foods、drink

商品名がよく分からないグレープ味タブレットだけど、ベネフィットは抜群、感想

マイニチケア グレープ味タブレット

 

商品名が何なのかよく分からないけど、多分

マイニチケア「グレープ味タブレット」の<ストレスや疲労感を軽減するタイプ>なんだと思います。

 

知り合いに、この商品いいよーって、商品名を伝える時は、苦労するかも。笑

でもその一方で、商品の特徴を伝えるのは、楽ですね。

 

って商品です。

パッと見ですけど。

 

その商品があなたに何をしてくれる物なのかのベネフィットが、すぐに分かるようになっているので、買う側にとっても判断しやすくなっています。(なに目線!?)

食べておいしいだけではないのですよって、お客さんのメリットと商品特徴を同時に伝えられているパッケージかと。

 

マイニチケアのグレープ味タブレット、レビュー

 

だいたいこういう商品って、開封すると特にグレープとか、強い香りがまわりに広がりますよね。

でも、そんなことは全くなく、完全にタブレットの中に香りが閉じ込められています。

 

パッケージなかったら、何味かさっぱり分からないと思いますよ。

 

マニチケア グレープ味タブレットの中身

 

多分、見た目だけですと、マーブルチョコレートと勘違いするはずです。

直接臭いを嗅いでも、グレープの香りはないので、きっと騙せるはずです。(騙す必要はないけど)

 

口に含んでみただけでは、ちょっと甘い感じがするだけで、まだ何味かよく分かりません。

何にも香りなしの微妙な甘さが続きます。

 

多分、何かコーティングしてあるのかな?って感じです。

ずっと、口に入れておくと、かすかにグレープの味がしてきますけど。

 

マニチケア グレープ味タブレットは、見た目マーブルチョコ

 

そして、割と時間が経ってくると、しっかりしたグレープがしみだしてきますよ。

噛んだときに、一気にグレープの香りが溢れて、広がるようになっていますので、じっくり味わいたい時には、噛まずに舐めておくのもありですね。

 

外側だけが硬い感じで、中にいくとほろほろと崩れ消えていく感じです。

歯が弱い人でも、なめていれば大丈夫だと思います。

 

それと清涼感も後味として残ります。

後味が、少しだけスーとする感じでしょうか。

 

マニチケア グレープ味タブレットは、清涼感も溢れてくる

 

強烈に鼻にぬけるような清涼感ではないので、口の中が、爽やかな感じになれると思います。

この点も、気分が少し落ち着く要因になるかもしれませんね。

 

内容量は19gで、粒にして15粒ほどです。

1日3粒目安ですと、5日分って感じですね。

 

機能性表示していてもお菓子って感覚なので、そんなことは気にせず食べると思いますが。

 

原材料やカロリーなど

マイニチケア グレープ味タブレットの原材料やカロリーなど

原材料はこちら

マルチトール、食物繊維、GABA/乳化剤、酸味料、増粘剤(アラビアガム)、着色料(カラメル、カカオ、クチナシ)、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、光沢剤、(一部にゼラチンを含む)

 

栄養成分表示3粒(3.84gあたり)はこちら

エネルギー8kcal、たんぱく質0.03g、脂質0.06g、炭水化物3.7g(糖類0g)、食塩相当量0.001g

 

機能性関与成分:GABA28mg

GABAで、仕事や勉強などによる一時的なストレスや疲労感を軽減できるかも!?ってタブレットですね。

 

GABAの機能性表示をしているだけで、特定保健用食品ではありません。

こんな効果があるよって知っているといいですよって感じだと思います。

 

一応、摂取の方法として、1日3粒目安とは書かれていますが、そこまで気にすることでもないと思います。

毎日、大量に食べるとなると問題かもしれませんが。

 

マイニチケア グレープ味タブレットの<ストレスや疲労感を軽減するタイプ>

 

日頃から、ストレスや疲労感を感じている人は、試してみるのもいいと思います。

軽減されるようであれば、ラッキーですよね。

 

ついでに少しお腹も満たせますし。


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ