foods、drink

【写真10枚】クリームコロン<大人のショコラ>レビュー食べた感想

クリームコロン<大人のショコラ>のパッケージ

 

クリームコロンの同じタイプでは、大人のミルクもあるのですが、大人のショコラだけ、20%増量になっていました。(ラッキー)

今回は58gなので、本来は大人のミルクと同じ48gってことになりますね。

 

48gで22個入っていたので、1個2.2gくらいでしょうか。

58gですと、26個ほどになります。(個体差があるかもなので、前後しそうですけど)

 

江崎グリコのクリームコロン<大人のショコラ>

 

クリームコロンの、大人のショコラを、開けるとこんな感じです。↓

 

クリームコロン<大人のショコラ>の開封した中

 

大人のミルクと同じく、見た目のいい、高級感のある袋が入っています。

こちらは、ショコラ味に合わせて、それっぽい色に合わせていますね。(ミルクの方は、白ではなくターコイズブルーの色だったので)

 

切れ目を引っ張ると、上と下に弧を描くように開けられます。(当然、大人のミルクと同じ)↓

持ち歩くなら、端を開けた方がいいですね。

 

クリームコロン<大人のショコラ>中の袋

 

開封時の香りは、チョコ系ではなく、意外にシナモンの香りが強いです。

シナモンに、ちょっとチョコクリームの香りが混ざったような感じで、爽やかな香りになっています。

 

チョコレートが強いのかと思っていましたけど、ちょっと意外な感じでした。

 

クリームコロン<大人のショコラ>は、開封するとシナモンの香り

 

江崎グリコのサイトから引用しましたけど、素材がなんだか分かりません…。↓

アーモンドプラリネを使用したチョコクリームを、ほんのりシナモンが香るワッフルで包みました。パリふわの食感と、バンホーテンココアを使用した大人の味わいがクセになる、一口サイズのプチスイーツです。

 

アーモンドプラリネや、バンホーテンココアが何か分かりませんが、言葉のニュアンス的に、おいしそうな素材に感じます。

 

クリームコロン<大人のショコラ>の素材名が美味しそう

 

香りはシナモンが強かったのですが、食べてみると、始めの方のアクセントになっているだけで、あとからほろ苦いチョコクリームが広がってきます。

口に入れると、シナモンがふわっと香り、サクっとした瞬間から、苦味のあるチョコクリームが広がる。

 

ですから、外のワッフルをサクッとするまではシナモンで、ワッフルを崩した瞬間から、中のチョコクリームが、ふわっと口どけしだす感じです。

サクふわっとした、楽しい食感はコロンの特徴ですね。

 

クリームコロン<大人のショコラ>は、口に入れると、シナモンがふわっと香り、カリっとした瞬間から、苦味のあるチョコクリームが広がる

 

サクッから、ふわまでの時間が非常に短くて、楽しい食感になっています。

そんな食感と、シナモンのあとから出てくる、ほろ苦いショコラがとても合っていますよ。

 

シナモンのアクセントが強く、クセの残るチョコクリームの味になるので、見た目可愛く小さい割に、主張が強いです。

サクふわとした食感に、このクセ感が非常に合っていますね。

 

クセになる味の変化と、ほろ苦さがあるので、まさに大人のショコラって感じです。

 

クリームコロン<大人のショコラ>は、クセになる味の変化が楽しめる

 

大人のミルクと違って、味がはっきりしてアクセントがあり、主張が強いです。

シナモンで好き嫌いありそうですけど、間違いなくうまいですね。

 

単純な味ではなく、ちょっと複雑で、その辺の余韻を感じられるお菓子になっています。

気持ちに余裕のある時に、より楽しめる感じがしますね。

 

クリームコロン<大人のショコラ>

 

個数は25個入っていたので、個体あたりの重さはそれぞれ若干変わるんでしょうね。

20%増量で、3個分増えた感じです。

 

原材料やカロリーなど

クリームコロン<大人のショコラ>原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

ショートニング(国内製造)、砂糖、小麦粉、ココアパウダー、鶏卵、デキストリン、全粉乳、乾燥卵白、還元水あめ、ミルクシーズニング、アーモンドプラリネペースト、カカオエキスパウダー、洋酒、食塩、シナモン/乳化剤、香料、ベニコウジ色素、甘味料(スクラロース)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・アーモンドを含む)

 

栄養成分表示 1箱(58gあたり)はこちら

エネルギー332kcal、たんぱく質4.0g、脂質21.3g、炭水化物31.1g、食塩相当量0.11g

 

クリームコロン<大人のショコラ>の縦パッケージ

 

ショコラに、シナモンが抜群に合っていて、すごくうまいです。

大人が好みそうな、複雑な味って感じですね。


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ