる明太子味の原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

じゃがいも(国産又はアメリカ)、植物油、砂糖、食塩、パプリカ、たん白加水分解物(大豆を含む)、でん粉、あさりエキスパウダー、赤唐辛子、酵母エキスパウダー、魚醤パウダー(魚介類)、ブラックペッパー、クリーミングパウダー(乳成分を含む)、粉末しょうゆ(小麦を含む)、明太子パウダー(ゼラチンを含む)/調味料(アミノ酸等)、香料、着色料(カロチノイド、カラメル)、香辛料抽出物、甘味料(ステビア、甘草)、酸味料

 

栄養成分表示 1袋(60gあたり)はこちら

エネルギー330kcal、たんぱく質3.4g、脂質20.6g、炭水化物32.8g、食塩相当量0.9g

 

濃旨POTATO(こいうまポテト) 迫りくる明太子味

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ