片づけ、整理、掃除術

不要なモノを買わなくなり、整理整頓すらしなくて済む収納のやり方

不要なモノを買わなくなり、整理整頓すらしなくて済む収納のやり方

モノが見えるようにするだけで、すべて解決!

 

片付けをしていると、こんなの持ってたっけ?っていうものが、出てきたりする人や、そもそも片づけする時間が、もったいないと思っている人に、役立つ内容になっています。

もちろんですが、掃除や片づけが苦手な人にも役に立ちますよ。

 

得られる3つのポイント

  • 持っているモノを、すべて把握できるようになる。
  • 不要なモノにお金を使わなくなる。
  • 整理整頓に使う時間をなくせる。

 

モノが溢れてくると、どうしても整理しなければいけなくなってきますよね。

そうしなければ、置く場所がなくなってきます。

 

そんな時に、仕方なく整理整頓をすることになりますが、記憶に残っていないような、こんなの持ってたっけ?というモノを発見することもあると思います。

そのような、買ったところで忘れてしまう、何の役にも立たないような、無駄な買い物をなくせて、なおかつモノが増えることで、整理しなければいけなくなる時間を無くせる。

そんな方法を、まとめましたので、気になる方は読み進めてみて下さい。

 

モノを買うと、面倒なコストもおまけで付いてくる

 

不要な買い物をするということは、それと同時に、

片づけや整理する時間、管理のコストも負うことになります。

 

買った時点ではよくても、家に帰った途端に、コストを招き入れることになるのです。

ポイント

欲しい!という欲求は、買ったその場で満たせます。

ですが同時に、お金を払って、コストまで買ってしまっているのです。

 

不要な買い物は、あなたの貴重な時間を奪います。

 

買う前に考えること

無限に収納を増やせるのなら、いいのかもしれませんが、そんなことはできませんよね。

 

ですから買う前に、

  • どこに置くのか
  • どこに収納するのか

を考えて買うべきです。

(それすらも不要になる方法も後半で解説します。)

 

置く場所がないなら、買わないはずですから、まず考えましょう。

 

それがないと、あなたの生活が困るというのであれば買うべきですが、そうでないなら、面倒なモノが増えるだけということに、気付いて下さい。

 

ココがポイント

  1. 買おうと思ったモノを、一旦写真に撮ります。
  2. 家に帰ってから、それがあるとどうなのか?を考えてみます。
  3. あなたの生活が、何も変わらないのであれば、不要なモノだということです。

 

買ったことを忘れてしまうことを無くす方法

 

今回の重要な部分です。

これで無駄なモノを買うことも防げて、整理に使う時間もなくせます。

 

買ったことを忘れているモノを、見つけた時の状況を、思い出してほしいのですが、きっと使わないので直し込んでいませんか?

目の届かない奥の方や、普段開けることのない収納の中など。

 

いつ買ったかも分からないようなものとか、大切にしまったものの、忘れてしまっていたりするのは、単純に見えていないのが原因です。

 

見えていないが原因

ですから全部、見えるようにしてあげればいいのです。

一年を通して、開けない収納BOXがあるなら、そのまま捨ててもいいくらいです。

なぜなら、開けないのであれば、使わないのであれば、存在していないのと同じだからです。

思い出に浸るためのモノでも同じです。

 

思い出の品こそ飾る

 

そんなに大事なモノなら、見えない忘れてしまうようなところに置いておかず、常に思い出すことが出来るように、見えるところに置いておけばいいのです。

思い出の品を飾らずに、どうでもいい余計なモノを飾っていませんか?

 

100均で買ってきた置物とか、得体の知れない飾り物や、UFOキャッチャーで取ったぬいぐるみなど。

誰かに見せるために買っている場合もありますよね。

 

自分のくつろぐ部屋なのに、見せるための部屋になっていると、掃除も大変になります。

何の思い入れもない、ただオシャレに見えるためだけのモノが飾られて、思い出の品が忘れられる。

 

それを、逆転させてしまえばいいのです。

大事なモノなら。

 

ずっと忘れ去られる思い出の品になるより、その方がいいと思いませんか?

 

必要なものだけ収納BOXになおす

 

収納BOXには、普段使う必要なモノを入れて、普段から開けるようにすれば、常に何があるのかを把握しておけます。

 

  • 普段使うモノは、収納BOXに入れる。
  • 思い出の品や大事なモノは、飾る。

 

普段から見ない、開けない収納をとにかく無くすのです。

見えるように、何を持っているのか分かるようにしておきます。

そうすると無駄なモノは買わなくなります。

 

ポイント

思い出の品しか外には出さない。

 

使うモノだけ、収納BOXになおすのですから、必要なモノを取り出すたびに、持っているモノを把握できます。

 

オススメできないクリアケース

ごちゃごちゃしたモノが目に入っても、気にならないのであれば、クリアケースにするのもいいですが、あまりオススメはしません。

クリアケースは、中が見えて便利だと思いがちですが、中が見えようが見えまいが、開けないものはいつになっても開けません。

 

しかも見えているのにもかかわらず、中に何が入っているのか、分かっていないことがほとんどです。

使わないから、見ないようにしているで当然です。

 

クリアケースだからといって、見えているかというとそうでもない。

見えているから、逆に開けないなんてことにもなります。

 

捨てるのがもったいないなら、買わなければいい

 

捨てるのがもったいないのであれば、買わなければいいのです。

 

ココがポイント

「捨てるのが」ではなく、「買うのが」もったいないに変えましょう。

 

買わなければ、「捨てるのがもったいない」なんてことは無くなります。

捨てるのがもったいないを、実は自分で量産していたことに気づきましょう。

 

収納を無くす

 

本来は、収納を無くせばモノは自然と減るので、収納を無くすっていうのが一番いい方法です。

 

普段使うものだけを家の中から集めて、それを収納するためのモノを買うっていうのがオススメです。

その必要なもの以外、全部捨てても問題ないのです。

 

生活するのに、必要なものが、ものすごく少ない事実に、きっとビックリすると思いますよ。

モノがある生活に慣れ過ぎて、それに気付いていなかったりしますので。

 

そして、それらは、必ず毎日開ける収納BOXに、入れておくのです。

すると、モノが減り、掃除が楽に、整理が必要なくなります。

こんなもの買ったっけ?が無くなり、無駄なお金を使わずに済むようになります。

 

オススメのお金の使い方は、知識に投資です。

 

知識は、あなたの頭の中に収納するので、場所も取りません。

いつでも持ち運べて使えます。

 

無駄に使っていたお金を、知識を得る事に投資してみてください。

人生を豊かにするお金の使い方は、そういった頭に収納する知識です。

 

いつでも情報は整理することができますし、スペースもいりません。

しかも賢くなれます。

 

一応オススメものせておきます↓

スマホでも読める電子書籍Kindle Unlimitedはこちら

文字を読むのが苦手なら、オーディオブックがおすすめです。

オーディオブックか、Amazonのオーディブルでいいかと思います。

 

読書は時間の無駄!と言っていた人が、オーディオブックにハマった件
読書は時間の無駄!と言っていた人が、オーディオブックにハマった件

読書は時間の無駄?   読書って、ほんと時間の無駄ですよね。 散々、読書はした方がいいですよと言ってきた、毎日読書を続けている私が、いきなり手のひらを返していってみましたが、読書を時間の無駄 ...

続きを見る

 

そもそも整理が必要な理由は、モノがあるからです。

 

極端な話し、整理がしたくないなら、全部捨ててしまえばいいのです。

そんなことできないとか思いそうですけど、普段毎日使っているものを見渡してみると分かります。

ほとんど決まってますよね。

 

私の場合、パソコン、スマホ、紙とペン、あとは必ず使うベッドなどの生活必需品くらいです。

使わないものは、手すらも触れることなく一年どころか何年も過ぎていきます。

 

時間が一番、もったいない

一回も使っていないものとか、捨てるのもったいないんですけどね。

今後、そういったものを買わなければ、そんな「もったいない」も無くなります。

本当に一番もったいないのは、モノではなく、モノが増えて、それを整理するために使う、あなたの貴重な時間の方が、非常にもったいないです。

 

まとめ

 

整理のコツは全て見えるようにすることです。

見えないところにしまおうとした時点で、それは存在しないのと同じことです。

 

またモノが溢れてきて整理した時に、こんなのあったっけ?ってなるパターンのモノたちです。

もったいない気持ちはこれで最後にして、そんな風に思うものは買わないようにしましょう。

 

すべて見えるようにしておけば、不要なものは必要なくなります。

 

  • 普段使うモノは、収納BOXに入れる。
  • 思い出の品や大事なモノは、飾る。

 

おまけ:頭の中の整理

頭の中は、なかなかみえないですし、思い浮かんでも時間が経つと忘れてしまいます。

見えていないから整理するのが難しいのです。

モノと同じように、単純に見えるようにすれば、さほど整理するのは、難しくありません。

ただ単純に紙に書き出して、見えるようにして上げましょう。

 

頭の中がごちゃごちゃ
やるべきことが多すぎて、頭の中がごちゃごちゃして悩んでいるあなたへ

  毎日毎日、やることリストの消化で終わっていませんか?   しかも、そのリストが増えていってうんざりしていませんか?   そんな頭の中のごちゃごちゃを解消する方法をお話 ...

続きを見る

 

-片づけ、整理、掃除術

© 2021 e-きっかけブログ