foods、drink

安っぽい味が全くしないポテチ、湖池屋ザ麹塩<粗挽き焙煎唐辛子を添えて>

湖池屋ザ麹塩<粗挽き焙煎唐辛子を添えて>パッケージ

 

「KOIKEYA Theのり塩」が、私のお気に入りのじゃがいも心地に、匹敵するくらいの美味さだったので、麹塩も買っちゃいました。

麹塩っていわれても、味が全くイメージできないんですけどね。

 

けど、「粗挽き焙煎唐辛子」ってネーミングにそそられます。

唐辛子なのに、すごくうまい食べ物に感じてしまうんですよね。

 

それに、このパッケージがかっこいい。

キッチン棚に、普通に飾れます。

 

湖池屋The麹塩<粗挽き焙煎唐辛子を添えて>

 

開封時の香りは、非常にあっさりとしたポテチの香りがします。

うすしおポテチの香りを、薄くしたような?そんな感じの香りです。

 

それに、よく嗅ぐと、唐辛子の香辛料的な、ちょっとだけ辛そうな感じも伝わってきます。

ですが、基本はうすしおポテチの香りを、まろやかにした感じです。

 

湖池屋ザ麹塩<粗挽き焙煎唐辛子を添えて>うすしおポテチの香りを、まろやかにした感じ

 

見た目は整っていて、すごくキレイなポテチですし、色合いもうまそうな感じなんですよね。

それに、表面に付着している唐辛子の感じが、いい感じで食をそそります。

 

すごく旨そうな見た目をしています。

 

湖池屋ザ麹塩<粗挽き焙煎唐辛子を添えて>唐辛子の感じといい、見た目がすでに美味い

 

食べてみて、やっぱりはじめに思うのは、心地いいポテチの食感ですよね。

サクサクした食感なんですけど、通常のポテチと違って、落ち着いたサクサク感になっていて、噛むたびに癒されるような、優しい食感になっています。

 

厚めに切られていながら、その厚みを感じさせないような、落ち着いた食感で、食べ応えがあるんですけど、優しい食感なので、非常に美味しいです。

そして味もですが、非常に落ち着いていますね。

 

湖池屋ザ麹塩<粗挽き焙煎唐辛子を添えて>非常に落ち着いた食感と味わい

 

じゃがいもの旨味がヤバいです。

油っこくなく、あっさりしているので、じゃがいも自体の旨味が、よく分かります。

 

麹だからといって、クセのあるような独特の味や香りはなく、ただただ旨味が心地いい感じで存在しています。

じわっと染み渡るような感じといった感じでしょうか。

 

それに、味がダラダラしていないといいますか、唐辛子がじゃがいもの旨味を、キリッとまとめてくれるんですよね。

そんな唐辛子の辛さも程よくて、ヒリヒリするような辛さではなく、ピリッとしたアクセント程度になっていて心地いい感じです。

 

塩加減といい、唐辛子のキレといい、じゃがいもの旨みを引き立ててくれています。

それに心地いい食感が、さらに美味さを持ち上げてるんですよね。

 

湖池屋ザ麹塩<粗挽き焙煎唐辛子を添えて>塩加減といい、唐辛子のキレといい、じゃがいもの旨みを引き立てています

 

麹塩の文字だけでは、どうにも味がイマイチボヤッとしていて、イメージできませんでしたけど、食べるとポテチのうまさに、喫驚します。

湖池屋が、やってくれてますね。

 

うならせるような味わいに、仕上げてます。

これ食べたら、うすしおの立場がなくなりそうな…って感じです。

 

あと味は、唐辛子が入っているので、それなりにピリッと感が残りますけど、それがあったとしても、ポテチの旨みが心地いい感じで、口の中に余韻を残してくれます。

湖池屋のポテチは、やっぱヤベェって感じです。

 

ポテチにある安っぽさが、微塵も感じられないですね。

 

原材料やカロリーなど

湖池屋ザ麹塩<粗挽き焙煎唐辛子を添えて>原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、香味油、食塩、酒粕パウダー、粉末みそ(大豆を含む)、昆布、かつお節、唐辛子(焙煎唐辛子28%)、レッドベルペパー、デキストリン、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、生姜、真鯛エキスパウダー、粉末米麹/調味料(アミノ酸等)

 

栄養成分表示 1袋(56gあたり)はこちら

エネルギー314kcal、たんぱく質2.9g、脂質20.2g、炭水化物30.2g、食塩相当量0.7g

 

湖池屋ザ麹塩<粗挽き焙煎唐辛子を添えて>

 

食べていると、非常に落ち着ける味わいをしています。

ですから、この麹塩ですけど、ストレス解消になるような感じがあるんですよね、不思議と。

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ