ヒント

「日常にうんざり」を解決。毎日、充実する方法【達成感を得る】

毎日充実して達成感を得る

 

 

毎日が充実していない理由

 

日々の充実感がないのは、なんとなく流されながら日々を過ごしているからです。

自分で決めたことや、したいことではないことを、毎日なんとなくして過ごしているので、満たされることが少なくなっているんですよね。

 

そういった代わり映えのしない日常が、ずっと続いているので、毎日が面白くなかったりとか、うんざりしてしまっている状態といった感じだと思います。

そんな日常を変えたいなら、何かを達成してみましょう。

 

いつもと同じ日常を変えるのは簡単

毎日、同じことの繰り返しと感じているなら、達成感がないことが原因だと思います。

達成感があるだけで、同じ日常だった日々が、簡単に変わります。

 

やらなければいけないとか、やらされていると思っているようなことでは、達成感なんてなかなか感じることができないと思いますので、これからは自分で作るのです。

何も自分で決めたことをしていないから、毎日が単調で同じになってしまうのです。

 

自分で決めた何かを達成すると、それだけで一日が勝手に充実してしまいます。

 

達成感は、簡単に生み出せる件

 

何か目標を決めて行動し、その目標を達成した時だけ、達成感が生まれるわけではありません。

途中の進行具合でも、ここまで進んできたという達成感がありますし、今までやってこなかったようなことに挑戦したり、努力したりするだけで、「今日も頑張った!」って達成感が生まれるんですよね。

 

人によって違いますが、難しいことをしているなら、少しだけ進んだだけでも達成感はあると思います。

難しいことをやろうとすると、少し前に進むだけでも時間がかかりますから、ほんのちょっとの一歩でも、達成感を味わえたりするんですよね。(よほどストイックでなければですが。)

 

そして、それを続けている、こんなに頑張ってきた自分っていう達成感も出てきます。

続けるのも大変だったりしますからね。

 

目標を達成できなくても関係ない

継続できなかったり、目標を達成できなかったらどうするんだって思うかもしれませんが、もし続けられなかったとしても、目標にしたことを達成できなくても、実は関係ありません。

何か一つ自分ではできない、困難なことを始めてみたってだけで、簡単に充実できたりするんです。

 

ですからまず最初の、第一ステップの「始めてみる」を、始めただけでも達成感を得られます。

今まで、なかなか重い腰を上げられなかったりしていたのですから、何かを始めるというのは、それだけですごいことです。

 

やりたいと思っていて、先延ばし先延ばしにしてきたのなら、なおさらですよね。

まずは、何かを始めるという達成感から、味わってみるといいと思います。

 

最後までやり遂げないと、達成感もなく、毎日が充実しないってわけでは全くないのですから。

ポイント

「何かを始める」ということを達成する。

 

step
1
何かを決めて行動する

これだけで、普段していないことなので、達成感を得られます。

それだけで?って思うかもしれませんが、そんなものです。

 

意外と人間って単純なんですよねって話です。

 

仕事:半日かかる資料を1時間で完成させる、売上目標の1%を達成してみる

恋愛:彼氏・彼女をサプライズで喜ばせる、告白する

遊び:ゲームをクリアする、欲しかったものを手に入れる

他:料理をうまく作れた、うまくボールを投げられるようになった、小説を買ってみたなどなど

 

小さなことでも、普段していなかった、「自分で決めて行動する」をやってみると、達成感がありますし、1日が充実してしまいます。

それに、行動しない人が圧倒的に多いことを知っておくべきです。

 

何かを始めるだけで、意外と凄いのです。

 

 達成感がない?

そういったことをしても達成感がない場合は、苦労をしていないだけかもしれません。

あまりにも自分にとって、何も負荷がかかっていないので、何も達成感がなく、同じような毎日と、同じになってしまっている場合もあります。

 

何でも、そつなくこなしてしまう人っていますよね。

才能があったり器用だったりですね。

 

何をやらせても、難なくこなしてしまう。

そんな感じの人なら、負荷をかけた方がいいです。

 

達成感が欲しいなら、うまくいかない方がいい

 

すんなりと物事が運んだり、簡単に何の努力もなしに、達成できてしまっていると、達成感なんてあったものじゃありません。

簡単にできてしまうと、拍子抜けして、逆にやる気を無くしてしまう場合もあるんじゃないでしょうか。

 

結局日常と同じようなことだったりしますと、充実した毎日にならなかったりするんですよね。

ですから、達成感が欲しいなら、どうやったらいいか分からないことや、難しいことをやるといいです。

 

料理にしても、センスがよくて失敗しない人よりも、苦手で何度も焦がしたり、味が変だったりを繰り返して、ようやく上手くできた時の達成感ときたら、やってやったぜ!って感じですよね。

センスある人は、上手くできて当然じゃない?みたいな感じで、自分自身で思っているので、よほど難しいレシピでもない限り、達成感なんて、ほとんど感じないと思います。

 

ゲームもそうです。

なぜ難易度を選べるようになっているのかってことです。

 

ただクリアすればいいだけなら、イージーモードだけでいいはずです。

それが、ノーマルやハード、さらにエクストラハードモードなんてものまであるものもあります。

 

それだけでは物足りず、縛りプレイをする人だっているくらいです。

簡単すぎるゲームは、全くやりがいがなかったり、面白さを感じなかったり、達成感がないから、そうやって負荷をかけるわけですよね。

 

ですから、達成感の大きさによって、どれだけ自分にとって、努力とか難しいことをしたのかが分かったりもします。

好きなこととか、得意なことで、楽にできてしまうなら、あまり達成感は感じにくいので、自分で負荷をかけてみましょうってことです。

 

周りが苦労していることをやっても意味がない

自分の達成感のために、何をすればいいのか、まわりに聞かない方がいい場合もあります。

これは難しいから、やりがいあると思うよとか、達成感あるからやってみなよなんて勧められることもあるかもしれません。

 

ですが、周りの人が苦労しているようなことをやってみても、自分では簡単にできてしまうことって意外とあると思います。

何をそんなに苦労しているんだろう?とか、何が難しいんだろう?って思ってしまったりですね。

 

自分が簡単にそつなくこなすので、相当頑張ったんでしょうとか言われても、自分では本当に全くそんなことなくて、努力を隠しているなんて思われたりですね。

そういったことに達成感は生まれにくいので、誰かのやっていることではなくて、はじめから自分を基準にした方がいいですし、自分できめた方がいいです。

 

周りの人からは難しいことに見えるらしいけど、自分でやってみると簡単だし苦労なんてしないんだよなぁなんてこともあると思います。

そういうことでは、本人としては満たされませんからね。

 

ですから、達成感や充実した気持ちになりたいなら、自分にとって努力しないとできないこと、頑張らないとできないことをやるのがいいですね。

その先に待っている達成感は、何にも変えがたい気持ちにさせてくれますので。

 

まとめ

 

それをしたら、どんな気持ちになるのか?を考えてみるといいと思います。

大して何も思わないことを、日々しすぎてしまって、それに慣れきっているので、人生つまらなく感じてしまったりするんですよね。

 

そんな日常を変えたいなら、難しいと思うことにチャレンジすれば、いいだけの話しだったりします。

難しく考える必要はないです。

 

どれだけ、自分が充実した日々を送れるか、そのキーになっているのは、達成感。

やりたいと思っていたことを始めてみるだけで、今までやろうと行動していなかったことに達成感が生まれます。

 

たったそれだけで、変わります。

最後までやらないといけないと思うから、面倒になるので、まずは始めてみることを目標にしてみたらいかがでしょうか。

 

 

私のおすすめは読書ですね。

読書をしている人は、あまりいませんし、仕事もできるようになり、今までと違った考え方ができるようになります。

 

意外といいことずくめなんですよね。

何を読んでいいか分からないなら、200万冊読み放題の電子書籍はオススメです。

 

1冊全部読まなくても、読みたいところだけ読んで次の本、なんてことも気楽にできますので。

電子書籍Kindle Unlimitedはこちら

 

文字を読むのが苦手なら、聞いて学べるオーディオブックがおすすめです。

オーディオブックか、Amazonのオーディブルでいいかと思います。

 

本を読む時間がない人は、要約してくれるサービスもおすすめです。

1冊10分で読めるのは忙しい人には、嬉しいサービス。

本の要約サービスflier(フライヤー)

 

今まで、したことがないことをやってみると、簡単に人生変わりますよ。

 

-ヒント

© 2021 e-きっかけブログ