片づけ、整理、掃除術

いつも部屋がきれいに見える掃除のうまい人のコツ【ある点に注意するだけ】

いつも部屋がきれいに見える掃除のうまい人の考え方【ある点に注意するだけ】

いつもキレイな部屋は要点をおさえられている

 

あの人は掃除がうまいとか、いつ行っても綺麗にしているって家がありますよね。

そんなお家は、日頃から掃除をしているだけだと思っていませんか?

 

そういう人もいるかもしれませんが、コツを掴めば、掃除は楽になりますし、そんなに毎日掃除をしなくても、キレイに見せる方法もあるのです。

 

要点さえ押さえれば、

  • 急な来客にも全く問題なくなります。
  • 精神的にもいい部屋になります。
  • 掃除が、物凄く楽になります。

 

そんなお部屋のキーポイントは

パッと見です。

 

キレイな部屋はどこで判断しているのか

 

知り合いの家でもどこでもいいですが、お家を訪問した時に

  • きれいな部屋?
  • 汚い部屋?

って、どこで判断しているのでしょうか?

 

それは、パッと見て、判断していませんか?

 

  • じっくり四隅を確認したり
  • 床にゴミが落ちていないか
  • 窓ガラスは吹き上げられているか
  • 指でなぞって埃がたまっていないかなど

 

そんなチェックをわざわざして、キレイな部屋かどうかを判断するでしょうか?

そんな人がいたら、とても嫌な人ですよね。

 

ですが、そんなチェックをするような人はいません。

もしかすると、中にはそういう人もいるかもしれませんが、ほとんどいないと思います。

 

きっと一瞬で、判断していますよね。

 

一瞬の判断で決まる

扉を開けて、パッと見て判断です。

そうではありませんか?

 

医薬品を製造する工場でもあるまいし、いちいち細かいところまでチェックして、「よしキレイにしているな」なんてことはありえません。

 

せいぜい、モノがごちゃごちゃしているとか、床にモノが散乱とか、髪の毛がすごく落ちているとか、「パッと見てすぐ分かる」それくらいのことで、キレイな部屋か汚い部屋かを判断しています。

 

テーブルの上やキッチンの上とかですね。

どうなっているのか、パッと見で分かる部分で判断しますよね。

 

キレイに見せるポイントは単純

ということは、そのパッと見で分かる部分に、モノを置かないようにしておくだけで、部屋なんてキレイに見えてしまうものです。

よく片づけられている部屋かどうかなんて、その程度のことなんですよね。

 

わざわざ、棚を開けたり、引き出しや押し入れを開けたりして確認する人もいません。

キレイに見せるだけなら、簡単なんです。

 

じっくり見ると、テレビの下に埃が溜まっていたりとかあるでしょうが、それくらいはどこの家でも一緒だと思うだけです。

ようするに、目の届くところに、ごちゃごちゃとモノがなければいいのです。

 

ポイント

視界に入る場所に、モノを置かない。

 

掃除のうまい人のやり方

掃除のうまい人のやり方

掃除を毎日する人は、掃除がしやすいように部屋が整えられています。

毎日、面倒なことはしたくないからですね。

 

ちゃちゃっと終わらせたいはずです。

そのためには、どうすればいいのか?

 

これも同じで

部屋に余計なモノは置かない。

これだけです。

 

掃除しなくていいように、汚れないように、モノは引き出しや棚になおしておくのです。

掃除の上手い人は

外に出ているモノを少なくしています。

 

モノさえなければ、掃除なんてすぐ終わります。

それに、毎日する必要すらありません。

 

それでも十分キレイだと判断されるのは、汚く見せているのが、ごちゃごちゃしたモノたちだからです。

 

ポイント

掃除のうまい人のやり方は、必然的にキレイに見せてしまう部屋に、なってしまっているのです。

 

床にだけはモノを置かない

来客の人は、特に気をつかって、床にあるものを踏まないようにするので、床は意識的に見ることになります。

そんな床にモノが落ちていたり、散らばっていると、余計に汚い部屋だと印象付けてしまいます。

 

ですから

特に、床にはモノを置かないことです。

これだけです。

 

うわ、ごちゃっとしているなとか、床にモノがすごいなとか、そんな感じで判断されるので、何か落ちているならすぐに拾って、なおしておきましょう。

見えるところでなければ、問題ないかもしれませんが、どのみち、掃除をしなければいけないのなら、床にモノを置くことをやめるだけでも、見た目が良くなります。

 

要点さえ押さえれば、なんてことない

 

急な来客があったら、見えているモノをまとめて、別の部屋や押し入れに押し込みますよね?

テーブルの上のモノを引き出しに放り込んだり、ソファーや椅子の上にかけている服を、別の部屋に投げたり。

 

それだけで、きれいに見えたりするものです。

別の部屋を見せなければ。

 

要点を常に押さえて、別な部屋を投げ部屋にしておけばいいだけで解決です。

それに、そうやって掃除をする部屋にモノがない時の掃除は、大きな時間の節約になります。

 

要点さえ押さえれば、掃除なんて大したことない楽な運動なんです。

 

整えるだけ整えて、後で片づける。

 

表に出ているモノを、とにかく見えないところに全てなおします。

そして、床をささっとクイックルワイパーです。

それで十分です。

 

それから、時間がある時に、引き出しとかに押し込んだモノを、整理していけば、常に見た目だけは、すごくキレイな部屋になります。

キレイかどうかは、見た目だけが大事ですからね。

 

見えない棚の中とか関係ありません。

汚い部屋ですと、掃除のやる気も起きなくなりますから、まず見た目を整え、あとで見えないところをやりましょう。

 

ポイント

パパっとやるところと、じっくりやるところとを分けておくだけで、常に見た目はキレイを保てます

そうしておけば、いつでも見た目だけは、キレイに整えておくことができますので、気分も良くなりますよ。

 

部屋に入って、ごちゃっとしていると、はぁってため息つきたくなりますからね。

それが防げるだけでも、精神的にもいい部屋になります。

 

追記

どうしても苦手な場合には、身近なだれかに教えてもらいながらやってみるか、もしくは家事代行を頼んで学ぶのもひとつの手です。

 

対応エリア:東京23区、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、宮城、愛知

サービス:お掃除代行、お料理代行、ハウスクリーニング

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

 

対応エリア:東京23区

サービス:お掃除代行

日常の部屋の掃除から解放してくれます↓

1回1980円~の1人暮らし向け掃除代行 イエキーピング

 

対応エリア:東京23区、東京、神奈川、埼玉

サービス:お掃除代行、お料理代行、日常の家事全て

掃除から手作り料理までサポート充実↓

オーダーメイドの家事代行が可能なアールメイド

 

-片づけ、整理、掃除術

© 2021 e-きっかけブログ