スマホ料金比較

【最新2022年12月】14社から選ぶ格安SIMを徹底比較、特徴まで解説

格安SIM料金比較

 

毎月のケータイ代が安くなる、格安SIMを提供している14社を比較してみました。

最安プラン順に表記しているので、分かりやすいかと思います。

 

※ページ内で表記している料金は、すべて税込みです。

 

格安SIMを提供している14社から、音声通話・データ(インターネット)・SMSの3つがついた最安プラン料金を比較

 

データのみのプラン等は除外していますので、通話ができるSIMの、各通信サービス会社内で提供されている、最低料金です。

ギガ数関係なく、とにかく料金が安い順に記載しています。

 

とりあえず割引や内容を抜きに、とにかく安く契約しておきたい方は、参考にしてみてください。

※すぐに調べられるように、各会社名をクリックすると、公式ページに飛べるようにしています。

 

会社名 最低プランのギガ数 料金 通話料 通話オプション データ追加料金
HISモバイル 100MB以下 290円 9円/30秒 5分/回:500円

かけ放題:1,480円

1GB:200円

最大100GBまで追加可能

OCN モバイル ONE
500MB

〇くりこし

550円 11円/30秒

最大10分の通話無料付(この500MBのみ)

10分/回:935円

トップ3かけ放題:938円

かけ放題:1,430円

アプリ経由で1GB:550円
NURO Mobile
3GB

〇くりこし

792円 11円/30秒 5分/回:490円

10分/回:880円

1GB:550円
IIJmio 2GB

〇くりこし

850円 11円/30秒 5分/回:500円

10分/回:700円

かけ放題:1,400円

1GB:220円

最大20GBまで

エキサイトモバイル
3GB(段階性)

〇定額制ではくりこしあり

880円 22円/30秒

アプリで11円/30秒

3分/回:759円 1GB:220円
LIBMO
3GB

〇くりこし

980円 22円/30秒 5分/回:550円

10分/回:770円

かけ放題:1,430円

1GB:330円
楽天モバイル
3GB 1,078円 22円/30秒

アプリで通話無料

15分/回:1,100円 1GB:660円
J:COM 1GB

〇くりこし

1,078円 22円/30秒 5分/回:550円

60分/回:1,650円

500MB:220円

1GB:330円

BIGLOBE 1GB

〇くりこし

1,078円 22円/30秒

アプリで9.9円/30秒

3分/回:660円

10分/回:913円

100MB:330円
b-mobile 1GB 1,089円 22円/30秒

アプリで11円/30秒

5分/回:550円 1GB:220円
mineo(マイネオ) 1GB

〇くりこし

1,298円 22円/30秒

アプリで10円/30秒

10分/回:550円

かけ放題:1,210円

100MB:55円
【UQモバイル】
3GB

〇くりこし

1,628円 22円/30秒 60分/月:550円

10分/回:770円

かけ放題:1,870円

100MB:200円

500MB:550円

増量オプション毎月2GB:550円

Y!mobile 3GB

〇くりこし

2,178円 22円/30秒 10分/回:770円

かけ放題:1,870円

500MB:550円

増量オプション毎月2GB:550円

ahamo
20GB 2,970円 5分以内無料/回数無制限

22円/30秒

かけ放題:1,100円 1GB:550円

80GB:1,980円

 

各会社で、提供している最低ギガ数が違うので、データ料に対しての料金ランキングではありませんが、とにかく安く契約しておきたいのであれば、HISモバイルがお特になります。

ギガ数、割引関係なく、1人(1回線)で契約した場合の、最安値比較です。

 

毎月使用しているギガ数によっても、人それぞれ最安SIMが変わってくるとおもいますので、詳しくは各社の特徴を参考にしてみてください。↓

 

HISモバイル 格安SIMの特徴

 

安く契約したい

HISモバイル:290円~

30秒当たりの通話料も9円、データ追加も1GBが200円とお得です。

 

インターネット等の通信をほとんどしない場合、HISモバイルがお得ですね。

電話がきたらとるくらいの感覚で使用すると、びっくりするくらいの携帯料金になります。

 

ちなみに、5分かけ放題(500円)をつけても1,000円いきません。

790円~です。

 

解約金も最低利用期間もありません。

docomo回線で、通話料が安いにもかかわらず、専用アプリを使う必要もありません。

 

データ量での料金↓

100MB以下:290円 1GB:550円 3GB:770円 7GB:990円 20GB:2,190円 50GB:5,990円

基本プランは1GBからで、550円からとなっておりますが、使用ギガ数が100MB以下だった場合に、290円になります。

1GB以内でも、非常にリーズナブルになっています。

 

ギガを使う場合でも、使わなくても利用しやすい価格帯で、非常にシンプルで分かりやすい料金プランです。

 

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM データ量超過後の通信制限
3,300円 なし SIM、eSIMの両方に対応 200Kbps

 

HISモバイル公式サイトをみる

HISモバイル

キャンペーンによっては携帯代金の半年分が0円に!

 

OCNモバイルONE 格安SIMの特徴

 

OCNモバイルは、ドコモの格安SIMを提供するサービスみたいなものなので、ドコモショップで申し込みすることができます。

500MBで550円と、2番目にお得な料金になっています。

 

そして500MBのプランには、最大10分の無料通話がついているのも特徴ですね。

はじめての方に、おすすめされているプランです。

 

10分間かけ放題をつけると、550円+935円で1,485円からとなります。

 

データ量での料金↓

500MB:550円 1GB:770円 3GB:990円 6GB:1,320円 10GB1,760円

1GBからのプランでは、OCN 光サービスに申し込むと、OCN光モバイル割で「220円割引」されます。

20GB、30GBもありましたが、2021年9月29日で申し込み受付を終了しています。

 

20GBからは、ahamoを使ってもらいたいって感じだと思います。(ahamoは20GBからの料金設定です)

 

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM データ量超過後の通信制限
3,300円 433円/枚 SIMに対応 200Kbps

 

OCNモバイル公式サイトをみる

OCN モバイル ONE|ドコモのエコノミーMVNO

音楽をよく聞く人に嬉しいミュージックカウントフリーがあります。

 

nuroモバイル 格安SIMの特徴

 

nuroモバイルは、ソニーが提供しているサービスです。

HISモバイルやOCNモバイルと比べると、最低価格が792円となり、ちょっとお高く感じるかもですが、そもそもの提供されているギガ数が3GBからの価格ですから、同じギガ数で考えると、価格での違いはほぼありません。

 

5分間かけ放題をつけると、792円+490円で1,282円からとなります。

解約金はかかりません。

 

データ量での料金↓

3GB:792円 5GB:990円 10GB:1,485円 20GBライト:2,090円 20GB:2,699円 1GB+かけ放題:1,870円

 

5GBからのプランになると、バリューデータフリーがついているので、LINEの対象サービスでデータ通信料を消費しなくなります。

さらに、5GB、10GB、20GBのプランには、Gigaプラスといった特典が付きます。

 

ポイント

Gigaプラスは、3カ月に1回、データ容量をプレゼントとしてもらうことができます。

5GBプランでは3GB、10GBでは6GB、20GB(ライトは×)では15GBをもらうことができます。(もちろん無料です)

 

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM データ量超過後の通信制限
3,300円 440円 SIM、eSIMの両方に対応 200Kbps

2つの20GBのプラン(NEOプラン・NEOプランLite)は、登録事務手数料とSIMカード準備料が0円になります。

それと、データ量超過後の通信制限も1Mbpsとなっています。

 

nuroモバイル公式サイトをみる

NURO Mobile

15,000円のキャッシュバックがあります

 

IIJmio 格安SIMの特徴

 

上場会社の株式会社インターネットイニシアティブが運営しているサービスです。

乗り換え応援キャンペーンが充実しています。

 

音声SIMのプランですと、月額440円の割引×6カ月間で、6カ月の間は、2GBが410円で利用することができます。

 

通話定額オプションも7カ月410円の割引をうけることもできます。

5分かけ放題ですと90円、10分かけ放題ですと290円、完全かけ放題ですと990円で利用することができます。

 

割引期間中は、2GB+5分かけ放題で500円です。

IIJmioひかりも契約すると、mio割で毎月660円割引されます。(eSIMの場合は該当しません)

 

2年縛りや解約金もありません。

 

データ量での料金↓

2GB:850円 4GB:990円 8GB:1,500円 16GB:1,800円 20GB:2,000円

6ヵ月間の間は、上記料金から440円割引されます。

家族同士の通話料は20%オフです。

 

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM データ量超過後の通信制限
3,300円 433~446円 SIM、eSIMの両方に対応 300Kbps

※2022年11月30日までは、初期事務手数料が半額です。

 

IIJmio公式サイトをみる

IIJmio

キャンペーンが充実していて、乗り換えでのスマホ値引きも大きい

 

エキサイトモバイル 格安SIMの特徴

 

エキサイトモバイルは、「段階性」と「定額制」の2つのプランが準備されています。

段階性は、使った分だけのお支払いになってはいますが、上限が25GBの3,245円となっていますので、安心して使うことができます。

 

定額制は、あまり通信を使わなかった場合でも、余った分を繰り越せるので無駄がありません。

段階性は、25GB以上でギガを追加する場合、5GBで1,100円と一見高く感じますが、25GB以上を使う場合には、定額制より実はおすすめです。

 

2年縛りや解約金もありません。

 

データ量での料金↓

段階性の場合↓

3GB:880円 7GB:1,430円 12GB:1,980円 17GB:2,750円 25GB:3,245円 低速通信のみ:495円

追加容量5GB:1,100円

 

定額制の場合↓

3GB:1,210円 12GB:1,650円 20GB:2,068円 25GB:2,970円 30GB:4,400円 40GB:7,700円 50GB:11,198円 低速通信のみ:660円

追加容量1GB:220円

 

エキサイトモバイルの特徴は、データをシェアできることです。

SIMを1つ528円で追加することができ、段階性3GBを2人でシェアする場合、880円×2ではなく、880円+528円で利用することができます。

 

定額制12GBを3人でシェアする場合、1,650円+528円+528円で利用することができます。

仮に他の通信会社で4GB:1,000円の料金があったとすると、3回線契約すると、単純に4GBの料金×3になりますので、家族全員での使用ギガ数を出して計算してみると、プランによっては、大きな節約になるかもしれません。

 

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM データ量超過後の通信制限
3,300円 433円 SIMに対応 200Kbps

 

ポイント

エキサイトモバイル

段階性も定額制も、3GBは3ヶ月「0円」になるキャンペーンあり

 

LIBMO 格安SIMの特徴

 

リブモは、目立った特徴が分かりにくいのですが、20GBプランでの価格は非常にお得な料金になっています。

そして、通話がメインの場合には、通常のギガ中心のプランとは別に、500MB+かけ放題がセットになったお得なプランも準備されています。

 

ゴーゴープラン

500MB+5分かけ放題で1,100円から利用することができます。

500MB+10分かけ放題では1,320円、500MB+完全かけ放題では1,980円となっています。

 

1年以内に解約した場合、契約解除料として、契約プランの月額利用料1ヶ月分相当が発生します。

 

データ量での料金↓

3GB:980円 8GB:1,518円 20GB:1,991円 30GB:2,728円

セキュリティ対策として、TOKAI SAFEというサービスを440円で、PC、スマホ端末を合わせて7台まで対応してもらえるという特徴もあります。

 

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM データ量超過後の通信制限
3,300円 433円 SIMに対応 200Kbps

 

LIBMO公式サイトをみる

LIBMO

スマホ購入で最大20,000円相当還元あり

 

楽天モバイル 格安SIMの特徴

 

楽天モバイルは、docomo・au・ソフトバンクの3キャリアと同じく、自社で通信回線をもっていますので、第4のキャリアと言われています。

そのキャリアの中で、この価格帯は非常に魅力的です。

 

楽天モバイルは、3GBで1,078円からの料金となっていますので、他の格安SIMと比べると、3GBから提供している中では、そこまで魅力を感じないかもしれません。

ですが、国内通話料を気にせず使えるメリットがあります。

 

通常の電話アプリで電話をかけると、30秒で22円かかりますが、Rakuten Linkのアプリを使うと、国内通話が無料になります。

Rakuten Linkを使っていない人へも、他の携帯電話会社のケータイでも固定電話でも関係なく、番号そのままで無料でかけることができます。

 

インターネットも電話もほとんどしない人にとっては、魅力を感じられないと思いますが、データも通話もたくさん使う人にとっては、非常に魅力的な価格帯になっています。

契約期間の縛りや解約金もありません。

 

データ量での料金↓

3GB:1,078円 20GB:2,178円 無制限:3,278円

※注意点は、無制限になっているのが、楽天の回線エリアのみになっていることです。

そして、エリア外の通信速度は最大1Mbpsになってしまうので、通信エリアは要確認です。

 

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM 楽天回線エリア外の通信制限
なし なし SIM、eSIMの両方に対応 1Mbps

 

Google Playストアで、ゲーム等のダウンロードやアプリ内での課金等を、楽天モバイルキャリア決済にすると、支払い金額の10%分の楽天ポイントが還元されます。

課金をよくする人にとっては、大きなメリットになるかと思います。

 

楽天モバイル公式サイトをみる

楽天モバイル

楽天ポイント還元キャンペーン多数

 

J:COM 格安SIMの特徴

 

J:COMは、大手キャリアのauと同じグループ会社なので、au回線を使用した通信環境になっています。

月額料金無料で、10万スポットのWi-Fiに接続することもできます。

 

最大5回線まで、データ量が増えるデータ盛のサービスがあるのですが、J:COMの他のサービス(ネット、TV、固定電話、電力)に契約することで、ケータイの毎月のデータ量を増やすことができます。

1GB→5GB、5GB→10GB、10GB→20GB、20GB→30GB

 

契約期間の縛りや解約金もありません。

 

データ量での料金↓

1GB:1,078円 5GB:1,628円 10GB:2,178円 20GB:2,728円

 

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM データ量超過後の通信制限
3,300円 なし SIMに対応 1~5GB:200Kbps

10~20GB:1Mbps

※webから申し込むと、事務手数料が無料になります。

 

J:COM公式サイトをみる

J:COM

60歳以上の方限定で、月額550円の5分かけ放題が1年間無料

 

BIGLOBE 格安SIMの特徴

 

1GBで1,078円と割高に感じますが、エンタメフリーオプションが優秀です。

月308円で、対象となるコンテンツは、どれだけ使っても通信費がカウントされません。

 

しかも初回6カ月間無料です。

対象コンテンツ

YouTube、ABEMA、U-NEXT、YouTube Kids、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、らじる★らじる、dヒッツ、楽天ミュージック、TOWER RECORDS MUSIC、dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo、Facebook Messenger、au PAY マーケット

 

たとえ1GBのプランで、YouTubeを10GB分使用しても、1GBの料金で収まります。

※対象サービスでも、エンタメフリー機能の対象外になることもあります。(動画等のアップロードやダウンロードなど)

 

データ量での料金↓

1GB:1,078円 3GB:1,320円 6GB:1,870円 12GB:3,740円 20GB:5,720円 30GB:8,195円

家族それぞれで、ギガプランの申し込みをする場合には、2回線目からは、家族割で全プラン200円割引の料金になります。(最大4回線まで追加可)

または、データをシェアすることもできます。

 

1人が上記プランのどれかに契約し、そのプランのギガを分け合う形で使うことができます。

プラン料金+音声シェアSIM990円またはデータシェアSIM220円で使うことができます。

 

例えば通常のデーターシェアでは、3人で3GBの契約をすると1,320円×3で3,960円かかりますが、データシェアすると、12GBの3,740円+(990円or220円)×回線数で分け合う形です。

割高になるようなら、家族割がおすすめです。

 

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM データ量超過後の通信制限
3,300円 433円 SIMに対応 200Kbps

 

BIGLOBEサイトをみる

WiMAX +5GをはじめるならBIGLOBE

20GBプランより、1GB+BIGLOBE WiMAX +5Gの契約がおすすめ

エンタメフリーオプション308円/月が優秀

 

b-mobile 格安SIMの特徴

 

料金プランが非常にシンプルです。

1GBの1,089円からはじまり、2GB以降は1GBあたり220円(税込)ずつ加算されていきます。

 

使いすぎ防止として、5GB以降は1GB単位で利用上限の設定をすることができますし、20GBまでの分かりやすい料金設定になっています。

利用できるエリアは、ドコモとソフトバンクと同じです。

 

データ量での料金↓

1GB:1,089円 5GB:1,969円 7GB:2,409円 10GB:3,069円 15GB:4,169円 20GB:5,269円

1GB上がるごとに220円加算されるシンプル料金です。

 

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM データ量超過後の通信制限
3,300円 なし SIMに対応 200Kbps

 

b-mobile公式サイトをみる

b-mobile

テザリングは無料で使えます

 

mineo(マイネオ) 格安SIMの特徴

 

mineoは、他のMVNOと違って、独自の特典があり、楽しみながらケータイを使うことができます。

たとえば、「ゆずるね。」というゆずりあいのプロジェクト。

 

月曜~金曜日の混雑する通信時間12時~13時に、データ通信を利用しなければ、達成回数に応じて特典がもらえる、楽しいシステムがあります。

やることは、11時30分までにゆずるねと宣言し、達成するだけ。

 

ゆずるね特典

5回達成:100MB獲得

10回達成:夜間フリー獲得(達成した翌月の1カ月間は、23時~7時の間、パケットを消費しなくなります。)

15回達成:200MB獲得

20回達成:プレミアム1DAYパス獲得(好きなタイミングで24時間だけ、高速通信ができるチケットです。)

パッと見ただけでも、この特典の凄さが分かります。

 

他にも、mineoユーザー同士の助け合い、フリータンク機能などもあります。

プランの内容も、データ量ごともありますが、データ使い放題のマイそくという、速度で料金が変わるプランもあります。

 

契約期間の縛りや解約金もありません。

 

データ量での料金↓

1GB:1,298円 5GB:1,518円 10GB:1,958円 20GB:2,178円

パケット放題 Plus(385円)に入ると、データ容量を使いきっても、1.5Mbpsの速度で通信できるようになります。

しかも、10GBからのプランでは、無料でパケット放題 Plusに入ることができます。

 

データ使い放題の速度料金↓

ライト300kbps:660円 スタンダード最大1.5Mbps:990円 プレミアム最大3Mbps:2,200円

速度が制限されている代わりに、データ無制限の使い放題になります。

※月曜~金曜日の12時~1時は、最大32kbpsと制限されるので、昼使いたい人には、向かないかもです。

 

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM データ量超過後の通信制限
3,300円 440円 SIM、eSIMの両方に対応 200Kbps~1.5Mbps

 

docomo、au、ソフトバンクの3キャリアに対応しています。

 

mineo(マイネオ)公式サイトをみる

mineo(マイネオ)

ユーザーサポートが充実

 

UQモバイル 格安SIMの特徴

 

UQモバイルは、KDDIが運営していますので、auショップでも申し込みできますが、オンラインですと、オンライン限定の特典やキャンペーンを受けられます。

最大12,000円キャッシュバックなど、キャンペーンが多数あります。

 

データ量での料金↓

3GB:1,628円 15GB:2,728円 25GB:3,828円

データ増量オプション550円で、3GB⇒5GB、15GB⇒20GB、25GB⇒30GBに増やすことができます。

ただいま、増量オプションは、1年間無料キャンペーンをしています。

 

そして、でんきやネットも申し込むと、自宅セット割でさらに料金が下がります。(10回線まで)↓

3GB:1,628円 ⇒ 990円 15GB:2,728円 ⇒ 2,090円 25GB:3,828円 ⇒ 2,970円

 

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM データ量超過後の通信制限
3,300円 なし SIM、eSIMの両方に対応 3GB:300Kbps

15GB~:1Mbps

 

UQモバイルのお申込みはこちら

【UQモバイル】

増量オプションは、1年間無料キャンペーン中


Yモバイル 格安SIMの特徴

 

Yモバイルは、ソフトバンクが提供しているサービスなので、ケータイ契約の特典として、Yahooショッピングでのお買い物がおトクになっています。

特にPayPayポイント還元のキャンペーンが多く、PayPayを使っている人にとっては、特にポイントが貯まりやすくなります。

 

データ量での料金↓

3GB:2,178円 15GB:3,278円 25GB:4,158円

データ増量オプション550円で、3GB⇒5GB、15GB⇒20GB、25GB⇒30GBに増やすことができます。

普通に契約すると、UQモバイルと比べ割高になるのですが、家族(2回線以上)で契約すると、1,188円の割引を受けられ、料金は変わらなくなります。↓(割引金額が大きい)

3GB:2,178円 ⇒ 990円 15GB:3,278円 ⇒ 2,090円 25GB:4,158円 ⇒ 2,970円

使う人数だけで割引が受けられるのは大きい特典です。

それだけでなく、おうち割(ネットまたはでんき)でも同じ割引を受けられます。

 

家族割またはおうち割があるので、選択幅が大きいですね。

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM データ量超過後の通信制限
3,300円 なし SIM、eSIMの両方に対応 3GB:300Kbps

15GB~:1Mbps

 

Yモバイル公式サイトをみる

Y!mobile

PayPayポイント最大16,000円プレゼント

PayPayを使っているなら、特におトクです。

 

ahamo 格安SIMの特徴

 

ahamoは、NTT docomoが提供しているサービスです。

他の格安SIMと違って、たっぷりネットを楽しみたい人に向けた内容になっています。

 

ですから、ahamoが2,970円と高くなっているのは、単純に最低契約ギガ数が20GBからになっているからです。

 

データ量での料金↓

20GB:2,970円 100GB:4,950円(5分無料通話付:回数無制限)

20GBを使ってしまったら、1GB単位(550円)で追加するか、どんと80GBの大盛りオプション1,980円で80GBを追加するかになります。

さらに、dカードGOLDで料金を支払うと、5GBが追加されたりと、ハードにネットを利用する人に向けてのプランになっています。

 

その他の料金など↓

初期事務手数料 SIMカード手配料 SIM データ量超過後の通信制限
無料 なし SIM、eSIMの両方に対応 200Kbps

 

ahamo公式サイトをみる

ahamo

ガンガンネット利用するなら

 

よく読まれている記事

ライアーライアー 1

ライアー×ライアー   映画版ライアーライアーで、一番印象に残ってしまったセリフが、烏丸くんの言った「気持ち悪い」なんですよね。 なぜなら、いつの間にか、嬉し涙ってやつ?が目に溜まっていて、 ...

Amazon music 2

  Amazonミュージックは、スマホで聴く分には、アプリをダウンロードするだけなので、問題なく聴くことができますが、もしTVで曲をかけたいと思ったのなら、参考にしてみて下さい。 もしかする ...

チョコバットエースの当たりを応募 3

目次ようやくあたった「エース」応募の仕方景品が届くまでの日数チョコバットエースの景品ネタバレ~チョコバットエースの景品チョコバットの注意点チョコバットの恐ろしい秘密   ようやくあたった「エ ...

他人の評価はゴミ以下で、どうでもいい 4

他人の評価はゴミ以下で、気にするだけ無駄だということが分かります   ココがポイント 他人からの悪口や文句は、リサイクルもできない価値なしのゴミ。   面と向かって、もしくは知らな ...

映画「プラットフォーム」 5

プラットフォーム(字幕版)   映画プラットフォームのシステム   プラットフォームは、出入り口のない各部屋に、2人の人間が入れられています。 あるのは蛇口とトイレ、ベッドが2つだ ...

iiyamaモニター横型画面 6

  iiyamaモニターの開封レビューです   今回購入したのは、iiyamaのProLite XUB2493HSUになります。 画面を簡単に、くるっとまわして横型にも縦型にもでき ...

マスカレード・ホテル 7

マスカレード・ホテル   マスカレードホテル【映画】は、犯人がすぐに分かります。 もしかすると、分かりやすいようにしているのかも!?って感じもします。   著者、東野圭吾のマスカレ ...

魔入りました!入間くん 8

第1話 悪魔学校の入間くん   魔入りました!入間くんってどんなアニメ?   単刀直入にいいますと、すごく面白いです。 内容説明するまでもなくオススメです。 絵のタッチとか、紹介内 ...

すぐに結果を求めることをやめると習慣にできる 9

すぐに結果を求めることをやめると習慣にできる話   何かしら行動を起こそうとしたり、起こしたりすると、すぐに結果を知りたくなりますよね。   そのせいもあって、すぐすぐ結果を求める ...

格安SIM料金比較 10

  毎月のケータイ代が安くなる、格安SIMを提供している14社を比較してみました。 最安プラン順に表記しているので、分かりやすいかと思います。   ※ページ内で表記している料金は、 ...

-スマホ料金比較