foods、drink

気分が弾ける!?アーモンドも弾ける!アーモンド・ピークのレビュー感想

アーモンド・ピークのパッケージ

 

カリっとした、アーモンドに仕上げるために、技あり的な加工がされているのが、アーモンド・ピークですね。

噛んだ瞬間に、弾けるようなアーモンドの食感を楽しめるので、アーモンド・ピークって名前なのかと思います。

 

面白いのが、ほぼチョコレートのことに触れていない。笑

箱の側面で、少しだけ書いてあるくらいです。

 

アーモンド・ピークの側面

 

チョコレートメインのアーモンドではなく、アーモンドの全面押ししたお菓子です。

 

アーモンド・ピークレビュー

 

開封のやり方が、ちょっと面白いんですよね。

ここに指を引っ掛けて、ガってやると開くのですが、この形って板チョコをイメージさせますよね。

 

アーモンド・ピークの開封

 

銀紙に包装されている板チョコの、銀紙を3分の1くらいはいだような、そんなイメージがしてしまいます。

取り出し方も、板チョコですし。

 

中も、銀紙っぽい包装を、されていますからね。

アーモンド全面押しなので、パッケージでチョコを強調?しているのかも。(考えすぎだと思いますが)

 

アーモンド・ピークは板チョコを連想させる

 

全部引っ張り出すと、こんな感じです。↓

 

アーモンド・ピークの中包装

 

オープンの部分を、切って開けるとこんな感じです。↓

 

アーモンド・ピークの中包装開封

 

ひとつひとつが、しっかり並んでいる感じも、板チョコっぽいんですよね。

といいますか、何度も見ているのに、アーモンドの刻印が入っていることに、今気づいてしまいました。

 

ただの模様だとばかり思っていた…。

よく見ると、アーモンドなんですね。↓

 

アーモンド・ピークの大きさ

 

ブログを書いていなかったら、ずっと気付いていなかったと思います。

よく観察しないとダメですね。

 

チョコレートが、とにかく甘い!?

チョコレートだけを食べて見た第一印象は、とにかく甘いの一言です。

若干、ミルクっぽい感じの味わいも、あるような気がするんですよね。

 

この甘さなので、アーモンドと一緒にかじると、いい感じになるようになっているんだと思います。

甘さの際立つチョコレートに、アーモンドを包んだ形です。

 

アーモンド・ピークは、甘さが際立つ

 

食感は、確かにアーモンドのカリッカリッって弾ける感じが、しっかりあります。

始めのチョコレートのしっとり感のあとに、中から弾けさせて楽しませる感じですね。

 

あと味は、意外にも最後までアーモンドの風味が残りますよ。

アーモンドは、グルコ独自のアメ焼き製法で、ローストしながら、アーモンドの表面をキャラメリゼして仕上げています。

 

ということなので、アメコーティングが、アーモンドの食感をさらに際立たせているのだと思います。

 

アーモンドの食感がしっかりしているので、甘噛み程度では、チョコレートをしっとりそぐだけで、アーモンドをカリッと言わせられない感じもあります。

しっかり噛み締めた時に、アーモンドが弾けるように応えてくれますよ。

 

チョコレートの甘さがとにかく際立っているので、甘い物が好きな人にとっては、おすすめですね。

もっと甘さを控えたいなら、アーモンドチョコレートがおすすめかなって感じです。

 

アーモンドチョコレートの食べ心地がいい
奥歯で、カリっと嚙み潰したいアーモンドチョコレート、レビュー感想、クリスプとの比較もあり

  最後に、クリスプとの比較があります。   アーモンドチョコレート、レビュー   アーモンドチョコレートは、ビターとミルクの二層のチョコを、アーモンドにコーティングさせ ...

続きを見る

 

アーモンド・ピークの直し方

 

なおすのは、ちょっとだけ面倒かも!?

箱の出っ張りを、中に入れ込む形になっています。

 

入数は、12粒です。

 

原材料やカロリーなど

アーモンド・ピークの原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

砂糖、アーモンド、カカオマス、植物油脂、全粉乳、ココアバター、ホエイパウダー、食塩/乳化剤、香料、(一部に乳成分、大豆、アーモンドを含む)

 

栄養成分表示 1箱(61.5gあたり)はこちら

エネルギー353kcal、たんぱく質5.1g、脂質23.0g、炭水化物31.5g、食塩相当量0.10g

 

アーモンド・ピークは、こんな時に食べたい

あーもうグッたりって時に、シャキーっ!ってなりそうな、チョコ菓子なんですよね。

疲れた時にとか、ゲームしているとき、ストレスたまったときによさそうな気がします。

 

アーモンド・ピークは、シャキッとしたい時におすすめ

 

アーモンド・ピークを、口の中ではじけさせると、気分も弾けるかも!?


 

やみつきクリスピーの、塩キャラメル仕立てもありますよ。


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ